【伊藤塾】少人数個別指導で楽しく学び、勉強の仕方が身につく!【江南市】

小中高校生のための、楽しく・効果のある“勉強法”を身につける学習塾。主に江南、一宮南、尾北、古知野高校の合格を目指します

お問い合わせいただきありがとうございます

2016年07月26日 | お知らせ

2016.7.25中学生に関するお問い合わせをいただきました。

2016.6.8高校生に関するお問い合わせをいただきました。

2016.6.2中学生に関するお問い合わせをいただきました。

以下、略

【入塾までの流れ】
1.お電話・フォームにてお申込み
   ↓
2.個別の説明会or体験授業 ※通知表やテストをお持ち下さい
   ↓
3.入塾へ

■お問い合わせ
個別説明会、体験授業をご希望の方、詳しく知りたいという方、お気軽にお問い合わせ下さい。
・まずは、空席状況を→チェック
【注意】必ず件名、保護者氏名、生徒学年、連絡先を明記して下さい
・簡単1分申込みフォーム
(※携帯電話から送信する場合は「転送~」をクリック、送信確認画面まで進んで下さい)
→▼ここをクリック
・直通 →090-4268-4939(10時~22時)
・つながらない場合 →0587-56-8553(伊藤まで「塾のこと」とおたずね下さい)

アクセス
場所の詳細はこちらをクリック

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 江南情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【江南】通知表のつけ方:1~5の評定はどういう基準でつけられているのか【伊藤塾】

2016年07月22日 | 理念・指導方針
さあ、夏休みの始まりですが、その前に、中学1年生にとっては初めての通知表をもらったことでしょう。

でもテストで80点だったのに「3」なのはなぜ? そんな疑問に答えるために、気になる通知表のつけ方について紹介しておきます。

まずは、画像を見てください。

通知表の評定(1~5)は、評定の横にある◎、○、無印の組み合わせで決まっています。これを観点別評価と言いますが、この評価は大まかに説明すると一番上が授業態度で、一番下がテストの点数で決まります。

それぞれの観点の詳しいことは画像にまとめたとおりですが、観点によって授業態度を改善しなければいけないケース、テストの点数を上げなければいけないケースに分かれます。また、テストの点数と一言で言っても、一問一答式やかっこ埋め問題で答えられるような知識理解の問題から、思考力が問われる応用問題、資料を読みとったりする問題、理由や考えを書く記述問題など、様々です。

いずれにしても、無印の観点を○へ、○の観点を◎に上げることが、評定アップへの近道です。

伊藤塾は、小中高校生のための楽しく、効果のある“勉強の仕方”を身につけるための学習塾です。主に江南高校、一宮南高校、丹羽高校、尾北高校、古知野高校など、公立の進学校・中堅校に合格・通学するための学力に対応しています。もちろん、その他の学校にも対応しています。

随時、個別の説明会、無料体験授業も行っております。個別の説明会、体験授業をご希望の方は、お電話かメール(フォーム)より、ご連絡下さい。

【入塾までの流れ】
1.お電話・フォームにてお申込み
   ↓
2.個別の説明会or体験授業 ※通知表やテストをお持ち下さい
   ↓
3.入塾へ

■お問い合わせ
個別説明会、体験授業をご希望の方、詳しく知りたいという方、お気軽にお問い合わせ下さい。
・まずは、空席状況を→チェック
【注意】必ず件名、保護者氏名、生徒学年、連絡先を明記して下さい
・簡単1分申込みフォーム
(※携帯電話から送信する場合は「転送~」をクリック、送信確認画面まで進んで下さい)
→▼ここをクリック
・直通 →090-4268-4939(10時~22時)
・つながらない場合 →0587-56-8553(伊藤まで「塾のこと」とおたずね下さい)

アクセス
場所の詳細
はこちらをクリック

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 江南情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【伊藤塾】授業時間割と空席情報(2016年度の時間割)【江南市】

2016年07月20日 | 授業日・空席情報
伊藤塾は、小中高校生のための楽しく、効果のある“勉強の仕方”を身につけるための学習塾です。主に江南高校、一宮南高校、丹羽高校、尾北高校、古知野高校など、公立の進学校・中堅校に合格・通学するための学力に対応しています。もちろん、その他の学校にも対応しています。

【空席状況】
・小2算国…2016年度は募集の予定はありません
・小3算国…木曜日5時10分~6時10分…満席
・小4算国…金曜日5時30分~6時50分…応相談
・小5算国…月曜日5時10分~6時40分…満席
・小6算国…火曜日5時10分~6時40分…応相談
・小学英語…夏以降、3ヶ月程度の短期コースを予定

・【中1】(水・土)…応相談
・【中2】(月・木)…応相談
・【中3】(火・金)…2016年度の募集は終了しました
※中3生は夏以降、空きがあっても募集は致しませんので、入塾をご検討の方はお早めに

・高校生(テスト前の補習のみ)…満席

※小学生コースは満席でも、塾生の兄弟姉妹なら入塾可能な場合があります。お早めにご相談下さい。
※おかげさまで、現在、小学・中学・高等部と席に余裕がありません。悪しからず、ご了承下さい。

随時、個別の説明会、無料体験授業も行っております。個別の説明会、体験授業をご希望の方は、お電話かメール(フォーム)より、ご連絡下さい。

【入塾までの流れ】
1.お電話・フォームにてお申込み
   ↓
2.個別の説明会or体験授業 ※通知表やテストをお持ち下さい
   ↓
3.入塾へ

■お問い合わせ
個別説明会、体験授業をご希望の方、詳しく知りたいという方、お気軽にお問い合わせ下さい。
【注意】必ず件名、保護者氏名、生徒学年、連絡先を明記して下さい
・簡単1分申込みフォーム
(※携帯電話から送信する場合は「転送~」をクリック、送信確認画面まで進んで下さい)
→▼ここをクリック
・直通 →090-4268-4939(10時~22時)
・つながらない場合 →0587-56-8553(伊藤まで「塾のこと」とおたずね下さい)

アクセス
場所の詳細
はこちらをクリック

<小学生>
■授業時間と指導教科
小学1~3年生 国語+算数(月4回、1回60分)
小学4年生 国語+算数(月4回、1回80分)
小学5年生 国語+算数(月4回、1回90分)
小学6年生 国語+算数(月4回、1回90分)
小学英語 (月3回、1回65分)

■授業料
小3まで:4,800円
小4:5,600円
小5・6:7,200円
小学英語:4,800円

<中学生>
■授業時間と指導教科
中学1年生英語・数学+国理社(月8回、1回130分)
中学2年生英語・数学+国理社(月8回、1回130分)
中学3年生英語・数学+国理社(月8回、1回130分)

■授業料
中1:19,000円
中2:21,000円
中3:23,000円

<高校生>
■授業時間と指導教科
1教科のみ:8,000円(月3回、1回80分)
2教科以上:12,000円(月3回、1回130分)
指導教科(科目):国語(現文、古文、漢文)、数学(数A、B、数I~III)、英語、歴史(世界史、日本史)、理科(化学、物理)、小論文

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 江南情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【江南市】中1でつまずかないチェックリスト32【伊藤塾】

2016年06月13日 | コラム・ニュース
「中1ギャップ」克服のためのチェックリスト32

このページをプリントアウトして、当てはまるものにチェックをつけましょう。

<人と接したり、学んだりする姿勢に関すること>
□1.他人の話を聞く姿勢をとることができる
□2.敬語など、状況に応じて適切な言葉遣いで話すことができる
□3.正しい姿勢でいすに座ることができる
□4.勉強しやすいように、机の上のものを置くことができる ※1
□5.筆箱の中身をそろえることができる ※2

<生活リズムや習慣に関すること>
□6.毎日1時間以上、家庭学習(宿題)をやる習慣がある
□7.夜11時までには寝ることができる

<勉強に関すること(全般)>
□8.正しい姿勢で(利き腕でない手を添えながら)書くことができる
□9.箸、鉛筆や定規などを正しい持ち方で持ち、使うことができる
□10.他人に読める字で書くことができる
□11.持ち物や注意点など、必要なことをメモすることができる
□12.適切な速さと正確さで、板書をノートに写すことができる
□13.自分が書いた文字の誤字脱字の半分以上を、自分で見つけ、訂正できる

<勉強に関すること(国語)>
□14.国語辞典でわからない言葉を調べることができる
□15.主語と述語がわかり、助詞(てにをは)の使い分けができる
□16.ローマ字表記の9割以上が読め、身の回りのものを8割以上ローマ字で書ける ※3
□17.小学常用漢字の9割以上が読めて、8割以上が書ける
□18.教科書の文章を、ほぼスムーズに読むことができる ※4
□19.へん、かんむりなど、部首名とその意味がそれぞれ3つ以上言える
□20.有名な短歌や俳句などをそれぞれ3つ以上暗唱できる
□21.名文、四字熟語、ことわざ、慣用句などの暗唱経験がある

<勉強に関すること(算数・数学)>
□22.加減乗除(繰り上がり/下がりのある加減、九九など)ができる
□23.乗除と除法の意味がわかる ※5
□24.キロメートル→メートルなど基本的な単位の換算ができる
□25.基本的な図形や立体の図(見取り図)がかける
□26.四則の混じった計算ができる
□27.基本的な小数や分数の加減乗除ができる
□28.比や比例の概念がわかる

<勉強に関すること(社会)>
□29.日本列島や世界地図の簡単な地図が書ける※6
□30.47都道府県の位置と名前が8割以上わかる
□31.世界の主な国々の位置と名前が30ヶ国以上わかる
□32.縄文時代~平成まで、歴史の時代区分がわかる

チェックの数が半分以下の場合は要注意。8割(25個)以上を目標にしましょう。

※1.教科書類を左側、ノート類を右側、筆箱を右上に置く(右利きの場合)
※2.鉛筆を数本(あるいは、シャープペンと替え芯)、消しゴム、名前ペン(中太、黒色)、ボールペン(2色以上)、定規、蛍光ペンなど
※3.地名や人名が書けること。kippuのような撥音や濁音・半濁音、拗音などに注意
※4.極端に、読み間違いや読み飛ばし、詰まることがある場合は注意
※5.乗法は○個分や○倍、除法は○等分か・○個分か
※6.三角形など大陸や海岸線が直線的なものは不可)

http://allabout.co.jp/gm/gc/456166/4/
より転載

伊藤塾は、小中高校生のための楽しく、効果のある“勉強の仕方”を身につけるための学習塾です。主に江南高校、一宮南高校、丹羽高校、尾北高校、古知野高校など、公立の進学校・中堅校に合格・通学するための学力に対応しています。もちろん、その他の学校にも対応しています。

随時、個別の説明会、無料体験授業も行っております。個別の説明会、体験授業をご希望の方は、お電話かメール(フォーム)より、ご連絡下さい。

【入塾までの流れ】
1.お電話・フォームにてお申込み
   ↓
2.個別の説明会or体験授業 ※通知表やテストをお持ち下さい
   ↓
3.入塾へ

■お問い合わせ
個別説明会、体験授業をご希望の方、詳しく知りたいという方、お気軽にお問い合わせ下さい。
・まずは、空席状況を→チェック
【注意】必ず件名、保護者氏名、生徒学年、連絡先を明記して下さい
・簡単1分申込みフォーム
(※携帯電話から送信する場合は「転送~」をクリック、送信確認画面まで進んで下さい)
→▼ここをクリック
・直通 →090-4268-4939(10時~22時)
・つながらない場合 →0587-56-8553(伊藤まで「塾のこと」とおたずね下さい)

アクセス
場所の詳細
はこちらをクリック

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 江南情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【江南】結局、テスト勉強ってどうやったらいいのか?迷ったら「テスノート」【伊藤塾】

2016年06月01日 | お知らせ
中1生は、最初の定期テストが終わって悲喜こもごもだと思います。

小学校とはテストの質も量も違うことにとまどいを感じている子も少なくないでしょう。

最初の定期テストが終わったものの、結局、テスト勉強って何をやればいいのかわからない子が大半だと思います。

・問題集を何回も解く
・教科書を写す
・単語や漢字をノートに書き取りする

残念ながら、どれもハズレな勉強法です。

塾生には、普段の勉強の仕方について逐一教えていますが、ここでは伊藤塾でやっている学力向上の秘訣の一つ「テスノート」について紹介したいと思います。

よく間違える問題や公式、重要なポイントなど、テストに出そうな問題やテストに出たら解けなければいけないことをまとめるノート、それがテスノートです。

<使い方>
・1ページにつき1教科、テストの直前におさらいしておくとよいことを書いておく

ただ、それだけです。

ノートの大きさは、B4版ではなく、一回り小さめのA5版を使うと良いでしょう。

いったいどんなことを書いておけばいいのか?それを本人が考えることこそが最大のテスト対策です。

※小学生コースは満席でも、塾生の兄弟姉妹なら入塾可能な場合があります。お早めにご相談下さい。
※おかげさまで、現在、小学・中学・高等部と席に余裕がありません。悪しからず、ご了承下さい。

随時、個別の説明会、無料体験授業も行っております。個別の説明会、体験授業をご希望の方は、お電話かメール(フォーム)より、ご連絡下さい。

【入塾までの流れ】
1.お電話・フォームにてお申込み
   ↓
2.個別の説明会or体験授業 ※通知表やテストをお持ち下さい
   ↓
3.入塾へ

■お問い合わせ
個別説明会、体験授業をご希望の方、詳しく知りたいという方、お気軽にお問い合わせ下さい。
・まずは、空席状況を→チェック
【注意】必ず件名、保護者氏名、生徒学年、連絡先を明記して下さい
・簡単1分申込みフォーム
(※携帯電話から送信する場合は「転送~」をクリック、送信確認画面まで進んで下さい)
→▼ここをクリック
・直通 →090-4268-4939(10時~22時)
・つながらない場合 →0587-56-8553(伊藤まで「塾のこと」とおたずね下さい)

アクセス
場所の詳細
はこちらをクリック

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 江南情報へにほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 一宮情報へ
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加