ねずみくんの「あほ人間大集合」(ブログ版)

食品関連業界でコンサル、品質管理と渡り歩くあほなこと大好物なねずみくんが日々のあほな出来事をお送りします!

姫路で暴れぐい

2016年11月05日 15時29分27秒 | あほ営業メモ
姫路出張で疲れてものもらいになる、
よく分からない免疫低下のねずみくんです。

さてさて、バイヤーさんと物流課長とのおっさん3人旅っていうか、出張でした。

新規取引先の現場確認と最終確認のための出張だったわけですが、
物流課長の『ひさびさにカミさんの顔色気にせず飲めるψ( ゚д゚)ψ』ということで、

いざ居酒屋へ!

おいら『姫路って、何が名物なんだろう。』

物流課長『えっと、姫路おでんとか、
ひねぽんとかって書いてあるな。』

おいら『んじゃ、それ!』

で、まずは姫路おでん。

腹好きすぎてみんなで貪り食ってしまったため、写真を取り損ねる痛恨のミス。


おでんは甘っからい生姜醤油のおでん。

バイヤーさん『んは!味濃いけど、酒が進む味!』

物流課長『ほんとだ!つーことで、おばちゃんもう一杯生!』
→ピッチが早すぎます。


で、次はヒネポン。

何でも、年老いた鳥をひねる(いわゆる廃鷄ですね)前の鳥を玉ねぎと鉄板に焼いたものをポン酢かけて食らうもの。

廃鷄と敬遠するかもしれませんが、要は卵が産めないというだけで勝手に人間が言ってるだけで、言葉を変えれば年齢円熟の味。
ツウな人は廃鷄の方が歯ごたえがしっかりして好きだという人もいますね。
きっと熟女とか、ナイスミドル好きだとこの良さがわかるのかもしれません。
→意味がわからない例え。


といっても、ここの店は地鶏を使ってるそう。



玉ねぎは、勿論淡路産。


バイヤーさん『地元の名古屋コーチン並みの歯ごたえ!!』

おいら『ん!玉ねぎと合う!』

物流課長『これも酒に合うな、おばちゃんもう一杯!』
→やっぱり!


ちなみに物流課長は、この後生ビールをさらに2回飲み、帰りの新幹線でも4缶ビールを開けてるので、多分この出張で3.4リットルは飲んでます。

出張は順調に終わりましたが、
物流課長の肝臓が大丈夫か気になる、
同世代の人より。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今から兵庫出張! | トップ | アロマテラピー検定を受けてくる »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あほ営業メモ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。