ネクシスの海外視察レポート

ネクシスジャパンでは、定期的にスタッフが現地の学校を訪れています!

フランス&マルタ視察5(全6)2014年10月 担当:井上

2015年01月09日 | フランス視察

◆2014/10/1(水)

マルタとおさらばの日・・・
すごくさみしい・・・

マルタ空港へ。
いざ、フランスに行くぞっ!

エア・マルタでシャルル・ド・ゴール空港まで!いざ!参らん!
飛行機は小さくて、寝不足だったので爆睡・・・気付けばフランスに到着していました
約1年ぶりのフランス・・・・・
もう空港に着いただけでテンションはマックスへ!
あぁ、大好きフランス、ただいまフランス。

荷物受取場で、かなり長い時間を待って・・・・
そのままTGV乗り場へ移動。

予約した、リヨン行きの電車くるまで時間があったので休憩・・・

さぁ、いよいよTGVでリヨンへ。
TGVとはいわゆる、日本の新幹線の様なもの。
リヨンまでは2時間ちょっとですが、フランス以外にもベルギー等に行けたりもするので、便利です!
意外とたくさん出ていますし。

でも、これ初めて乗る人は絶対不安だろうなと思います。
だって、直前にならないとプラットホーム分からないし、けっこう長いから車両が全然違うかったらめっちゃ急がないといけないし
こわいです!

不安不安。

でも、フランスって(日本もそうかな?)郊外に出れば壮大な自然が広がるのでそれを見るのも楽しいですよ


リヨン
    

リヨンは留学時代に光の祭典で訪れた事があるので、土地勘はあるので今回は学校訪問だけ

ESLリヨン(現アルパディア・リヨン)は駅よりちょっと離れています!
私は重い重いスーツケースを持ちながら、ひたすら・・・

リヨンには大きな川が街の真ん中に通っていて、そこを超えたら学校が有ります。

           

ここは、アットホームな学校です。
教室の数も少なく、小さな小さな語学学校です。
ですので、フランスという初めての場所に留学する際にご不安な気持ちを親身に相談に乗ってくれると思います。

小さいながらもプチ図書エリア、ラウンジ、自動販売機等もあるので生活に困ることは一切ないです
アットホームが魅力の素敵な学校でした。


さて、そこから再びTGVに乗りアヌシーへ!
リヨンを出るのが夕方だったので、アヌシーに到着する頃には既に真っ暗。

そのままその日は疲労で何も食べずに就寝・・・Bon soire....

◆2014/10/2(木)

この日は少し曇っていましたが、学校のステファニーがホテルまで車で迎えに来てくれました
重いスーツケースなので嬉しい!

車でアヌシーの街を見て回り、そのまま学校へ。

イファルプ・アヌシー
                           
ほぼほぼスイスとの国境境にあるアヌシー。学校も丘の上にあります。
大学の施設を一部借りて語学学校を運営しているので、普段は学校内にはフランス人学生で大盛り上がり
やはりフランス語を学ぶ上では、ネイティブとのコミュニケーションが大切ですよね。
また、スタッフも教室と程近いところにいるので、気軽に相談しやすい環境です
学校内には、自動販売機やラウンジもあったりと過ごしやすい。
また、市内までもすぐなので観光、お買い物も簡単!冬の季節になれば、スキーのコースもありますので
みんな山に登ってウィンター・スポーツを楽しんでいらっしゃいます。

 
その後、町を案内してくれました。

                          


アヌシーの街は富裕層の方が住んでいる街ですので、ゆったりとしたラグジュアリーな田舎街の雰囲気がします。
街は花と運河の都。花が至る場所にありますし、スイスまで山を越えてすぐですので、スイス文化も受けています。
また、自然の多くありますので癒される場所です
学校のスタッフに連れていってもらった場所では、お菓子をいただきました。
フランスらしいケーキに、手土産にマカロンまで持たせてくれました
あぁ、フランスのマカロンはなぜこんなに美味しいのだ!と思うほど、日本のマカロンとは全然違うのでそれもフランスに行く時の楽しみです!

そのままTGVに送ってくれ、私はパリ行きのTGVに!


アヌシーからは、直で約3時間30分程かけて到着!
今回、Gare de Lyonに!(前回はリヨン駅が工事中でBercy駅到着でした。)
皆さま、ここで注意です!フランスにはリヨン駅が2つございます。
パリ・リヨン駅とリヨン市にあるリヨン駅です。TGVの予約の際にはご注意を。


さぁ、久しぶりのパリ!
荷物が重いので、メトロはあまり乗らない方が良いです。
私はタクシーをお勧めします。
パリのタクシーは空港以外はそこまで危険ではないので、ご安心を!
「Je voudrais aller a ~~」じゅぶどれ あれーあ 場所を言うか、場所の時にIciと地図を指してください。
そうすれば、すんなりと。
私が最初にフランス語で話したので、タクシーのおっちゃんも「良い天気だねぇ~」とフランス語でどんどん突っ込んでくる!
それでも、基礎をフランスで学んだだけあって、基本的な会話は問題なし
やはり言語を学ぶには留学ですよ!

今回は、マレ地区のホテルをとりました。
前回ホテル予約が遅く南の方になってしまいました。南あたりに住んでいたのですが
短期の2、3日となるとできれば中心に近いほうが良かったので、今回は早めに選んでよかったです

私が今回撮ってきたパリの写真をじゃじゃーん。


今回の力作!
これは何も加工なしで撮りました!
さすが!

                                                      

ふう、たくさん有りました!
リアルなパリを是非ご満喫を!

次へ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランス&マルタ視察4(全6... | トップ | フランス&マルタ視察6(全... »
最近の画像もっと見る

フランス視察」カテゴリの最新記事