【伊藤塾】少人数個別指導で楽しく学び、勉強の仕方が身につく!【江南市】

小中高校生のための、楽しく・効果のある“勉強法”を身につける学習塾。主に江南、一宮南、尾北、古知野高校の合格を目指します

【江南市】伊藤塾に入った後、どれだけ偏差値がアップしたか

2016年10月23日 | 合格実績
最近、大手予備校Sの個別指導部門の広告を目にします。よく読むと“大手”のわりには「???」と思う点が多々あります。

まず、指導の成果が、

「定期テストで社会の点数が12点UP」

「えっ?たった12点で(笑)」

これまで何千人も指導してきて指導の成果がたった12点とは、裏を返せば、みんな全然成績が上がっていないんじゃないかと勘ぐりたくなります。

それに、定期テストの点数なんて成果の指標としては使えません。なぜなら、毎回、平均点が変わるからです。平均点が60点のテストが72点になるだけで、自動的に12点上がる子もいるでしょう(笑)。

失敗しない塾選び4つのポイントというのもどれも的はずれで、がっかりな内容でした(大手だから安心だろうという先入観を持っている人はひっかかるかもしれませんが)。

失敗しない塾選びという点では、受験生以外に夏期講習などの特別講習を半強制的に受講させるところは、ハズレと思って間違いないです。

理由は、まず本科の授業以外に特別講習を受けなればいけない(受験生を除く)ということは、本科の授業で成果が出ていないということになるからです。

時々、「中1の夏期講習はありますか?」

と聞かれますが、中学生活が始まってたった3、4ヶ月しかたっていないのに、すでに夏期講習をしなければいけないほど穴があるのは、どう考えてもカリキュラムに問題があります(ちなみ伊藤塾では、中1の夏に特にやることがないほどすでに基礎基本が身についています)。

もう1点は、夏期講習のような短期講習で、本当の実力はつかないからです。

以上の2点を考えると、中1生に夏期講習をすすめてくるのは、生徒の学力を上げるためというよりも、塾側が売り上げを上げるため以外に理由が考えられません。


さて、伊藤塾では、小4以上はすべて全県模試を受けてもらっています。今回、2回以上模試を受けてもらった生徒の偏差値の推移をまとめてみました。


※小学生は算国の2教科、中学生は5教科の偏差値(2016年10月調べ)

・2回目偏差値-初回偏差値 → +4.5
 
・3回目偏差値-初回偏差値 → +5.1

・最高偏差値-初回偏差値 → +10.4

平均すると、最高で偏差値が10も上がっています。

どの子も平均すると偏差値が最大で10アップするということです。あくまでも平均なので、15上がる子もいれば、19上がる子もいます。

さらに!

偏差値が10以上あがったという子が14人います。半分以上です。

そして、偏差値アップ率は約90%

つまり、伊藤塾の塾生の約9割が実力がアップ!

ある特定の1教科だけなんてけちはことは申しません。

学校の定期テストのように、一夜漬けでなんとかなったり過去問を見れば出題傾向が予想できたりするテストでもありません。

全県模試という実力勝負で、しかも5教科(中学のみ)で約9割の塾生が実力アップしているのです。


まあ、広告やブログでどうアピールするかは自由です。どこもかしこも美辞麗句ばかりが並んでいますが、「実際にどうなのか?」まではわかりません。ですから一度、塾まで足を運んで塾長に指導理念や具体的な方法を聞いたり体験授業を受けたりして、見極めるのが一番です。


伊藤塾、実力アップの詳しいヒミツは→こちら

【入塾までの流れ】
1.お電話・フォームにてお申込み
   ↓
2.個別の説明会or体験授業 ※通知表やテストをお持ち下さい
   ↓
3.入塾へ

■お問い合わせ
個別説明会、体験授業をご希望の方、詳しく知りたいという方、お気軽にお問い合わせ下さい。
・まずは、空席状況を→チェック
【注意】必ず件名、保護者氏名、生徒学年、連絡先を明記して下さい
・簡単1分申込みフォーム
(※携帯電話から送信する場合は「転送~」をクリック、送信確認画面まで進んで下さい)
→▼ここをクリック
・直通 →090-4268-4939(10時~22時)
・つながらない場合 →0587-56-8553(伊藤まで「塾のこと」とおたずね下さい)

アクセス
場所の詳細はこちらをクリック

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 江南情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
『愛知県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【江南市】間違えた問題は、... | トップ | 講演・塾コンサルティング依... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。