おろしぶっかけにぶっかけない生醤油うどん。

2017年05月12日 | 虹や
皆さまに、わたくしオススメのぶっかけ系うどんの食べ方を公開いたします!
ぶっかけうどんと言うんだから、ダシをぶっかけて食べるのが普通なんですが…

おもむろに麺をつまみ上げると…

ダーイブ!!!

えぇぇぇぇ!!?

ぶっかけへんのかーい!すすっとるやんけー!!
ざるうどんでもない、ぶっかけもしない。一体なんなん!もう!

虹やのダシ徳利(とっくり)は、こういう片口型になってるので、これができちゃうのです。

なんでこんな食べ方をするのかというと。。
こちら、各テーブルにある、虹や特製しょうゆ。

滋賀県守山市の遠藤醤油さんの本醸造醤油「琵琶のしずく」をベースにしています。

滋賀県産の丸大豆・小麦・野洲川の伏流水を使い、杉の大桶で二年余りじっくり熟成させて作られています。まさに、近江の大地と伝統の技が生んだ本物の地醤油。

これに、虹やの本かえしをブレンドし、虹や特製生醤油となります。

まだぶっかけられていない白い麺に、こいつをかけるわけです。

後半は、生醤油うどんとしての楽しみが待っています!

こいつをズルズルズルっと!
あんまり絵的に美しくなかったので、その写真は割愛。。。
嫁さんにカットされました^_^;
ジャンル:
モブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 食べログ。 | トップ | 母の日 »

あわせて読む