ひびレビ

特撮・アニメの感想や、日々のことを書いてます。

仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

2017-08-13 09:31:01 | 仮面ライダーエグゼイド
仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」

 正宗がゲムデウスの力を取り込んだために、貴利矢を始めとしたゲムデウスのゲーム病感染者の症状が再び悪化。正宗はゲムデウスクロノス(Gクロノス)となり、リプログラミングすら無効化する圧倒的な力により、永夢たちを一蹴する。
 そんなGクロノスの目的は何とニコにあった。現時点ですべてのガシャットロフィーを集め、ラスボスへの挑戦権を得ているライドプレイヤーはニコのみ。ニコはGクロノスのゲームエリアに連れ込まれてしまい、そこにはクロノスに変身できる資格者のみしか行くことができない。

 ウイルスに耐えてクロノスになり、Gクロノスを攻略する。ニコに待っているのはゲームクリアかゲームオーバーか。ニコが変身を決意した直後、そこへライダークロニクルのガシャットを使用した大我が駆けつけてきた。
 この5年間、大我はバグスターを止められなかった後悔を抱き続けてきた。バグスターウイルスの苦しみに耐え続けてきた大我は、初めて仮面ライダーになった男として、自分が味わった苦しみを永夢ら他の人間に味わわせまいとしてきた。

 大我は苦痛に耐えながら、ニコの持つガシャットと患者から回収したガシャットを用いて、仮面ライダークロノスに変身。失いたくないものを守るために命を懸けて戦う大我、誰の命も失わせまいと事態の打開策を考える永夢たち。そんな彼らを見て、パラドは自分はどうしたら償えるのか、出来ることは無いのかと考えていた・・・

 クロノスの力をもってしても、Gクロノスには敵わない。変身が解けてもなお、大我は患者であるニコを守るために立ち上がる。
 「例え免許がなくたって俺は・・・ドクターでありたいんだ・・・!」ようやく本音を口にした大我のもとへ、黎斗作成のゲームエリア侵入のチーコードによって、永夢と飛彩が駆けつけた。永夢は大我に、患者の命を救うためにも、自分たちドクターが生き抜く責任があると告げる。

 そして永夢から渡された白衣に袖を通した大我、飛彩、永夢の3人による最強の医療チームが結成された!ポーズの能力を苦にせず、一糸乱れぬチームワークでGクロノスを圧倒し、大我の一撃で遂にGクロノスの撃破に至るが、突如Gクロノスは不気味な笑い声をあげる。
 永夢たちはラスボスを倒すことの意味が分かっていない・・・その言葉どおり、Gクロノスを倒した直後から人々の症状は更に悪化し、何と感染者が次々とバグスターウイルスに変貌。変貌した人々に触れた人もまた、バグスターウイルスになってしまう、最悪のパンデミックが幕を開けてしまった。

 「真のラスボスとは、一度倒されて、最強の進化を遂げる・・・それがゲームというものだ!!」「人類よ心ゆくまで楽しむがよい。エンディングが存在しない、永遠なるゲームを!」
 巨大な魔物に変貌したGクロノスを前に、ドクターたちは・・・?


感想
 冒頭で「私は心を入れ替えた・・・」「未来を、笑顔を取り戻したい」と語っていたきれいな黎斗神でしたが、即座に嘘だなと見抜けました(笑。

 さてそんな笑いから始まった最終局面。ゲムデウスクロノスとなった正宗は圧倒的な力を手にしており、リプログラミングも通用しない模様。ムテキゲーマーとなったエグゼイドには攻撃こそ通じておらず、変身も解除されていませんでした。が、いくら防御面で無敵であっても、こちらからダメージを与える手立てが無ければどうにもなりませんね。無敵状態でも倒せない敵はいるでしょうし。

 そんなゲムデウスクロノスのターゲットにされてしまったニコですが、自分の患者を救うために大我がクロノスに変身!5年間バグスターウイルスの苦しみに耐え続けてきたとのことですが、彼が感染したのはドラゴナイトハンターZのウイルスなんですかね?あるいは、様々なバグスターと戦ってきた者として、多くのウイルスの苦しみに冒されていたのかもしれません。
 その辛さ、苦しみすらも糧として患者を守ろうとした大我。免許は無くても、その心意気は確かにドクターそのものであり、ずっとドクターであり続けたかったのでしょう。ガシャットを奪い、人々をバグスターウイルスとの戦いに巻き込まない。それも彼なりのウイルスへの予防策だったのだと思います。

 ようやく本音を明かしてくれた大我と共に戦う永夢と飛彩。黎斗神の神業により参戦できたわけですが、まさかチートコードという言葉を聞くとは思いもしませんでした。今回はやむを得ないですが、チートとか改造、ダメ、絶対。

 最強の医療チームにより、やけにあっさりGクロノス倒せたなーと思っていたら、最悪のパンデミックが発生。ウイルスに触れられた人が即座にウイルス化する様は、見ていて恐ろしかったですね・・・
 真のラスボスは、一度倒された後、最強の進化を遂げて復活する・・・これもゲームのお約束ですね。スーパーマリオRPGのカジオーも、一度倒して安心してたら、第2形態になっていましたし。凄く納得できる展開なのですが、どんだけしぶといんですかねこの社長・・・

 最悪の状況の中、立ち上がるポッピーとパラド。そして久々のレベル1!人とバグスターを分離することが出来るレベル1の能力が、今こそ生かされる時・・・!?
ジャンル:
特撮
コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 宇宙戦隊キュウレンジャー ... | トップ | 休みの中の休み »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
仮面ライダーエグゼイド 第43話「白衣のlicense」 (MAGI☆の日記)
仮面ライダーエグゼイドの第43話を見ました。 第43話 白衣のlicense 正宗がゲムデウスウイルスを取り込んだことで貴利矢を含めた人々のゲムデウスのゲーム病が再発し、病院は......
今日の仮面ライダーエグゼイド 第43話 (地下室で手記)
「白衣のlicense」 黎斗が正宗を倒し、人類の未来を守りたいと、いかにも改心しましたよという大仰なセリフで永夢に囚われの身から出してくれるように頼みますが、貴利矢はすげな......
仮面ライダーエグゼイド 第43話 「白衣のlicense」 (くにづくり日記まーく99(仮))
こんばんは。 雨の日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。 今年はスーパ