ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。

動物戦隊ジュウオウジャー 第15話「戦慄のスナイパー」

2016-05-22 08:04:05 | 動物戦隊ジュウオウジャー
動物戦隊ジュウオウジャー 第15話「戦慄のスナイパー」

 ある雨の日、タスクはレオが天気予報を見ずに洗濯物を干したうえに、土砂降りになっても気づかなかったことを怒っていた。タスクに言わせれば、レオは目の前のことしか見えなくなるのが悪い癖。いつか大変なことになると警告する。
 その頃、デスガリアンではジャグドをひよっこ扱いするハンタジイが出陣を前に、1日で1000人ハントしてくると意気込んでいた・・・

 レオは雨が上がると即座に洗濯物を干しなおそうとするが、タスクは一度洗ってからだと注意。しかし、レオは先のことは後で考えればいい、勝負には絶対は無いと言い張る。またも喧嘩が始まろうとしていた矢先、一同はデスガリアンの反応を察知する。
 街ではハンタジイが既にハントを開始しており、彼の銃で撃たれた人間は人形にされてしまっていた。セラはその発砲音に気づくも撃たれて人形化されてしまい、大和もアムをかばって人形にされてしまう。
 ハンタジイを見つけるのに有利な能力を持つ大和とセラが人形になってしまったことにより、タスクは敵陣に突っ込もうとするレオを制して一時撤退を進言。

 家に戻って作戦を練るも、ハンタジイの銃は特別製で、タスクの鼻でも火薬の匂いなどは捉えることが出来なかったため、探知は難しい。真理夫によって大和とセラの人形が切られたり洗濯されようとしているのを止めはしたものの、結局いい案が思い浮かばないまま、またもハンタジイが出現した。レオは勝負に絶対なんてないといい、アムも何もしていないのは耐えられないとレオに賛同。タスクは絶対勝てる方法が無いまま、現時点でのベストな方法でいくことを決意する。
 
 ハンタジイは再び狩りを開始する。タスク、レオ、アムの3人は背中合わせで周囲を見張る。タスクはハンタジイが次に撃つまで3秒かかり、限界射程距離が1000メートルだと推測し、例え1人が犠牲になっても残る2人で立ち向かう作戦を提案する。ハンタジイの手によりアムが犠牲になってしまうも、レオとタスクはアムが見つけたハンタジイの居場所へと走り出す。
 だがハンタジイもタスクの作戦に気づいており、2人を撃たずに狙撃ポイントを変更した。その後もハンタジイは場所を変えつつ2人を狙うも、2人は何とか建物内に逃げ込む。

 タスクは自分の作戦でアムが犠牲になってしまったと悔やむが、レオは勝負に絶対は無い、一度負けてもその次にもっと頑張ればいい、お前の本気はそんなもんじゃないとタスクに檄を飛ばす。レオからの励ましを受けたタスクは、レオが気合を入れるべくマネキン相手に大声を上げているのを見て、ある作戦を思いつく。

 ハンタジイはレオとタスクが建物から出てくるのを発見し、まずはレオを狙い打つ。迫ってきたタスクも打ち抜き、ハンタジイはジュウオウジャーを全滅させたと慢心していた。その隙を突き、無事だったレオがハンタジイに接近し、銃を奪い取って粉砕する!銃が壊れたことにより、人形にされていた大和たちは元の姿に戻る。
 倉庫の中でレオとマネキンの服を入れ替え、タスクはレオの服を着たマネキンと共にハンタジイの前に姿をさらす。そしてハンタジイがタスクとマネキンを人形にしたことで満足していた隙を突き、レオが接近したのだった。

 5人はジュウオウジャーに変身。ハンタジイはジュウオウジャーを仲間のメーバ諸共砲撃で攻撃するも、ジュウオウジャーは屈せず、接近戦を仕掛ける。ジュウオウライオンはハンタジイは遠くからしか攻撃できない卑怯者だといい、ハンタジイのブーメラン攻撃を利用し、逆にハンタジイにダメージを与える。ジュウオウエレファントも「自分も撃たれてみろ」とジュウオウシュートを放ち、5人の同時攻撃でハンタジイを撃破する。

 巨大化したハンタジイは腕や足から銃弾を放ち、ジュウオウキング154、ジュウオウワイルド623を攻め立てるも、機動力と遠隔攻撃に優れる2体を前に球切れでは太刀打ちの仕様が無かった。そしてワイルドジュウオウキング+クマアックスの一撃で今度こそハンタジイを倒すことが出来たのだった・・・


 タスクは今回勝てたのはレオのおかげだと感謝の言葉を口にする。タスクはレオの決断力の早さを、レオはタスクの冷静な判断力を見習いつつ、これでおあいこだという。こうして一同は平和な我が家へと帰っていく。だが、当の我が家は、人形から元に戻った人々で溢れかえっていた・・・


