ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。

バカとテストと召喚獣にっ! 第8話「ウチと日本と知らない言葉」

2011-08-26 06:45:45 | 2011年アニメ
バカとテストと召喚獣にっ! 第8話「ウチと日本と知らない言葉」

ドイツからの帰国子女・島田美波。父の仕事の都合で日本への転勤が決まり、妹の葉月のためにもと日本にやってきたが、日本語が良く分からず、漢字にもまだ不慣れ。おまけにクラスには色んな噂のある坂本雄二、怪しくカメラを持つ土屋康太、女子なのに男子の制服を着る木下秀吉、セーラー服を着てくるバカな吉井明久と変わった人しかいない。初日にクラスメイトに囲まれた時、美春が男子を追い払っていた罵詈雑言を真似てしまった美波。それもきっかけとなり、クラスに馴染めずにいた。

ただ1人、吉井明久だけはたまに話しかけてくるが、早口の日本語では何を言っているのか分からない。分からない事に苛立ちを覚える美波・・・
また別の日。いつの間にか仲良くなってる明久、雄二、康太、秀吉。お前ら何があったwと、その輪の中から明久がやって来て、美波に何か話しかける。それはどう聞いても日本語ではなく。ドイツ語かとも思ったが、美波にも何の言葉か分かっていない様子で、英語で「むかつく人」と告げる美波。慌てて弁解する明久の「胸が小さい」という発言だけは聞き取れたようでw

雄二からの進言もあり、明久が何を言っていたか調べる美波。それは日本語でもドイツ語でもなく、フランス語で「私と友達になりませんか」と言っていたのだった。ドイツ語とフランス語を間違えて調べたバカ。でもその気持ちは本物。明久の優しさに触れた美波は翌日、明久に自分から話しかける。友達になって欲しいと話しかけたい様子だが、先日の事もあり、明久には「私は」が「What a shit」に聞こえてしまう。そこで美波は可愛い仕草の後こう切り出した。「ウチは・・・」


感想
明久優しすぎるだろ・・・バカなりに調べて、間違ってたけど気持ちは伝わって。雄二には明久が何を言っていたのか分かったのでしょうね。出会った時は喧嘩してたのに、本当に何があった。つまり原作を読めという事ですね、分かります。
言葉が分からない気持ち悪さや苛立ち。美波目線からの明久の言葉は、確かに何を言っているか分かりませんでした。ホームルームがあるという所までは分かったけど、細かくは聞き取れません。相手が何を言っているのか、何を伝えたいのか、何故笑っているのか。言葉が分からないと、表情の意味も汲み取れない。明久の笑顔に悪意なんて無いですが、それでも「笑われてるかもしれない」というのは怖いですね。
明久の優しさもあり、美波は明久と友達に。でも何で「私」じゃなくて「ウチ」になったのでしょう。確かにあの仕草は可愛かったけれども、そこだけが良く分かりませんでした。

次回も恋路・・・あれ?テスト要素あんまり無くね?(汗。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« THE IDOLM@STER 第8話「し... | トップ | 今期終了アニメ(6月終了作品... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ (黒い人)
2011-08-26 20:52:40
美波が明久を好きになった理由が良く判りますね。葉月も好きになっていますし、案外血筋的に明久が好みなのかもしれませんね。
しかし、そんなに好きなら何故、殺そうとする?ISの箒も攻撃しますが、必殺技は出さないというのに。(鈴とかセシリアは殺そうとしてるけど。)
黒い人さんへ (アル)
2011-08-27 06:46:18
おはようございます。

>しかし、そんなに好きなら何故、殺そうとする?ISの箒も攻撃しますが、必殺技は出さないというのに。(鈴とかセシリアは殺そうとしてるけど。)
照れ隠しでの攻撃・・・かと思いましたが、本気で攻撃してますからね(汗。好きだからこそいじめたくなるようなものでしょうか。
美波、可愛いよ、美波 (いけやん)
2011-08-27 20:15:16
いつもとかなり雰囲気の違う回でした。美波の憂鬱さ、不安さが全編に渡ってにじみ出ていました。
実際、言語が通じない地域に放り込まれたら凄く不安でしょうね。しかもその環境から抜け出せないとなるとなおさら。相手がなぜ笑っているのか、表情の意味もくみ取れない。明久の笑顔に悪意なんてないですが、それでも知り合ったばかりの相手。「笑われてるかもしれない」と考えるのは仕方のないことで。

そんな彼女に手を差し伸べた明久。言語を間違えてしまったとはいえ、真摯になって言葉を調べてきました。「私と友達になりませんか?」
美波はどれほど救われたことでしょう。明久が好きになってしまうのも無理ないですね。

やはりキャラの掘り下げって大事ですね。
美波がますます好きになりました(^^)
いけやんさんへ (アル)
2011-08-27 23:07:54
こんばんは。

>相手がなぜ笑っているのか、表情の意味もくみ取れない。明久の笑顔に悪意なんてないですが、それでも知り合ったばかりの相手。「笑われてるかもしれない」と考えるのは仕方のないことで。
私が抱いた感想と似ていますね。知り合ったばかりの相手で、言葉も通じず笑顔。「異国迷路のクロワーゼ」でも似たような事があったのを思い出しました。
Unknown (あおい)
2011-09-02 01:35:57
こんばんは
「ウチ」という一人称は葉月が美波が帰って来るまで見ていたドラマの女の人の一人称です。
原作ではそのあたりの説明もあったのですが省かれていましたね…
あおいさんへ (アル)
2011-09-02 06:59:35
おはようございます。

>「ウチ」という一人称は葉月が美波が帰って来るまで見ていたドラマの女の人の一人称です。
そういう事でしたか。あの場面では心の声での説明が欲しかったようにも感じましたが、仕草だけで考えるのもまた良かったように思えます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
バカとテストと召喚獣にっ! 第8問「ウチと日本と知らない言葉」 (♪風の~吹くまま~気の向くまま~♪)
1年前、ドイツに住んでいた美波は日本へ。 入学式の日… 美波は日本が良く分からなかった。 片言の自己紹介、自分の名前の書き間違い(美波の“波”を“彼”)。 これからの生 ...
バカとテストと召喚獣 にっ 第8話 (アニメノガゾウ)
第8話「ウチと日本と知らない言葉」です。 今回は、美波ちゃんが日本に来て間もない頃のお話。 言葉がわからない、うまく馴染めない、そんな美波ちゃんに 明久くんが「知らない言葉」で話しかけてきます...
バカとテストと召喚獣にっ! テレ東(8/25)#08 (ぬる~くまったりと)
第8話 ウチと日本と知らない言葉 昔のシネマ風、ドイツで日本に残っても良いと美波
バカとテストと召喚獣にっ!第8話「ウチと日本と知らない言葉」感想 (星屑の流星群)
少女はドイツからやって来た。 父の仕事の都合で日本に帰国した。 しかし少女はドイツ暮らしが長く日本語が曖昧だった。 それは少女が1人のバカと出会う話…
1年前のあの時 (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
バカとテストと召喚獣にっ! 第8話「ウチと日本と知らない言葉」 言葉の分からない不安。ドイツからの帰国子女・島田美波。彼女はドイツで過ごしていましたが、父の仕事の都合で日本へ。 高校に入学しますが、日本語が分からず漢字にも不慣れ。自己紹介でミスをし...