ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。

とある科学の超電磁砲 第24話(最終回)「Dear My Friends」

2010-03-20 07:12:11 | 2009年アニメ
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回)「Dear My Friends」

超電磁砲
木山が追いかけていた車はダミーだった。そのことを知らせ、敵を排除する美琴たち。木山と初春、佐天さん、美琴を先に行かせ、その場を引き受ける黒子&婚后。レベル4同士のタッグ戦が見られるとは夢にも思わなかったわけで。テレポートで銃を封じ、エアロハンドで空気の噴出口を作って、トレーラーを吹き飛ばす。ようやく活躍の場面が(涙。

一方施設に向かう美琴たちの後方から、巨大なパワードスーツに身を包んだテレスティーナが出現。えーっと、エイリアンに出てたロボですか?しかも「安全第一」って何だよww
立場が違えば同じことをしていたと木山。「失敗の埋め合わせはここでするから!」しかしレールガンの対策は既になされていた。例え子供たちを救えなくてもあがき続ける。「教師が生徒を諦めるなんて出来ない!」木山せんせい(涙。
絶対に送り届ける。そう決心した美琴は飛んできたパワードスーツのアームを何とか破壊。「黒子!」「お姉さま!」テレポートしてきた黒子により、アームの破片が美琴の目の前に。美琴が飛ばせるのはコインだけじゃない。普段は手に持てるからコインなんでしょうね。レベル5の全力全開!スターライト(略。
見事に巨大パワードスーツを粉砕した美琴たち。礼は子供たちを助けてから・・・


学園都市
施設の最下層に子供たちは収容されていた。助けるためにロックを外そうとするも、テレスティーナが出現。キャパシティダウンにより美琴たちは身動きが取れない。この場で動けるのは木山と、まだテレスティーナに見つかっていない佐天さんのみ。初春のさりげない誘導により、佐天さんは中央管制室へ。
テレスティーナの目的は春上をレベル6にすること。彼女は自身を犠牲者だとは思っておらず、自分から生まれた体晶を使い、レベル6を生み出す権利を得たという。春上が選ばれたのはその結晶と共振するからであり、子供たちはパーソナル・リアリティを利用するために連れてこられたのだった。
学園都市の全てはレベル6のために。ここは実験動物の飼育場だとテレスティーナ。しかしその時、中央管制室にたどり着いていた佐天さんが、友達に手を出すな!と、バットを一振り。本当にキャパシティダウンを壊すとはww

施設ごと吹き飛ばすつもりなテレスティーナ。モルモット、家畜。テレスティーナはかつて自分がそう扱われたことを、他人も同じだと感じることで救われていたのかもしれないですね。
一人じゃ出来ないことも、皆と一緒なら出来る。それが美琴の現実。レールガン勝負は見事、美琴が勝利し、ようやくテレスティーナを倒すのでした。

「助かりましたわ」「てへ」佐天さんが可愛すぎて(略。プログラムは完成し、恐れを抱きつつも、初春や春上が聴いた枝先の言葉に後押しされて実行。そして子供たちは目を覚ました。色々と忙しくて、目の下にくまが出来ていても、髪が伸びていても、そこにいるのは彼女たちのせんせい。今度こそ、木山は美琴に礼をするのでした。


Dear My Friends
活躍を泡浮たちに自慢する婚后。やっぱりこの人は変わってないなwテレスティーナは意識を取り戻したが、まだ自白せず。
そして美琴たちはどこかへ向かって走っていた。そして飛行船に映し出されたのは子供たちから木山への誕生日のお祝いの言葉。皆、本当に木山せんせいが大好きですね。あまり涙を見せなかった木山も思わず・・・
いつもどこかで何かしらが起こっている、退屈しない町。それが学園都市。


感想
30分間感動しっぱなしの最終回でした。序盤は高位能力者たちの大活躍。美琴の全力もさることながら、やはり「黒子!」「お姉さま!」の部分は最高でしたね。通じ合っているパートナーだからこそ出来る見事な連携でした。後半は初春や佐天さんのターン。戦いに関する能力は無くとも、立派に活躍。自分に出来ることをやる。決着をつけたのは美琴でしたが、あれもまた多くの人々の助けがあったからこその勝利。
今回最も泣かせてくれたのが木山せんせい。「教師が子供を諦めるなんて出来ない!」は鳥肌ものでしたよ。子供たちとも無事に再会。本当、愛されている良い先生ですね。

