ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。

仮面ライダーオーズ 第41話「兄妹と救出と映司去る」

2011-07-10 08:38:53 | 仮面ライダーシリーズ
仮面ライダーオーズ 第41話「兄妹と救出と映司去る」

アンクロストに取り込まれてしまったアンク。だがアンクロストは完全に復活していない。更にアンクもまだ完全に吸収されてはいないようで。アンクは取り込まれる寸前、タカのコアメダルを比奈の手に握らせていた。必死に逃げる映司と比奈だが、アンクロストに追いつかれてしまう。
この窮地を脱するため、映司の体内から紫のコアが出現し、オーズ・プトティラコンボへと変身。左手はトラのときの左手を前に向けている感じですかね?プテラヘッドの能力か、アンクロストの右腕にアンクの気配を感じた映司。
一方その頃、クスクシエでは比奈の兄・信吾が復活を果たしていた。

プトティラとの戦いを楽しそうに行うアンクロスト。力を使いすぎると暴走してしまうのではと心配する比奈。その戦いの最中、突如アンクロストの右手が動かなくなってしまう。アンクロストは撤退するも、アンクを取り戻す事はできなかった。その後をタカカンドロイドにつけさせる映司。

で、クスクシエに戻るとギリシャフェア開催中。更に大事なお客様・泉信吾登場。すげぇ、アンクじゃない信吾の違和感がすげぇww信吾が戻ってきた事に喜びを見せる比奈。抱きついてますが、信吾の体は大丈夫なのだろうか、こう、比奈の腕力的な意味で(汗。
信吾はメダルホルダーをアンクが隠していた事を告げる。土壇場で、生き残る可能性を見つけ出していた。信吾はアンクがついていた時の事を大体覚えていたのだった。映司のおかげで比奈が無事だった事、自分を助けようとしてくれた事も分かっている。そんな映司に信吾は感謝を告げる。
顔が同じだから、アンクが言わないような事を信吾が言うのが不思議な感じ。信吾は自分も闘いに参加させて欲しいという。自分だけ助かって終わり、ではなく。何も出来ない悔しさは十分に味わっていた。

信吾のメダル投げ練習。まずはオーズ・タトバコンボ。メダルは明後日の方向へ(汗。近くの炎を敵として、適正は水。


そのため、高速で移動してから水で攻撃するシャトラーター。


続いてライオン・ウナギ・バッタのラウバ、


サイ・ゴリラ・チーターのサゴリーター、


タカ・ウナギ・ゾウのタカウゾ、


ライオン・ゴリラ・タコのラゴリタ、何だこの亜種祭wwそしてシャウタコンボ。
その様子をバッタカンドロイドを通してみていた会長。信吾が戻ってきた事は良い事だが、映司の体が不安な会長。
そして真木は氷からアンキロサウルスヤミーを生み出す。

タカカンドロイドだけではアンクロストを探せない。映司も紫コアの影響を受けているので、グリードの気配を察知しようとするも見つからず。
比奈の日常が戻ってきている事を感じる映司は、もうこの2人がメダルに関わる必要は無いと思う。比奈の手料理をご馳走になるも、映司は何やら微妙な表情。もしかして味覚が・・・?
比奈はアンクが無事である事を願っていた。だが、これ以上2人を危険にはさらせない。もちろん知世子さんも。映司はクスクシエを出て、アンクを助ける決意を固める。あの時、アンクは助けを求めていた。それはこれまで無かった事・・・


タカカンドロイドが何かを発見した。1人で向かおうとした映司だが、そこへ後藤さんが現れた。どうやらデータは転送されているようで。映司はアンクを助ける。後藤さんは映司を助ける。良いコンビだなぁ・・・

そして戦いの場にはアンキロサウルスヤミーが現れ、この先には行かせないと言う。映司は自分でメダルを選び、オーズ・タトバコンボへ変身。オーズとバースの連携攻撃。最初こそ善戦するものの、アンキロサウルスやミーの攻撃に苦戦を強いられてしまう。バースはドリルアームとキャタピラレッグを装備するが、それでも尚苦戦。更にメダル交換をしようにも、戦いながらでは選びにくく、メダルもホルダーごと吹き飛ばされてしまう。
バースがヤミーを押さえつけている間、変身解除された映司は単身アンクを探しに行く。だがその前に現れた真木。真木はコアの力を用い、映司はその影響を受け苦しみ・・・


