ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。

2016年アニメアウォーズ!

2016-12-28 07:43:02 | 2016年アニメ
 おちゃつさんのブログ「おちゃつのちょっとマイルドなblog」で開催されている「2016年アニメアウォーズ!」に参加させていただきました。今年も企画立案、ならびにお誘いいただき、ありがとうございました。

 昨年同様、まずは今年見たアニメを挙げていきます。
 途中から見た作品、途中で見るのをやめた作品は除きます。1話だけ見逃した作品は含めています。秋期アニメについては、一部最終回を迎えていない作品、見切れていない作品も含めています。


・2016年冬期(新春)
 1.この素晴らしい世界に祝福を!
 2.僕だけがいない街
 3.無彩限のファントム・ワールド
 4.だがしかし
 5.おしえて!ギャル子ちゃん
 6.魔法少女なんてもういいですから。
 7.てーきゅう7期
 8.魔法つかいプリキュア!
 9.少女たちは荒野を目指す

・2016年春期
 1.あんハピ♪
 2.ふらいんぐうぃっち
 3.ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?
 4.学戦都市アスタリスク 2nd Season
 5.宇宙パトロールルル子
 6.ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
 7.三者三葉
 8.坂本ですが?
 9.逆転裁判 その「真実」、異議あり!
 10.迷家‐マヨイガ‐
 11.ハンドレッド
 12.ワガママハイスペック
 13.鬼斬 
 14.パンでPeace!
 15.くまみこ

・2016年夏期
 1.この美術部には問題がある!
 2.あまんちゅ!
 3.甘々と稲妻
 4.NEW GAME!
 5.ラブライブ!サンシャイン!!
 6.クオリディア・コード

・2016年秋期
 1.響け!ユーフォニアム2
 2.ステラのまほう
 3.灼熱の卓球娘
 4.月曜日のたわわ
 5.ブレイブウィッチーズ
 6.信長の忍び
 7.怪獣娘~ウルトラ怪獣擬人化計画~
 8.魔法少女なんてもういいですから。セカンドシーズン
 9.はがねオーケストラ
 10.3ねんDぐみガラスの仮面
 11.うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスター
 12.てーきゅう8期
 13.タイムボカン24
 14.デジモンユニバース アプリモンスターズ
 15.Vivid Strike!

 ではこの中から以下の項目について決めていきます。
・最優秀作品 
・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
・キャラ部門 (男性・女性それぞれ。性別不明の場合はお任せします。)
・OP部門 (映像込みの評価でお願いします) 
・ED部門 (同上) 


・最優秀作品:「あんハピ♪」
 迷い無くこの作品です。不運や不憫など様々な負に見舞われた少女たちが、幸福クラスという不思議な授業があるクラスに配属され、様々な課題をクリアしつつ不運の中でも明るく楽しく過ごしていく様が描かれた作品です。
 不幸というテーマを扱いつつも、不幸をものともせずに明るく頑張る彼女たちから励まされたところもありました。
 OPでテンションが上がり、内容で微笑ましくなり、EDでほんわかしてまた次週・・・という流れも素晴らしかったです。


・特別賞:「灼熱の卓球娘」
 「この素晴らしい世界に祝福を!」「僕だけがいない街」「ふらいんぐうぃっち」「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」「学戦都市アスタリスク 2nd Season」「この美術部には問題がある!」「あまんちゅ!」「響け!ユーフォニアム2」「ステラのまほう」「月曜日のたわわ」・・・とまぁ、外せない作品は数多くありましたが、「大穴」という点を重視するとこの作品になります。
 放送前から気にしていたわけではなく、ランキングを見た時にフッと見かけた第1話を何の気なしに見ていたのですが、これが予想以上に面白く、気づけば毎週の楽しみとなっていました。
 ほとばしる情熱、湧き上がるドキドキ、飛び散る汗、燃える執念と、「灼熱」の名に相応しい卓球娘たちの活躍が描かれていました。ドキドキしたいという思いは、強敵として立ちはだかった相手の心をも揺さぶる。最初から最後まで、可愛く微笑ましく、そして熱い青春が描かれた作品です。