散々やってくれたテレスティーナでしたが、ちょっと可哀想にも思えた。実験動物だったのは彼女も同じ。それで苦しんだこともあるかもしれない。だから他人にもその痛みを押し付けて、別の目的を達成することで自分は実験する側だと思いたかったのかもしれないです。

さて最終回。熱いわ泣かせるわで素晴らしい出来だったのですが・・・禁書2期情報は無いですか、そうですか(涙。てっきり何かしらあると思ったんだけどなぁ。オルソラが見れるのはいつの日か。

それはさておいて、全24話が終了しました。10月から12月までは主にレベルアッパー、1月から3月まではオリジナルストーリーで進行。後半は学園都市の様々な人々が描かれ、どちらかといえば日常的な雰囲気でした。私は全体通して、とても面白い作品だったと思います。妹編に触れて欲しかったですが、これはこれで。レールガンの、禁書の面白さを改めて実感させてくれました。しかし禁書メインヒロイン、最後まで食ってたなw
キャラクターも皆面白く、原作ではちらっとしか出てなかった婚后が良い活躍をしてくれたのも良かったですね。最初は美琴や黒子、固法先輩が特に好きでしたが、今では佐天さんも結構好きになりました。この24話で1番成長したのは彼女でしょうね。レベル0でもやれることがある。佐天涙子にしか出来ないことがある。諦めずに頑張る姿勢や、ここぞという時の態度は立派でした。

これにて超電磁砲も終わり。半年間、とても楽しかったです。ありがとうございました!
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (7)   トラックバック (63)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第11... | トップ | epic6「ブレイクアウト・ゴセ... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (古塚)
2010-03-20 10:22:08
最初は禁書を見ていないのでどうかな?って思っていましたがすっかり楽しんでしまいました。


木原一族のエゴを絆と信念で打ち砕いた美琴達はカッコよかったです。

佐天さんや固法先輩、あと鉄装先生が特に好きでした(笑)
今後、超電磁砲はアニメで独自の展開があるのかはわかりませんがこの2クール、半年間の放送はとても見応えのある作品になったのでキャスト・スタッフの皆様を労いたいですね。
古塚さんへ (アル)
2010-03-20 10:50:44
こんにちは。

>木原一族のエゴを絆と信念で打ち砕いた美琴達はカッコよかったです。
終始感動しっぱなしでした。1人ではなく「全員で」というのが良かったですね。

>今後、超電磁砲はアニメで独自の展開があるのかはわかりませんがこの2クール、半年間の放送はとても見応えのある作品になったのでキャスト・スタッフの皆様を労いたいですね。
OVAで後日談を描いてくれないかなと思ってます。2期は今の原作にオリジナルを加えながら放送してほしいです。
原作で分からなかったことが分かるなど、原作を読んでいても楽しい作品でした。本当に感謝です。
ディアーマイフレンド (いけやん)
2010-03-21 21:19:11
最後に神回キタ━━━(゜∀゜)━( ゜∀)━(  ゜)━(  )━(  )━(゜  )━(∀゜ )━(゜∀゜)━━━!!
私も20数分間興奮しまくりの最終回でした。名(迷?)場面が多数。

美琴の全力全開、スターライト(ry  もさることながら。
一番良かったのは、やはり「黒子!」「お姉さま!」の部分。絶好のタイミングで駆けつける。最高でした。通じ合っているパートナーだからこそ出来る見事な連携でした。大好きな人に信頼されて黒子も嬉しいでしょうね。

佐天さんもバット1本で大活躍でしたね。佐天さんも初春もできる限りのことを尽くした。それが何よりです。
佐天さんは立派なみんなのまとめ役になりましたね。
初春が能力で活躍するシーンがなかったのは残念ですが。

ばんりっちゃんが立派に成長してくれていて嬉しかったです。他の子も美男美女に成長していましたね。

全体としては10点満点中9点。中だるみがあったのが惜しいですが、十分及第点かと。DVDだって買っちゃいますよ。「禁書目録」に出てきた、男勝りの美琴の別の一面が見られた秀逸作だと思います。

「禁書目録」「超電磁砲」、双方とも今後とも応援し続けます。出来ればまたアニメ化を期待したいと思います。
製作に携わった方々に感謝したいです。
いけやんさんへ (アル)
2010-03-22 08:43:37
おはようございます。

