【伊藤塾】少人数個別指導で楽しく学び、勉強の仕方が身につく!【江南市】

小中高校生のための、楽しく・効果のある“勉強法”を身につける学習塾。主に江南、一宮南、尾北、古知野高校の合格を目指します

【江南】夏休みの高校体験入学、行くべきか否か?【伊藤塾】

2017年07月15日 | コラム・ニュース
これはあらかじめ言っておかなかった私も悪いのですが、毎年毎年、学校の先生の「体験入学はなるべくたくさんの高校に行った方がいい」という言葉にだまされて、何校も体験入学に行く生徒が後を絶ちません。

それも、夏休みの夏期講習を1日たりとも欠かせない子ほど、3校も、4校も、5校も行くのです。

体験入学なんて、受験にとっては1点にもなりません。

もちろん、体験入学に行くなという意味ではありません。

第一志望の高校には、ぜひ行くべきです。

それに加え、せいぜい滑り止め校として、万が一、行く可能性がある高校の2校くらいで十分です。

ところが、体験入学と名がつくところに、手当たり次第に行くんですね~。夏期講習を1日たりとも休んでもらいたくない子ほど。

まさに本末転倒。

体験入学となると、1日使ってしまいますから、3校も行けば、3回夏期講習を休む可能性があるわけです。

4校も5校も行けば、4日も5日も穴が空く可能性があります。

受験生の夏期講習といっても、何十日もあるわけではありません。せいぜい20日前後でしょう。

そのうち、4日も5日もつぶれたら・・・、と思うとぞっとしませんか?

そんな暇があるなら、少しでも勉強した方が合格する可能性が高くなるはず。。。

冷静に考えればわかることのはずですが、どうも学校の先生の言いなりになっている子が後を絶ちません。

自分で考えて行動する。受験以前に、そういう力を育まなければなりません。
ジャンル:
受験
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【伊藤塾のコラム】なぜ大手... | トップ | 【江南市】夏期講習の季節で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コラム・ニュース」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。