・キャラ部門(男性):西村英騎(ルシアン)(ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?)
 ネトゲの嫁に、ネット・リアル共に振り回されつつも、きちんと彼女の思いに向き合って自ら告白しようと頑張っていた姿が印象に残っています。


・キャラ部門(女性):花小泉杏(あんハピ♪)
 「あんハピ♪」には雲雀ヶ丘瑠璃というメインキャラクターがおり、彼女が喋る機会が多いため、一見すると彼女が主役にも思えていたのですが、回を重ねるごとに作品の根底を支えているのは花小泉杏という少女なんだと思い始めました。
 どんな時でも明るく前向き。瑠璃が「両親の都合で1人暮らしをしている」ということを「両親に信頼されている」と捉えた時には、目から鱗でした。発想1つでどんなことでも明るく受け止められることを彼女は教えてくれました。


・OP部門:「PUNCH☆MIND☆HAPPINESS」(あんハピ♪)
 とにかく明るく楽しいOP。映像ではキャラの個性もしっかりと描かれていますし、何よりも「頑張りましょ」のところで、メイン5人が手を差し伸べてくるシーンは最高です!


・ED部門:「ヴィヴァーチェ!」(響け!ユーフォニアム2)
 集大成、といった雰囲気が漂うED。久美子が楽器を大事そうに抱きしめるシーンは何度見てもグッとくるものがあります。


 以上となります。気づけば項目の半分以上が、声優の花守ゆみりさんが出演された作品等で埋まっております(笑。今年最も印象に残った声優さんですね。これをきっかけに「ローリング☆ガールズ」を見直したりもしていました。
 花守さんはアイドルマスターシンデレラガールズにおいては佐藤心の声をあてられているので、今後のご活躍にも期待しております。

 振り返ってみると、今年も色んな作品を見てきましたが、例年以上に5分程度のアニメをよく見ていたように思えます。上の一覧表には書いていませんが、途中からではありましたが「バーナード嬢曰く。」という作品も見ていました。だからどうしてこう、黒髪ロングに魅かれるのか・・・あ、黒髪ロングキャラに絞った場合は「ふらいんぐうぃっち」の木幡真琴が最高でした(笑。
 
 今年も様々な作品に癒されました。来年もいいアニメにめぐり合えますように。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新たな舞台へ | トップ | カードキャプターさくら 第3... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
2016年もお疲れ様でした。 (ロンドン)
2016-12-29 19:03:12
 この記事から今年最後のコメントをさせていただきます。2016年のアニメ視聴、お疲れ様でした。思えば今年も様々なアニメが放送されました。

 このブログでは「甘々と稲妻」を第1話から最終話までの感想を欠かさず見ていました。それに加え、作品の良さもあってか、自分の中では、男性キャラ部門が犬塚公平であり、本作品のOPがOP部門だったりします。

 女性キャラ部門では、黒髪ロングのみの場合、「無彩限のファントムワールド」の和泉玲奈、「少女たちは荒野を目指す」の黒田砂雪です。それ以外だと、「ハンドレッド」のエミリア・ハーミット、「この美術部には問題がある!」の宇佐美みずきも好きになりました。
後、「ステラのまほう」の本田珠輝も好きなんですけど、彼女は黒髪ロング、そうでない、のどちらになるんでしょうかねぇ…(汗)。

今年もアニメ視聴、お疲れ様でした。

それでは、よいお年を。
ロンドンさんへ (アル)
2016-12-30 08:15:27
おはようございます。

)このブログでは「甘々と稲妻」を第1話から最終話までの感想を欠かさず見ていました。それに加え、作品の良さもあってか、自分の中では、男性キャラ部門が犬塚公平であり、本作品のOPがOP部門だったりします。
読んでくださり、ありがとうございます。犬塚先生は時に優しく、時に厳しく、迷いながらもつむぎと向き合った良いキャラクターでしたね。OPも好きですが、EDも良かったです。

)「少女たちは荒野を目指す」の黒田砂雪です。
黒田さんは見た目に反して意外なキャラクターだったなぁ・・・と。

)「この美術部には問題がある!」の宇佐美みずきも好きになりました。
毎回彼女のツッコミが楽しみでした(笑。

)後、「ステラのまほう」の本田珠輝も好きなんですけど、彼女は黒髪ロング、そうでない、のどちらになるんでしょうかねぇ…(汗)。
どちらかといえば部長の方が当てはまりそうな・・・?

