ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。

アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 第11話

2017-06-13 22:19:45 | アイマスシンデレラガールズ(アニメ)
アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 第11話

 荒廃した街に響き渡るのは、全ての人類にメガネをかけんとするグラッシー帝国のボス・上条春菜の声。三大幹部である拘束のまゆ、グラスザニンジャ・あやめ、魅惑の奏の前にはバーニングヒーロー茜や、仲間のメアリー、藤居朋、篠原礼、村松さくらも歯が立たない。
 悪に対抗するのは、正義ではなく同じ悪。地球を征服するべく諸星きらり&きらりんロボが立ち上がる!何が正しいのか・・・葛藤と、家から出ざるを得なくなった友という名の情力によって、きらりんロボが空を舞う!

 劇場版鋼鉄公演きらりんロボ、今春公開!

感想
 ・・・ラストのきらりんロボVSグラッシーロボの構図は、どう見ても無尽合体キサラギです。本当にありがとうございました。

 そんなわけで11話もオリジナル回。デレマス内のイベント「鋼鉄公演」に登場したきらりんロボということで、もしや・・・と思いましたが、声は無かったもののメアリーに朋、礼、さくらの4人の姿もちゃんと映っていました。やられた姿なのは残念なところもありますが、倒れた朋も何とも儚げで、普段ああいった姿を見ないので新鮮で良かったという気持ちもあります(苦笑。あとは井村雪奈も出ていれば・・・

 もう大分前のように感じる、765プロの面々による映画を思い出すオリジナル回でした。正直グラッシー帝国が人類にメガネをかける分には、何の問題も無いように感じました(笑。さしあたっては、藍子とか蘭子にメガネをですね・・・


・なんでもできちゃいそう!(劇場第363話)
 避暑地での仕事にて、テニスにゴルフと、あれこれ挑戦する新田美波と、それに付き合ってヘトヘトなプロデューサーの話。とりあえず太もものあたりが危ない。
 大学でやっているラクロスはさておいても、テニスとゴルフをたしなむばかりか、アーチェリーや乗馬にまでチャレンジ精神旺盛な美波。本当に何でも挑戦しますね・・・アニメ特別編だと負けず嫌いな一面も見受けられましたが、勝っても負けてもプロデューサーの体力は0になりそうです(笑。

 そんなこんなでまた次回。
『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 打つけど書かず | トップ | フレームアームズ・ガール ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL