ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。

図書館戦争状況一二「図書隊ハ誰ガタメニ」

2008-06-27 07:14:47 | 2008年アニメ
図書館戦争第12話「図書隊ハ誰ガタメニ」。遂に最終回。

先週、火の手に包まれた堂上。その時のショックで一時的に失認状態になっているとのこと・・・はて、もしかして最終回は半ばオリジナルで通す気か。

郁の言葉も堂上には届かない。郁は涙をこらえて1人で訓練に励む。小牧から堂上の愛読書を渡され、読み聞かせをする郁。どうやら本は「坊ちゃん」。これも検閲の対象なのか。

玄田も復活していたその頃、稲嶺が引責辞任することが分かった。


病院で見舞いに来ていた姿を目撃され、出た途端にインタビューに合う郁。必死に跳ね除けようとするが、思わず本を落としてしまい、さらにそれを踏まれてしまう。感情的になりかけた郁だが、堂上の「感情に負けない冷静さ」を思い出し、踏みとどまる。

ここから郁の演説が始まる。要は「守るべきものを守り通す。表現を奪う権利は誰にも無い。絶対に負けない」「無法はたくさんだ」。郁も随分成長したなぁ・・・
「言いたいこと言ってくれてすっとした」と基地の一同。

そして稲嶺引退の日。図書隊に対する批判が周りから上がる中、図書館員は整列して稲嶺を見送る。ここに堂上がいないのが残念でならない。

TVで郁の演説が流れたことで、郁や図書隊を応援する手紙が集まった。大きな声にはならないけれど、応援してくれている人がいる。

郁たちは色んな人が送ってくれたカミツレを持って堂上の病室へ。「手伝うことないか」って手塚、そこら辺は察してください。柴崎に耳をひっぱられて出て行く手塚でタケシとカスミを思い出す。

郁は「高校時代の憧れの王子様じゃなくて、今、目の前にいる貴方が好きです」と告白。「教官がいないと・・・」思わず涙がこぼれる郁。そんな郁の頭に優しく堂上の手が乗せられる。
「何で泣いてる」
「なんでもないです。私の一番大切なものが今、戻ってきたから・・・」
抱きつく郁を優しく抱く堂上。

その後、図書隊に対する批判は、折口や慧のおかげで、幾らか収まった。これからも応援してくれる人たちに応えるために、今日も図書隊、郁は訓練に励むのであった・・・

最後はあのままキスでもしたんでしょうかね。写真には仲良くカミツレのハーブティーを飲み、手を繋ぐ2人が。


というわけで最終回を迎えました。原作を読んだ意見としては、中途半端に終わった気がします。先週の感想で「俺たちの戦いはこれからだ!的な感じで~」と言いましたが、大体そんな感じの終わり方でした。
何が中途半端かというと、郁と堂上、柴崎と手塚の間柄。どうも決着はしてない気がする。何故革命までやらなかった・・・

オリジナルを交えた展開としては悪くなかったと思いますが、何せ展開が速すぎた。説明も十分に行われないまま話がどんどん進んでいく。2クールの時間があったら、もっと説明も、ラブコメも入れられただろうに。

それと後半になるに連れて柴崎の出番が減っていったのも残念(汗。ここ3話ぐらい眼鏡かけてないような。

でもアニメ化するということで興味を持ち、原作に、アニメに出会えたのは良かった。井上さん、沢城さんお疲れ様です。勿論他の方々も。


さて来期は何を見ようかな。「コードギアスR2」は視聴続行として、他に面白そうなのは・・・「ゼロの使い魔」は今まで見たこと無いし、「スレイヤーズ」の新作もあるが、前作はOPしか記憶に残ってないし・・・「ひだまりスケッチ×365」でも見てみようか。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特別なレジギガス | トップ | 剣聖獣合体 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
図書館戦争 (Marble Chocolate)
#12「図書館ハ誰ガタメニ」 最終回の感想です。
図書館戦争 第12話 最終回 感想 (荒野の出来事)
 図書館戦争  状況一二 最終回 図書館ハ誰ガタメニ  -キャスト-  笠原 郁:井上麻里奈  堂上 篤:前野智昭  小牧 幹久:石田...
図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」(最終回) (リリカルマジカルS)
失認および遂行機能障害の症状に陥ってしまった堂上さん。 怪我した時のショック状態に起因する一時的なものとのことですが・・・ 大火傷し...
(アニメ感想) 図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
図書館戦争 【初回限定生産版】 第一巻 死闘の末に傷ついた図書隊。世論が逆風となって襲う中、稲嶺はある決意を抱く。カミツレの花言葉を胸に、堂上の快復を信じる郁。いま自分にできること、愛するものを守りぬくこと……。郁たちが見つけた答えとは?
図書隊 (大渡博之 画像 wikipedia 動画)
図書館戦争 状況十二(最終回)「図書隊ハ誰ガタメニ」 感想。 図書館戦争状況一二「図書隊ハ誰ガタメニ」 図書館戦争 第12話「図書館ハ誰ガタメニ」そして!!
図書隊 (Winning Eleven PLA... コナミ ニンテンドーWii Wii )
図書館戦争 図書隊 Tシャツ MOSS-L【予約 07/未 発売予定】商品価格:3,045円レビュー平均:0.0図書館戦争 図書隊Tシャツ/MOSS-M《予約商品07月発売》商品価格:3,045円レビュー平均:0.0 図書館戦争 状況十二(最終回)「図書隊ハ誰ガタメニ」 感想。ああ、終わっちゃっ...
図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」(最終話) (Shooting Stars☆)
最高の最終回だったと思う 図書館戦争第12話。 ↑1日1票お願いいたします↑
図書館戦争第12話「図書館ハ誰ガタメニ」 (アニメのストーリーと感想)
  茨城で開催される県展の最優秀作品「自由」を検閲する為、良化隊が集結した。対する玄田 率いる関東図書隊は、精鋭のタスクフォースを中心に、地元茨城第一図書館の防衛部員が対抗 する。手塚の兄慧の情報を受け、検閲は県展初日開始前の1回のみだと知り、自由を美...
【最終回】図書館戦争 第12話「図書館ハ誰ガタメニ」の感想。 (いーじすの前途洋洋。)
図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」 評価: ── ありがとう 脚本 古怒田健志 絵コンテ 浜...
図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」 (アニメって本当に面白いですね。)
図書館戦争   お勧め度:お勧め   [ノイタミナ]   フジテレビ : 04/10 24:45~   関西テレビ   東海テレビ   原作 : 有川浩   監督 : 浜名孝行   シリーズ構成 : 古怒田健志   キャラ原案 : 徒花スクモ   キャラデザ : 中村悟   アニ...
図書館戦争 第12話 「図書館ハ誰ガタメニ」 (アニメって本当に面白いですね。)
図書館戦争   お勧め度:お勧め   [ノイタミナ]   フジテレビ : 04/10 24:45~   関西テレビ   東海テレビ   原作 : 有川浩   監督 : 浜名孝行   シリーズ構成 : 古怒田健志   キャラ原案 : 徒花スクモ   キャラデザ : 中村悟   アニ...
「図書館戦争」最終話 ~勇ましき業が深き男の勇退をとくと見よ~ (混沌と勇気日記。 ~新たなる勇ましき無秩序の世界~)
2019年(正化31年)。公序良俗を乱し人権を侵害する表現を取り締まる『メディア良化法』の成立から30年が経ち、メディア良化委員会と図書隊が抗争を繰り広げる日本。 念願の“図書隊員”として採用された笠原 郁は、両親に、図書隊の中でも危険の伴う防衛員志望だとは言い...
「図書館戦争」最終回のおはなし (コママコ日和)
ちょっとびっくり・・・堂上さん、無事だって信じてたけどまさか失認って。 あ、玄田さんはだいじょぶだって思ってましたー。例え防弾チョッ...
やはりこういう系統はアニメに限りますね(≧▽≦) 今回のでそう確信できた気がします。図書館戦争最終第12話『図書館ハ誰ガタメニ』 (シュージローのマイルーム2号店)
 茨城県展初日の攻防戦の末、なんとか作品は守れたものの……。  その代償は、あまりにも大きなモノに(≧o≦)  玄田は、作品を守る為に...