美琴と黒子の連携は最高でした。黒子が残る場面での美琴の言葉に黒子が喜んだり、美琴の意思を完璧に読み取った黒子の行動。いずれも信頼を感じさせる、感動的な場面でした。

初春の保温能力を発揮するのはなかなか難しいかと(汗。情報処理能力は存分に発揮してましたね。それと佐天さんに場所を伝えるなど、レベルは低くても功績は大きいですね。

禁書だと照れてる美琴、超電磁砲だとかっこいい美琴と違う美琴が見れて楽しかったですね。あちらのキャラクターも出てきてくれて、面白さが増しましたね。禁書共々2期に期待です。
Unknown (黒い人)
2010-03-23 08:57:26
脱ぎ女のインパクトに押されて、見落としていましたが、木山先生ってかなり可愛い人なんじゃとか思いました。
佐天さんも活躍して、頑張ってるなと思いました。後、佐天さんの活躍を見ていて、谷川流の「学校にいこう」を思い出しました。超能力者が集まったネットワークで高次存在とか怪物が発生する作品です。主人公が無能力なのでそんな感じでした。
間違えました (黒い人)
2010-03-23 09:07:16
すいません。間違えました。「学校へ行こう」ではなく、「学校を出よう」でした、
黒い人さんへ (アル)
2010-03-23 12:41:33
こんにちは。

>脱ぎ女のインパクトに押されて、見落としていましたが、木山先生ってかなり可愛い人なんじゃとか思いました。
教師時代の話ではかなり可愛かったと思います。それを上回る脱ぎ女の変態度は凄いですね(笑。

>超能力者が集まったネットワークで高次存在とか怪物が発生する作品です。主人公が無能力なのでそんな感じでした。
レベルアッパーやポルターガイスト事件とも似通ってますね。レベルアッパー事件で成長した佐天さんの活躍はカッコ良かったです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