感想
 ひたすらに遠距離攻撃に徹するハンタジイ。簡単に反撃できない距離から攻撃を仕掛けられ、撃たれたら何も出来ない人形にされてしまうという危機的状況。相手取るのに有利な大和とセラが早々にやられてしまったため、残る3人で相手取ることになりました。

 レオの決断力の早さ、タスクの落ち着いた判断力が組み合わさったことにより、何とか状況を打開することが出来ましたが、あわや全滅の危機に瀕していましたね。ハンタジイも「2人なら片方撃てば、もう片方も撃ちぬける」と油断したのでしょう。だからこそ、レオの服ばかりに気を取られ、マネキンだということに気がつかなかったのかもしれません。
 遠距離攻撃ばかりするハンタジイでしたが、もし彼がもうタスクたちの近くに迫っていれば、この作戦も失敗していたかもしれませんね。

 接近戦をやろうとはせず、ひたすらに遠距離攻撃に徹したハンタジイ。そんなハンタジイを「自分も撃たれてみろ」と追い詰めるタスクはちょっと怖かったです(汗。
 巨大戦ではジュウオウワイルド623という新たな形態も披露。(第7話で登場済みでした。失礼しました)ジュウオウワイルド623がジュウオウキング154と共に戦い、敵の攻撃を避けつつワイルドジュウオウキングへ変身する様はカッコよかったです。

 次回は真理夫がさらわれるようで・・・
ジャンル:
特撮
コメント (2)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小銭も積もれば | トップ | 魔法つかいプリキュア! 第16... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あれじゃゴルゴに負けるなぁ (いけやん)
2016-05-22 13:50:09
>巨大戦ではジュウオウワイルド623という新たな形態も披露。
二度目の登場です。ほら、ゴーストがゲストに来たとき…

ハンタジイってハンタージイさんだからでしょうか。
「ファンタジー」に聞こえてしょうがなかったですが(汗)

スナイパーならではの怖さというものがよく表現されていたと思います。
遠距離から一撃必殺の技。聴覚や視力に優れたメンバーが真っ先にやられてしまい、火薬を使っていないライフル。
さらには険悪になっていたレオとタスクの仲裁役だったアムまでやられて。いい感じに窮地に立たされていきましたね。
でも性格が正反対の者同士のバディものの王道って感じで敵を攻略したのが爽快でした。
ハンタジイの距離が近かったら…あるいはもっと視力が良ければ、マネキンなんてすぐバレちゃったでしょうね。

撃たれた人々は人形にされてしまっていましたが…。
敵がもっとエグかったら、それこそ決闘させられた回にもあったように、宇宙にでも放逐していたのかもしれませんねぇ。ゾッとします(滝汗)

ちなみに、これ敵がグロンギだったら死体の山だったことでしょう(冷汗)
「クウガ」のゴ・ブウロ・グの話を思い出しました。あれはタイムラグなしに乱射できる吹き矢で狙撃でしたから。
ペガサスフォームとの戦いが緊迫していたものです。

…こう考えると、ドロボーズだけでなく、ハンタジイもペガサスフォームやタジャドルコンボに弱そうですね(笑)
いけやんさんへ (アル)
2016-05-23 07:31:53
おはようございます。

)二度目の登場です。ほら、ゴーストがゲストに来たとき…
失礼しました。訂正します。

)ハンタジイってハンタージイさんだからでしょうか。「ファンタジー」に聞こえてしょうがなかったですが(汗)
てっきり「ファンタジー」からとったものだと思ってましたが、ハンタージイさん、なるほど・・・

)敵がもっとエグかったら、それこそ決闘させられた回にもあったように、宇宙にでも放逐していたのかもしれませんねぇ。ゾッとします(滝汗)
単に殺すのではなく、生きながら人形にして、苦しみの声すらあげさせない、というのも相当エグいと思います。

)…こう考えると、ドロボーズだけでなく、ハンタジイもペガサスフォームやタジャドルコンボに弱そうですね(笑)
もしくはガタキリバの分身で無理やり突破するとか(笑。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
動物戦隊ジュウオウジャー 第15話「戦慄のスナイパー」 (MAGI☆の日記)
動物戦隊ジュウオウジャーの第15話を見ました。 第15話 戦慄のスナイパー 「レオ!何で洗濯物を干したんだ!?」 「いや、今日の当番だからに決まってんじゃん」 「局地的に土砂降りになるって予報で出てただろ!」 「土砂降り?うわ、ホントだ!俺が空見た時...
今日のジュウオウジャー 第15話 (地下室で手記)
「戦慄のスナイパー」 タスクはレオが局地的に土砂降りになるという天気予報を気にせずに洗濯物を干してしまい、それを取り込む羽目になってご立腹。 さらに悪い事にレオは雑誌を読み始めて夢中になっていて土砂降りになっていた事も気付かなかったという事で、タス...
動物戦隊ジュウオウジャー 第15話 「戦慄のスナイパー」 (くにづくり日記まーく3)
こんばんは。 今日は日曜日なのでジュウオウジャーの感想です。 そういえば、もしか