東横線『学芸大学駅』近くのパブスナック、地元の為に必要なお店として。 明るく、楽しく、

美味しいお酒、元気で楽しいスタッフ、カラオケ&トークで盛り上がり、ストレス解消♪、老舗でも常に新風!良心的なお店。

富山県人の気質

2017年07月13日 17時07分34秒 | The news now(今のお知らせ)
富山生まれ「極力採りません」「閉鎖的な考え方が強いです」 本間不二越会長、会見で持論 

司馬遼太郎『街道を行く』

「越中の野は、
鶴がつばさをひろげたかっこうで富山湾を抱いている。
野の中央の呉羽山というナマコ形の丘陵が、
富山を関東文化圏と関西文化圏に分けている。
東西は方言も、
生活意識も商売の仕方も違う」
との事。

確かに西側は大阪の文化圏、
東側はどちらかと言えば関東圏、

歴史的は100年近く、
門徒の国として大名が存在していなかった。
加賀を中心とした浄土宗の国だった。
統治する大名が居なくて、
平和に共存していた時代が有る
凄い

富山人はけち、
ケチとは節約家?

越中富山の薬売り、
辛抱強く、我慢強い筈、

越中強盗との言葉も有る、
意味はよく知らない




ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遥かなる南、雲の先の国 | トップ | 今日。心臓手術 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とり)
2017-07-19 22:29:15
この人は地元愛がないんだか
あるんだか分からないな
頭が硬い

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。