63 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
とある科学の超電磁砲 #24(終) (桜詩~SAKURAUTA~)
【Dear My Friends】 とある科学の超電磁砲 第1巻 <初回限定版> [DVD]出演:佐藤利奈販売元:ジェネオン・ユニバーサル発売日:2010-01-29おすすめ度:クチコミを見る ついに最終回!寂しくなりますね(ノ◇≦) 
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回) 「Dear My Friends」 感想 (ひえんきゃく)
『とある科学の超電磁砲』もいよいよ最終回! 実に最終回らしい、熱い展開を見せてくれました!  とある科学の超電磁砲<レールガン> ...
とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」  (SERA@らくblog 3.0)
そろそろフィナーレと悪役にノリノリなテレスティーナ(笑) 光子さんも活躍の時が♪ 美琴を先に向わせ、黒子とともにMARの兵士と戦闘へ...
とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」 (物理的領域の因果的閉包性)
人間としての自覚、それがパーソナルリアリティ。
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」 (日記・・・かも)
「私の友達に…手を出すなぁっ!!!」 最終話は前半のAIMバースト戦に負けないくらいの総力戦。 婚后の能力の判明や佐天の大活躍、そして最後...
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」(最終回) (♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪)
学園都市の夢、レベル6。 可愛げがあった頃のテレスティーナはその礎に…。 子供達を助ける為に協力し合う超電磁砲、風紀委員、空力使い、脱ぎ女。 黒子と婚后光子は雑魚敵の足止め。 婚后光子、君って結構強いんだね。 美琴達は23学区にある推進システム研究所へ...
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」 (りおの何気ない日常)
ついに最終回。木山に追いついた美琴たち。実は木山が追っていた輸送車は囮だった。初
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回)「Dear My Friends」 (記憶のかけら*Next)
熱かった、そして面白かった!素晴らしい最終回でした
とある科学の超電磁砲最終話DearMyFriends (翔太FACTORY+Face.Chat.Union)
「テレスティーナとの最終決戦…子供たちを救うために美琴達はみんなの力を借りて立ち向かいます」「とある科学の超電磁砲最終話DearMyFriends」「集え赤星すべてを焼き消す焔となれ…」「これが私の全力全壊なの」「とりあえず色々とツッコミ所満載だが」「ツッコんだら....
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回)「Dear My Friends」 (だるだる日記 ver.2)
美琴「黒子ぉーーーーーーーーー!!!」 黒子「お姉さま!」 別の?..
とある科学の超電磁砲 最終回 『Dear My Friend』 (地図曹長道中記)
最 終 決 戦!!
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」 感想 (マンガとかラノベ等の感想ブログ)
とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray]posted with amazlet at 10.03.20ジェネオン・ユニバーサル (2010-03-26)売り上げランキング: 34Amazon.co.jp で詳細を見る ...
【最終話】とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」 (よう来なさった!)
黒子召喚は思わず笑ってしまった。叫んだだけで飛んでくるのだから、流石お姉様電波に敏感な黒子というのかな。突拍子もない出来事なんだけど、それでも納得してしまうのは、黒子がこれまで行ってきた数々の変態行為で見せてきた美琴への「愛」のおかげなのかもしれません...
「とある科学の超電磁砲」第24話(終) (日々“是”精進!)
  #24「DearMyFriends」(終)子供たちを利用して行われる非道な実験を止めるべく、動き出した美琴たち。一行は、子供たちを移送中の輸送車を追跡する木山と合流する。輸送車が囮だと気付いた初春は、佐天とともに木山を子供たちのもとへ導こうとするが、輸送車から....
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回)「Dear My Friends」 (空色きゃんでぃ)
最終決戦はバット持参で♪ 佐天さんの熱い想いの詰まったバットが唸る! 婚后光子さん、孤軍奮闘獅子奮迅の大活躍! は、やっぱりほぼカ...
アニメ とある科学の超電磁砲 第24話(最終回)「Dear My Friends」 感想 (99UPキノコ)
チャイルドエラーを救う為、木山と共にテレスティーナを追う美琴。 学園都市の命運を賭けた最終決戦が始まる――! ついに超電磁砲も最終...
とある科学の超電磁砲 #24 Dear My Friends (HISASHI'S ver1.34)
撲殺天使佐天さん       とある科学の超電磁砲 #24 Dear My Friends
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」(最終回) (破滅の闇日記)
とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray](2010/03/26)佐藤利奈豊崎愛生商品詳細を見る ラスボスに相当したのはテレスティーナでしたね。当初はテレス...
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回) 『Dear My Friends』 感想 (メルクマール)
チームワークで勝利するという王道パターンをきっちりとやった、いい最終回でした。とある科学の超電磁砲 第24話 『Dear My Friends』 の感想...
とある科学の超電磁砲<レールガン> #24「Dear My Friends」 (藍麦のああなんだかなぁ)