感想
亜種祭だー!と、いうわけで練習とはいえ亜種が見れて嬉しかったです。しかし今回のメダル投げといい、戦闘中のメダル交換といい、アンクがいた時は凄く自然に行えていましたし、それが当たり前のように思えました。しかし実際は一筋縄ではいかない。特に戦闘中はアンクの的確な交換がどれだけ役に立っていたか、メダル選びの早さなどもアンクだからこそ、だったのでしょうね。映司はアンクのメダル交換を信じて戦う。アンクの助けがあって、戦闘に集中できた映司。
比奈の日常が戻ってきた。これ以上、この2人が関わる必要は無い。映司は比奈と信吾の所を離れて、単身戦いに挑む。その決意が、泉兄妹にどう影響するのか。それでも2人が戦いに、映司の助けになりたいと言ってきた時、映司はどうするのか。盛り上がってまいりました。

しかしまぁ、信吾が爽やか過ぎて違和感しかないwwアンクの中の人と同じなんですけども、こうも印象が変わるとはなぁ・・・顔は同じでも、全くの別人。声もアンクと違いますし、この演じ分けは凄いですね。

グリード化の影響か、比奈の料理に対して首をかしげていた映司。味覚が無くなっているのか、何なのか・・・力を使いすぎた結果、どうなってしまうのか。次回再びプトティラに・・・
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海賊戦隊ゴーカイジャー 第2... | トップ | 花咲くいろは 第15話「マメ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
終盤よー!!!! (ロック)
2011-07-10 09:14:30
明らかにいつもの回じゃなくなってきたOOO!!!!
比奈を安堵させつつ他人を巻き込む必要は無いと一人クスクシエを去る映司、
おお?なんか自分が知ってる仮面ライダーっぽくなってきたぞ?!

いつになくシリアスでカッコ良くなってる映司と後藤ちゃん、いいねぇやっぱこういうのがライダーだねぇ、

さて、里中くんはドライに正論を申しますがわかっていてもそうはいかないのが皆さん。
仲間?想いじゃのう。アンクは礼を言いそうに無いけど。

クライマックスが近づいてきました (いけやん)
2011-07-10 10:43:23
亜種祭りでしたね。実戦ではなく、訓練でしたけど、いろんな形態が見られて楽しかったです。もっとやって欲しいですね、こういうの。
しかし、戦闘中のメダル交換はやはりそう簡単には行かない。
メダル選択もなまじフォーム数が多いため迷う。でも、瞬時に属性や相性を判断できなくてはならない。メダルだって最大3枚を正確に投げなくてはならない。フォーム数が多いがゆえの欠点。ここで問題が顕著になってしまいましたね。
やはりWくらいのフォーム数の方がいいのかなぁ? やっぱりそれぞれ利点と欠点があるんでしょうが。

幸せそうな泉兄妹を巻き込めないと、単身で戦う決意を下映司。戦いに赴く様はかっこよかったです。
物語がクライマックスに向かっていることをひしひしと感じさせられました。
そんな映司に助け舟を出す後藤さん。いいシーンでした。

映司は力の使いすぎのせいか…味覚がダメになってしまったのでしょうか?
恐ろしいことになりつつあるようですね。人間じゃなくなってしまう恐れや苦悩を葛藤の末に乗り越える。これぞ「仮面ライダー」の伝統ですね。
こんばんわ (黒い人)
2011-07-10 19:29:09
ドリルアームとキャタピラレッグを装備したバースが崖下に敵と一緒に転落する姿を幻視しました。
信吾さんだと目元がやつれて見えるのはメイクの性なのでしょうか?それとも未だ完治してなく、無理をしているのでしょうか。気になります。
アンクロストがプトティラを翻弄しているのは動きを読んでいるからだと思うのですが、アンクの記憶を早くも抽出成功しているのか。アンクロスト侮りがたし。
ロックさんへ (アル)
2011-07-10 21:10:29
こんばんは。

>比奈を安堵させつつ他人を巻き込む必要は無いと一人クスクシエを去る映司、
去り際、比奈や信吾の心遣いにもすぐに返事をしなかった映司が印象的ですね。気持ちはありがたいけど、2人には関わらず、幸せになっていて欲しい。2人もこのまま別れて終わり、とはならないでしょうし、どうなることやら・・・
いけやんさんへ (アル)
2011-07-10 21:16:59
こんばんは。

>やはりWくらいのフォーム数の方がいいのかなぁ? やっぱりそれぞれ利点と欠点があるんでしょうが。
番組で生かせる多さはダブルくらいが適当かもしれませんが、オーズには色んな亜種が出てくるかもしれないという期待が生まれますね。出てこないけど、出てきたらこんな風に戦ったかもしれないと想像で楽しめるのも大切です。

