ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。

スマイルプリキュア! 第33話「映画村で時代劇でござる!?の巻!」

2012-09-30 11:07:49 | スマイルプリキュア!
スマイルプリキュア! 第33話「映画村で時代劇でござる!?の巻!」

鴉天狗の面をつけた人々に襲われる着物を着た女性。その女性を助けるため、みゆきはキュアハッピーに変身・・・するかと思いきや、みゆきは映画の撮影に割り込んでしまったのだった。失敗してしまったみゆきだが、映画に出てみたいなと呟く。ところで、鴉天狗の相手だったら、プリキュアよりも新撰組の方が良いと思うんだ。

みゆきたちは時代劇映画村に、映画撮影の見学に来ていた。珍しくポップも同行。侍映画と聞いて参加せぬようでは、末代までの恥だそうですが、メルヘンランドの平和はどうしたw
映画の役になりきってはしゃぐみゆきたちだが、そんな彼女達を見た映画監督から、映画に出てみないかと誘われる。みゆきは町娘、やよいはお団子屋さんの看板娘、れいかさんはお姫様、あかねは女郎蜘蛛、なおはくの一。忍者が直球勝負ってどうなんだと思いつつ・・・お姫様役が大役だなんてとんでもねぇ!世界一かわ(略。
しかもポップも人間に化けて参加。男の生き様を語るポップですが、お前メルヘンランドよりも映画村に住んだ方が良いんじゃないのかw

監督にも認められて、ポップも映画に参加。いつもとキャラが違うけれども気にしない。キャンディも人間に味方する妖怪役で参加。
監督の意向で、リハーサル無しでぶっつけ本番での撮影。時代劇なのに「ウルトラハッピー」とはこれ如何に。みゆきが団子屋で団子を食べていると、女郎蜘蛛が姫を襲うとやって来た。そこへくの一が現れて、女郎蜘蛛とボール対決。くの一が負けてしまい、姫がさらわれそうになってしまう。そこへ風来坊のポップが登場し、女郎蜘蛛との一騎打ちに勝利。「風来坊のポップ、名乗るほどの者ではござらん」名乗ってる、思いっきり名乗ってるよww
台本から外れた滅茶苦茶な展開・・・が、監督は何故かイメージが膨らんだといい、更に出演の機会が増える事に。
その頃、アカオーニはテレビで憧れの青鬼が活躍する姿を見て、胸を躍らせていた。そして時代劇映画村に行けば会えると知り、早速外出・・・先週の戦いは何だったのかw


早速アカオーニは青鬼様を見つけて大ファンだと握手。そしてみゆきたちを見つけ・・・たけれども別人だと勘違い。
映画が大勢の人々のこだわりで出来ている事を知ったみゆきたち。そして最後のシーン。街の人々と共に妖怪と戦うシーンが撮影開始となるが、そこへアカオーニが乱入。妖怪たちを見て、テンションが上がってあちこちを壊しまくるアカオーニを止めるれいかさん。ようやくアカオーニもプリキュアたちだと理解する。と、そこへまたもポップが現れ、妖怪と人間が手を取って戦う時だと説得。これに対しアカオーニはバッドエンド空間を作り出す。

変身したプリキュアたちに対し、今回はカメラと一体化したハイパーアカンベェ。Hアカンベェはカメラの能力を利用し、一時停止、巻き戻しでプリキュアたちを名乗り直後の姿に戻してしまう。名乗りポーズで喋るなww
メルヘン流奥義を繰り出すも、作り物の刀は折れてしまう。今度はキャンディがぞうデコルを用いて水をかけると、相手が機械であるためにショート。その際に早送りを押してしまったため、今度は5人の動きが高速化。Hアカンベェに負けない攻撃を繰り出し、Hアカンベェを吹き飛ばす。最後はロイヤルレインボーバーストで浄化。

素晴らしい映画が撮影できたと喜ぶ監督。が、カメラはずっと撮影中だったため、このままでは大変な事に。しかしポップがいつの間にか抜き取っており、後でプリキュアの部分だけ消して返しておくという。その編集技術はどこからww
そして試写会。「プリキュアの部分」は消されたりボカされていましたが、「ポップの部分」はしっかり残ってましたwwさすがのみゆきも映画はこりごり?


感想
今回は映画村での一騒動。ポップもノリノリで、台本と違っていても皆楽しそうに映画に出演していました。それぞれの衣装も似合っていましたね。特にれいかさんのが半端ねぇ可愛さで。
ここ最近はハイパーアカンベェの出現、なまけ玉に捕らわれるなどの真面目で熱い展開が続いていましたが、それから一転して楽しい雰囲気に。熱いのも良いけど、こういうのも良いなぁと改めて思いました。何気にあかねのツッコミが非常に冴えていた回でもあった気がしますw

さて次回は文化祭でファッションショー。珍しくクラスの男子生徒たちも登場するようで。ファッションショーか・・・部屋片付けるためにプリキュアに変身した先輩がやってきてくれないかと思う今日この頃ですw
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特命戦隊ゴーバスターズ 第3... | トップ | 仮面ライダーウィザード 第5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
スマイルプリキュア! 第33話の感想 (人気萌えアニメブログ)
町娘が襲われているところへ、みゆきちゃんが助けに入る。 でも、そこは実は、太秦映画村でした、というお話。 映画の撮影中だったので、「カーーーーーット!!」と言われてしまった(ー_ー)!! まあ、本番中なら仕方がないわな(^_^;) あかねちゃんの妖怪女郎グモはなかな...
スマイルプリキュア! 第33話「映画村で時代劇でござる!?の巻」 (MAGI☆の日記)
スマイルプリキュア!の第33話を見ました。 第33話 映画村で時代劇でござる!?の巻 映画の撮影を見学にし映画村を訪れたみゆき達は突然、映画に出てみないかと声をかけられる。 キャンディもポッ...
スマイルプリキュア!第33話 『映画村で時代劇でござる! 』 感想 (キャラソニ!)
スマイルプリキュア!第33話 『映画村で時代劇でござる! 』の感想です。 普通に日常回に戻ったな。ジョロウグモ姿のあかねが結構カワイイ! 前回のシリアス回から打って変わって日常回に戻り...
スマイルプリキュア! 第33話 (お萌えば遠くに来たもんだ!)
「映画村で時代劇でござる!?の巻!」 なぜか映画村に来ている五人と二匹。いったいなぜ? きっとこないだの世界旅行で味しめちゃったんですね。 脚本:小林雄次 演出:山口祐司、芝田浩樹 作画:大谷房代 美術:田中里緑 「拙者風来坊のポップ。名乗るほどのものでは...
スマイルプリキュア! 第33話 映画村で時代劇でござる!?の巻! (しるばにあの日誌)
(プリキュアシリーズ通算 422話)
よい子のみんな、土日は太秦映画村でプリキュアと握手!!(本当です) (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 ハイ、詳しくはコチラ。
スマイルプリキュア! 第33話「映画村で時代劇でござる!?の巻!」感想 (KENTAのお気楽な趣味の日記)
いや~、アカオーニさんの登場回ってユルくていいなぁ(笑)。 この人ってスマイルさん達の日常にスルッと入ってくるんですよね。気づくとそこにいるのが当たり前のように振る舞っているという(笑)。前回...