とある科学の超電磁砲<レールガン> #24「Dear My Friends」です
とある科学の超電磁砲<レールガン> #24「Dear My Friends」 (藍麦のああなんだかなぁ)
とある科学の超電磁砲<レールガン> #24「Dear My Friends」です
とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」 (終) (ゆる本 blog)
後半にいろいろ出てきたキーアイテムが繋がって友達を助けるための総力戦となる アニメ「とある科学の超電磁砲<レールガン>」の最終回。 ...
アニメ感想 とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」 (アニメ壁紙ポケット)
--アニメ感想-- とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」 ト○ンスフォーマーですね、わかります。
とある科学の超電磁砲 第24話(終) (まぐ風呂)
[関連リンク]http://www.project-railgun.net/#24 Dear My Friendsテレスティーナ達を追う木山そして真実に気づいた美琴達果たして結末はどうなるのか…木山が追っていたトレーラーの前に美琴達が現...
[アニメ]とある科学の超電磁砲:第24話(最終回)「Dear my friends」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
とあるクマのある先生と純粋な生徒の愛情に溢れた物語。
[アニメ]とある科学の超電磁砲:第24話(最終回)「Dear my friends」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
とあるクマのある先生と純粋な生徒の愛情に溢れた物語。
とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」 感想 (wendyの旅路)
子供達のために―
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」 (ミナモノカガミ)
私達がいる街。
とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」 (最終回) (ムメイサの隠れ家)
最終回にご降臨なされた上条さん! 禁書の最終回では美琴と黒子のシャワーシーンがあったけど超電磁砲におけるサービスと言えばやはりこの...
アニメ「とある科学の超電磁砲」 第24(最終)話 Dear My Friends (渡り鳥ロディ)
とある科学の超電磁砲 第1巻 [DVD](2010/01/29)佐藤利奈豊崎愛生商品詳細を見る 私は、そのためにここにいるんだから!! 「とある科学の超電磁砲...
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」(最終回) (のらりんクロッキー)
きっちり締めてくれました! ここのところ見たアニメでは最高の最終回かな。 禁書は難解な純文学を読んでいるようでついてけないこともしばしばだったけど、 レールガンはストレートにキャラの気持ちが入ってきて、見ていてすごく楽しかったですね。 声優陣では大原...
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回) 「Dear My Friends」 感想 (コツコツ一直線)
 今回でレールガン、いよいよ最終回。美琴達は木山の教え子達を救うことはできるんでしょうか。最終回ということで画のクオリティ・動きともに素晴らしかったです!今回は佐天の活躍に注目です!あの活躍にはかなり熱くなりました~。
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」最終回 (アニメを見よう(・ω・)ノ)
ついに最終回… 評価 ★★★★★★★★★★
とある科学の超電磁砲 第24話「Dear My Friends」 (「ミギーの右手」のアニメと映画)
まさか今週で最終回だったとは・・・・ 前回、ツンベアトかしたテレスティーナ 木原に寄って学園都市の夢に成るためと実験体に と!テレスティーナ、ファーストサンプル持ってる!? そのテレスティーナはパワードスーツ着たままなんかに乗っているよう と木山は子...
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回) 『Dear My Friends』 感想 (メルクマール)
チームワークで勝利するという王道パターンをきっちりとやった、いい最終回でした。とある科学の超電磁砲 第24話 『Dear My Friends』 の感想...
とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」 (つれづれ)
 これがあたしの全力! 美琴が格好良かったですね。
とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Fiends」ー最終話ー (さや☆ねオフィシャルブログ)
まさに破壊的なレース&バトル マニアの心を擽る光子と黒子のタッグ そして、黒子のテレポートを使った合せ技で見事テレスティーナを撃退 アンチスキルとか皆で協力して子供達を助けようという気持ちが一体となって戦う姿は凄く感動的で、BGMも相まって目...
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回)『Dear My Friends』 (リリカル☆スアラ)
これぞ最終決戦!!! 美琴VSテレスティーナ 黒子と婚后のレベル6同士の共闘 アンチスキルの援護 まさに総力戦。これぞ最終回って感...
とある科学の超電磁砲 最終回「Dear My Friends」 (明善的な見方)
とある科学の超電磁砲 白井黒子 クッションカバーついに最終回!!! テレスティーナに奪われた子供たちを奪還すべく、 美琴たちが熱いバトルを...
とある科学の超電磁砲 24話『Dear My Friends』 (本隆侍照久の館)
「待ってろ。この私が必ず」
とある科学の超電磁砲 最終回24話「Dear My Friends」 (新しい世界へ・・・)
演出から展開までとにかく熱い最終回でした! まあ、一言で言うなら「最高」ってところですかね。 とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray](2010/03...
とある科学の超電磁砲 第24話 「Dear My Friends」 (*桜日和のお茶会*)
