【伊藤塾】少人数個別指導で楽しく学び、勉強の仕方が身につく!【江南市】

小中高校生のための、楽しく・効果のある“勉強法”を身につける学習塾。主に江南、一宮南、尾北、古知野高校の合格を目指します

【伊藤塾のコラム】なぜ大手個別指導塾では学力がつかないか?【江南】

2017年07月14日 | コラム・ニュース
結論から言うと、個人塾の方が学力は上がります。

理由は、これだけ大手のフランチャイズの学習塾が増えても生き残っている個人塾は、それだけ学力を上げるためのノウハウを持っているからです。

だから、生き残れるのです。

では、大手はどうかというと、完全にイメージ戦略ですね。

・M義塾:がんばればできる子、みたいな
・スクール○:やる気ボタン、みたいな
・個別指導やってみる:ハ○ジ

大手個別指導塾の宣伝内容を冷静に見てみると、どれ一つとして、何割の子が学力が上がったとは謳っていません。

つまり、それだけ塾生の学力を上げることができていないのです。

だから、イメージ戦略でやっていくしか生き残れないわけです。

そもそも、個別指導塾がチェーン展開に向いていない一番の理由は、教えることをマニュアル化するのが難しいからです。

大手ハンバーガーチェーンのMドナルドや回転寿司のSローがチェーン展開できるのは、材料の大量仕入れができ、調理や接客をマニュアル化できるからです。

でも、教えるということは、教えたことのチェックやタイミング、分量、内容など、ある程度蓄積されたノウハウが必要です。個人がこれを身につけるには最低でも3年はかかります。あくまでも最低で。ですから、高度なノウハウは5年も10年もかかります。

アルバイトの学生ではとうてい無理なのです。もちろん、学生講師を否定しているわけではありませんが、少なくとも多くの親御さんが期待するほどの効果は得られないでしょう。

何よりも、生徒の数が多ければ多いほど、それだけ優秀な講師が必要です。世の中にそんなに優秀な講師がたくさんいるでしょうか?

もう一つ大手個別指導塾の問題点を挙げるとすると、それは、
・曜日が自由
・教科も自由
といったオーダーメイド方式です。

これは、一見すると、保護者や生徒の視点に立つとてもよいサービスのように思えます。

しかし、学習効果という観点でこのオーダーメイド方式を見ている保護者はまずいないでしょう。

『実験心理学が見つけた超効率的勉強法(2014年竹内龍人著、日本女子大学人間社会学部心理学科教授)』によると、
・覚えたことをテストして確認する(テスト効果)
・復習は等間隔で行う

のが最も学習効果が高い勉強法だということがわかっています。

ですから、伊藤塾のように週2回(月・木は中学○年生など)、そして1回あたり130分で英語と数学の2教科を学ぶやり方が最も学習効果が高い勉強の間隔なのです。

「好きな曜日の好きな時間、好きな教科の好きな単元を勉強する」というオーダーメイド方式は、学習効果という観点に立つとこれほど効果のない勉強方法はありません。なのに、これほどオーダーメイド方式がもてはやされているのは、子どもに迎合し売り上げアップだけを目指した勧誘方法だからです。

子どもはわかったつもりになるという自己満足だけが得られ、それでいて学習効果が期待できないという点で、これは最低の方法だと言えます。しかし、商売として、これほどおいしい(=もうかる)やり方はありません(笑)。ですから、これほどもてはやされるわけです。

もし、入塾を考えている個別指導塾がオーダーメイド方式をウリとしていたら、そこは商売が上手い塾であって、教え方が上手い塾ではないと思った方がよいでしょう。教え方が上手い塾は、オーダーメイド方式なんていう学習効果のない指導法を推奨するわけがありませんから。

このオーダーメイド方式の最たる例が、夏期講習や冬期講習などの特別講習です。

事実、中1の夏に夏期講習として何万円も払って本科の授業とは別の授業をとらされたという話を多くの保護者から聞きます。

考えてみてください!

まだ、中学に入って3ヶ月間しか勉強していない中1の夏に、なぜ夏期講習が必要なのですか?

普段の授業で基礎基本がしっかり定着していたら、中1の夏に新たに勉強することなんてないのが普通です。

実際、伊藤塾では中1に夏期講習を開いていません。だって、普段の授業で十分に学力がついていますから、新たにお金をもらって講習をする必要がないからです。

このようにオーダーメイド方式の落とし穴は、夏期講習や冬期講習のような特別講習にもあてはまるのです。普段の授業で成果を上げられないから、追加講習として何万円もする特別講習の受講をすすめてくわけです。

このような視点で見ると、その塾が「売り上げを上げるのに熱心な塾か、生徒の成績を上げることに熱心な塾か」が見えてくると思います。

ですから、少なくともサービス業という観点で学習塾を選ばないことが大切です。塾だって商売ですから、まあ多少のことはあるとしても、月に何万円も支払う以上、それに見合った対価=学力向上があるかどうか、そういう観点で塾選びをすることが大切です。

注)フランチャイズの学習塾でも良い塾は少なからずあります。その場合は、塾長や教室長がどれだけ学習法に長けているかで見極めてください。


江南市の伊藤塾は、小中高校生のための楽しく、効果のある“勉強の仕方”を身につけるための学習塾です。主に江南高校、一宮南高校、尾北高校、古知野高校など、公立の進学校・中堅校に合格・通学するための学力に対応しています。もちろん、その他の学校にも対応しています。

※小学生コースは満席でも、塾生の兄弟姉妹など、条件次第では入塾可能な場合があります(応相談)。お早めにご相談下さい。
※おかげさまで、現在、小学・中学・高等部と席に余裕がありません。悪しからず、ご了承下さい。

■空き状況
→こちらをクリック

随時、個別の説明会、無料体験授業も行っております。個別の説明会、体験授業をご希望の方は、お電話かメール(フォーム)より、ご連絡下さい。

■入塾までの流れ
1.お電話・フォームにてお申込み
   ↓
2.個別の説明会or体験授業 ※通知表やテストをお持ち下さい
   ↓
3.入塾へ

■お問い合わせ
個別説明会、体験授業をご希望の方、詳しく知りたいという方、お気軽にお問い合わせ下さい。
・まずは、空席状況を→チェック
【注意】必ず件名、保護者氏名、生徒学年、連絡先を明記して下さい
・簡単1分申込みフォーム
(※携帯電話から送信する場合は「転送~」をクリック、送信確認画面まで進んで下さい)
→▼ここをクリック
・直通 →090-4268-4939(10時~22時)
・つながらない場合 →0587-56-8553(伊藤まで「塾のこと」とおたずね下さい)

アクセス
場所の詳細
はこちらをクリック
ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【間違い直し】長野の塩尻西... | トップ | 【江南】夏休みの高校体験入... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。