>恐ろしいことになりつつあるようですね。人間じゃなくなってしまう恐れや苦悩を葛藤の末に乗り越える。これぞ「仮面ライダー」の伝統ですね。
伝統にはあまり詳しくないもので、ただどうなるんだろうとハラハラしていました(苦笑。
黒い人さんへ (アル)
2011-07-10 21:20:42
こんばんは。

>ドリルアームとキャタピラレッグを装備したバースが崖下に敵と一緒に転落する姿を幻視しました。
カッターウイングを多用する後藤さんバースならきっと生き残れる・・・はず(汗。

>アンクロストがプトティラを翻弄しているのは動きを読んでいるからだと思うのですが、アンクの記憶を早くも抽出成功しているのか。アンクロスト侮りがたし。
なるほど、映司の戦闘を幾度も見てきたアンクの記憶を利用すれば、戦い方を見抜いて有利に運べると・・・気づきませんでした。元からの能力も高いですし、どう決着をつけるのか。
Unknown (ゼロ)
2011-07-11 14:09:01
やっぱり主人公が決意するところはかっこいいですね、映司も二人に危険なことはさせてはいけないと去っていく場面はかっこよかったです
でもプトティラコンボが押されたのは残念です
どんだけアンク強いんだとおもいました
あと信吾が復活しましたがとても同じ人が演じているとは思えないです、この人が仮面ライダーやってくらたら面白いかなと考えてしまいました
来週はどうなるのでしょうか、映司が心配です

ゼロさんへ (アル)
2011-07-11 19:14:41
こんばんは。

>どんだけアンク強いんだとおもいました
以前の戦闘でも、プトティラに攻撃を当てていましたが、今回は翻弄するまでの強さ。あのまま右手が制御されていたら、メダル全てが危うかったかもしれませんね。

>あと信吾が復活しましたがとても同じ人が演じているとは思えないです、この人が仮面ライダーやってくらたら面白いかなと考えてしまいました
アンクの変身も見てみたいですね。アンクだけでなく、グリード人間体が変身するのも見てみたいです。
こんばんは (アパッチ@元帥)
2011-07-11 19:15:56
映司としては比奈や信吾を思ってクスクシエをさ去りました、大きな決断をしましたね。
後藤さんがかっこ良すぎますね!クスクシエでバイトをしたいた面影がありませんね(^ω^;)
真木さんもかなりの能力を持っていますね。
アパッチ@元帥さんへ (アル)
2011-07-11 21:00:17
こんばんは。

>後藤さんがかっこ良すぎますね!クスクシエでバイトをしたいた面影がありませんね(^ω^;)
最近はカッコいい後藤さんばかりなので、たまには昔の後藤さんも見てみたい気もします(笑。

>真木さんもかなりの能力を持っていますね。
映司よりもコアメダルの力を使いこなしている感じでしたね。映司も最近よく使うようになってる気がします。体内からコアメダルを出せば、グリード化の進行は抑えられるのか、気になるところです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
アンクの抜けた穴 (いけやんのお部屋なの~♪(^▽^))
仮面ライダーオーズ/OOO 第41話「兄妹と救出と映司去る」 アンクを助けるために!遂にアンク(ロスト)に吸収されてしまったアンク。しかし、まだ融合が完璧ではない様子。 映司は比奈が何かを持っているのに気づきます。途端にアンク(ロスト)は攻撃を仕掛けてきま...
今日の仮面ライダー000 第41話 (地下室で手記)
「兄妹と救出と映司去る」 アンクが吸収されてさあ大変という所から始まったわけですが、完全に吸収されたかというと枚数が足りない。 アンクがひそかに比奈ちゃんにメダルを1枚託していたわけですね。...
仮面ライダーOOO 第41話「兄弟と救出と映司去る」 (Hybrid-Hills)
仮面ライダーOOO 第41話「兄弟と救出と映司去る」
仮面ライダーOOO 第41話「兄妹と救出と映司去る」 (Hybrid-Hills)
仮面ライダーOOO 第41話「兄妹と救出と映司去る」
仮面ライダーオーズ第41話「兄妹と救出と映司去る」 (OPUS MAGNUM)
今回は第41話「兄妹と救出と映司去る」。 ストーリーは仮面ライダーオーズ第41話「兄妹と救出と映司去る」で! とうとう目覚めてしまった刑事さんこと、泉比奈の兄・泉信吾。 第1話で怪我を負ってからはアンクが憑いていないと命が危ない状態でした。 しかし、長い....