ロンドンさんも、よいお年を。
お礼 (おちゃつ)
2017-01-01 17:53:55
こんばんは、あおけおめです!
今回も参加どうもありがとうございます!

あんハピ、僕も大好きですw
はなこ、ポジ志向でいい子ですよね~。
卓球娘はまだ途中までなのですが、時間作って続きを見ていきます!

ではでは、どうぞ今年もよろしく!
おちゃつさんへ (アル)
2017-01-01 23:14:38
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

>はなこ、ポジ志向でいい子ですよね~。
改めて第1話から見ると、最初から本当にポジティブだったなぁと。落ち込んでもすぐ立ち上がるのが魅力ですね。

>卓球娘はまだ途中までなのですが、時間作って続きを見ていきます!
ぜひ熱い物語をご堪能ください。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
【企画】”2016年アニメアウォーズ!”参加 (ぶっきら感想文庫)
2016年放送アニメを振り返ってみる 「おちゃつのちょっとマイルドなblog」さんの恒例年末企画です!! ▼以下の項目を2016年作品から選考します ・最優秀作品 ・特別賞(捨てがたいも......
(企画参加)2016年マイ・アニメ・オブ・ザ・イヤーを作ってみました (しるばにあの日誌)
この記事は、おちゃつさんの企画の「2016年アニメアウォーズ!」への 参加企画となります。
2016年アニメアウォーズ! (刹那的虹色世界)
2016年アニメアウォーズ! 2016年12月29日20時投稿 例年のごとく、「おちゃつのちょっとマイルドなBlog」のおちゃつさんからお誘いを受け、同Blogで開催されている「2016年アニメアウォ......
2016年アニメアウォーズ! (ガンダムFWブログ)
刻の過ぎるのは早いもので、2015アニメウォーズからもう1年経ってしまいました。 今年も、おちゃつのちょっとマイルドなblog 2016年アニメアウォーズ!に乗っかりたいと......
2016年アニメアウォーズ! 自己評価発表 (wendyの旅路)
2016年に放送されたアニメを振り返る「おちゃつのちょっとマイルドなblog」さんの 年末恒例企画「2016年アニメアウォーズ!」に2年振りに参加させていただきます!! おちゃつさん、今......
2016年アニメアウォーズ! (のらりんすけっち)
年末の風物詩、おちゃつさんの企画に今年も乗っからせていただきます! 今回で第10回、末永く続いてほしい素敵んぐ企画です(^^) ☆最優秀作品部門 ふらいんぐうぃっち 【ニコニ......
2016年アニメのまとめ感想~2016年アニメアウォーズ~ (古塚工房 新館)
こちらのブログのルールにしたがって2016年アニメの評価を行いたいと思います。 ------------------- ・最優秀作品  ・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど) ......
2016年アニメアウォーズ! (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
2016年アニメアウォーズ! 掲載元:おちゃつのちょっとマイルドなblog 関連記事 2011年アニメアウォーズ! 2012年アニメアウォーズ! 2013年アニメアウォーズ! 2014年アニメアウォー......
2016年アニメアウォーズ!にも 参戦しました (「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋)
おちゃつ氏主催の年一回のアニメ評価自主イベント、アニメアウォーズに参加します。 ってことで‥ 評価内容は以下の通り ~2015年アニメアウォーズ~ ・最優秀作品  ・特別賞 (......
2016年アニメアウォーズ (ORCAの雑記帳)
2016年アニメアウォーズ 新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます。 昨年は身辺で色々ございまして更新が滞りがちでしたが 今年はもう少し書け......
2016年アニメアウォーズ! (ニコパクブログ7号館)
今年も、おちゃつさんの企画された、「2016年アニメアウォーズ!」に参加したいと思います。・最優秀作品「灼熱の卓球娘」私も中学の頃卓球部でした。経験者の私が見ても、結構ち......