今週も「とある科学の超電磁砲」始まりました。 レールガンも今回でついに最終回。 何だかんだであっという間でした・・・ 最終回...
とある科学の超電磁砲 #24『Dear My Friend』【最終回】 (風庫~カゼクラ~)
ドハデな戦闘は盛り上がるぜーー!! とある科学の超電磁砲 第3巻 <初回限定版> [Blu-ray]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサルメディア: Blu-ray
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回) 「Dear My Friends」 (黄昏温泉旅館)
2クール目から始まったアニメオリジナルストーリーも佳境となり、いよいよ最終回を迎える事 となったワケですが、全編通して戦いっ放しで...
とある科学の超電磁砲 第24話(最終話 (せーにんの冒険記)
Dear My Friends まだ見ぬ未来へ とある科学の超電磁砲 第3巻 [Blu-ray](2010/03/26)佐藤利奈豊崎愛生商品詳細を見る
とある科学の超電磁砲 #24(最終回)「Dear My Friends」 (ラピスラズリに願いを)
みんなで勝ち取るハッピーエンド 黒子の変態とか黒子の変態とか描かれたレールガンが最終回。さすがに最終回は自重してましたw ではレール...
とある科学の超電磁砲 第24話(最終話) 「Dear My Friends」 (光速アニメ感想記)
親愛なる友達のため、戦いへと出向く学園都市の 少女達。その戦いの先に待つ結末とは・・・。
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回) 「Dear My Friends」 感想 (サラリーマン オタク日記 )
私の目の下にも くまが出来ている。 久しぶりに4日間連続徹夜で仕事をして来ました。 私が今より少し若いとき、連日100名を超えるスタッフの 指揮を執り3日間徹夜でイベント現場の作業をしていた時の事。 私は時期はずれの荒天・関係団体・関係者との調整で 殆どパ...
Dear My Friends (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回)「Dear My Friends」 ここが私達の住む街。春上や木山の生徒達が実験台としてさらわれました。 木山が追跡しますが、その車は囮でした。そのことを知らせ、敵を排除する美琴達。 木山と美琴、飾利、涙子を先に行かせ、その場...
とある科学の超電磁砲 最終回「Dear My Friends」 (月の満ち欠け)
よい最終回だったので、簡単に感想を書きます! OP・EDを見事に使っていた手腕には、感服ものでした。
とある科学の超電磁砲 24話 「Dear My Friends」 感想。 (追憶の本屋)
美琴のデレビリ笑顔の破壊力ぱねぇです(*・∀・*)♪早くまた帰ってきて欲スィー>へ<。 >>ということで、とある科学の超電磁砲 最終話 #2...
とある科学の超電磁砲 24話 「Dear My Friends」 感想。 (追憶の本屋)
美琴のデレビリ笑顔の破壊力ぱねぇです(*・∀・*)♪早くまた帰ってきて欲スィー>へ<。 >>ということで、とある科学の超電磁砲 最終話 #2...
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回)「Dear My Friends」 (全て遠き理想郷?なブログ)
苦節半年、ついに婚后さん活躍のとき!! と見せかけていつもどおりカットなんだろ?と思ってたのにマジで強くて笑ったw かませかませ言...
とある科学の超電磁砲 第24話(終) (ニコパクブログ7号館)
第24話『Dear My Friends』とある科学の超電磁砲 第3巻 初回限定版 [Blu-ray]ついに、最終回です。
とある科学の超電磁砲 #24 最終回 『Dear My Friends』(感想) (アニメ-スキ日記)
MVPは佐天さんかな! 大正野球娘での練習が役に立ちました!(てへw) いい最終
とある科学の超電磁砲 24話 「Dear My Friend」(最終回) (なになに関連記 ~なに、から、波ダッシュ)
「とある科学の超電磁砲」の第24話最終回です。 高速でのテレスティーナとのバトルは白熱もの!!みんなの大活躍ぶりに目が離せませんでした。 テレスティーナの能力分析もかなりのものですね。ただ、それを美琴がデータを上回る力を発揮した...
とある科学の超電磁砲 第24話(終) 【感想】 (ともくんのアニゲー日記)
第24話(終) 「Dear My Friends」 とある科学の超電磁砲 第4巻 <初回限定版> [Blu-ray](2010/04/28)阿部敦豊崎愛生商品詳細を見る とうとう最終回。 どん...
とある科学の超電磁砲 24話 「Dear My Friends」 (穹翔ける星)
ありがとう-まだ見ぬ未来をくれた君たちへの賛歌-
『とある科学の電磁砲』 最終回 観ました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
とある事情でブログ編集画面にアクセスできなくなってしまい記事のアップが遅れました。また、同様の理由でTB返しもこれからになります。まずはその点をお詫び申し上げます。 サテサテ… いきなり、木山せんせいに美琴さんが合流。 おとりのトラックに潰されかけた木山...
とある科学の超電磁砲 第24話「DearMyFriends」(最終回) (SOLILOQUY)
とある科学の超電磁砲 第24話「DearMyFriends」(最終回)「レベル6?」「そう、レベル6だ。おまえは学園都市の夢となるんだよ」「私がこの街の夢に」「そう、その礎に・・な」実の孫にさえこの狂気をはらみ、研究の対象としか見ていない木原の表情にこちらまで凍り....
とある科学の超電磁砲 第二十四話 「DearMyFriends」 (逝く鳥 放浪難民ブログ)
※ネタバレ注意 MARの研究所から子どもたちを移送する輸送車を追跡する木山の前に、美琴たちが現れる。輸送
とある科学の超電磁砲 24(最終)話 (ホビーに萌える魂)
とある科学の超電磁砲の第24話は最終回です。テレスティーナとの決着。そして子供達の運命…。パワードスーツ・デザインは明貴美加さんです。
とある科学の超電磁砲 第24話(最終回) (パズライズ日記)
最終回は、しぶといテレスティーナと攻撃を繰り広げるお話でした。 美琴の能力も完全分析&対策済みなのは流石ですけど、あのしぶとさは凄すぎですよねぇ。 ともあれ最後は全て解決で嬉しかったもの、締めも素敵だったと思います(笑)。 春生が追いかけていたトラッ...