ゆったりさんのブログⅡ

旧「ゆったりさんのブログです」が乗っ取られたので
タイトル名を変えて再開しました。

認知症!

2017-06-16 21:17:08 | 独り言

                    逆光の中のタテアゲハとアザミ

 




気温~22℃ 、 湿度~45%(室内)    6時     曇り




今朝は5時半過ぎに鼻が詰まって寝られないので起きた。
例年6月になると殆ど症状は治まるのだが、
今年は未だ鼻が赤くなるまでチッシュを使う!
睡魔が襲うので、薬は出来るだけ控えている。


睡眠導入剤を飲んで車を運転するバカがいたのには驚く。

頸椎症で痛くて寝られないとき睡眠導入剤を貰った。
ブロック注射で少し痛みが和らいだときは半分にしていた。
医者から処方される時と院外薬局で薬を貰うとき
必ず夜寝る前に飲んで下さい!と言われるが、当然寝る前に飲む。

私の場合は半月ほど座って寝ていたが、効き目がよかったのか
座ったままそこそこ寝ていた。

一歩間違えば大事故にも繋がりかねたのだから
きついお灸をすべきだと思うのだが・・・・


自宅で介護する認知症患者は家族が薬を管理しなければならない!

私は認知症でないが、家内が食事の時に一緒に出していてくれているが

その家内が自分の目薬を点眼するのを忘れることがある。
更に昨日はかゆみ止めの容器が2本も冷蔵庫から出てきた。

認知症が始まったかも!と口だけの心配をしている。

義母は介護マネージャーから少し認知が進みましたね!と
昨日言われたそうだ。

まだ家族の事は分かっているようだが
時々名前を混同するし、同じ事を何度も聞く。
歳なりの認知と思ってはいるのだが、認知が進むと
義母の入居料が上がるらしい!

今朝の新聞に認知症の人は年間約15,000人の人が
行方不明になる。
その内200人弱が見つかっていないそうだ。

在宅で介護している家族にとって全てが大変だが
特に徘徊は大変だろう・・・・

以前にも書いたが一山越えてとなり村に行く認知症の老人がいたが
村の協力でその老人がいなくなったら直ぐ隣村では探すそうだ。
隣村にいなければ山道を探すことになるが、1本道ではない、分岐がある
登山道!昔よく歩いた記憶が強く残っていたのだろう・・・・

義母は記憶力が良い、昔1度走った宮崎市内の道、
同じ所に連れて行ったときがあったが、道順は
景色や店の名を覚えていたのか、言われた通り走れば
目的地に着いていた。
そのような義母は今は・・・・・

認知症!急に増えたのではなく
寿命が高齢になったことと、高齢の人口が急激に
増えてきたことによるものと思うのだが!

徘徊!を防がないと多くの人に迷惑がかかる。
ましてや交通事故にでも遭えば相手が気の毒である。

家内も身近にせまってきた高齢という文字、
かなり気にし始めている。

認知症の人口は2025年には700満員を突破する予想であり、
65歳以上では1/5人という推測もあるようだ。

アルツハイマー症認知症は自分がものを忘れていく!
と言うことが分かり、その苦しみと闘うとか!

昨日見た高齢者はジョギングしていた。

私のゆっくり歩く速度より遅い、(歩幅が小さい)
幅10mもない横断歩道、信号が変わるまでに
ぎりぎり渡りきった!
義母やこのような人の姿見ると長生きはしたくない!と思う。


このような老いの先のことは考えない方が良いのだろう・・・・


昨日写した写真
この一枚は最近写した最後に見たのカワセミ!(数日前の写真)

上米公園、レジャー設備が出来て野鳥が激減したとか、それでも行ってきた
待つこと約2時間、エナガが現れたが忙し苦動き回る鳥!更に桜の葉が邪魔で殆ど写されなかった

真剣に餌を探さない?雛が姿を現した

親に餌をねだって鳴いているのかも???

こちらを見たのか手招き???をしているようにも見える!

変わった生き物が居る!とでも思ってこちらを見ているのだろうか!

変な生き物が居るよー!とでも親に行ったのかこの後直ぐに飛び立った

早水公園ではエナガ、シジュウガラ、コゲラが一隊でせわしなく通り過ぎていたが
今はムクドリの天下のようだ

エナガが去ってまたしばらく待つ、その間に写したただのトンボ

同上、たたのモンキチョウ

上空に聞き慣れた鳴き声がする、カワラヒワが飛んできた!偶然ピントがあった飛んでいるカワラヒワ

タテアゲハとアザミ

諦めていたら数羽のエナガがまた通過し始めた
何か雛に?呼びかけている感じの親のエナガ

私に気がついたのか??

また違う方に鳴くエナガ、この親もまたすぐ飛んでいった


15時過ぎに湯屋谷にサンコウチョウを探しに出かけた。ホトトギスの鳴き声が谷間をこだまする
少し歩くと2回だけサンコウチョウの鳴き声がしただけ、姿も見られなかった、ホトギスも姿は見られなかった
イシガケチョウがいたが数は以前来たときに比べ非常に少なかった

同上

どこかで見た変なチョウが居た!テングチョウだった

同上

羽根を広げていたイシガケチョウ


昨日の朝写した金御岳から朝の写真(昨日公開していない写真)
雲海モドキの景色なのだが、上空が靄っては雲海にならない

同上

これでは雲海からの日の出には・・・・

同上

西方向は霧が波打って雲海らしいのだが、この方角も上空は靄っていた



ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間よ! | トップ | PCとは! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
認知症! (sagami)
2017-06-17 06:06:32
「認知症」というのは、まだ先の
ことと思っていましたが、次第に
気をつけなければならない年齢
に近づいてきたようです。他人
に迷惑はかけたくありませんね。
Re:認知症! (ゆったりさん)
2017-06-17 07:25:48
おはようございます。
死と同じように認知症も静かに近寄ってくるから
日頃の食事等々をきちんと摂り、対応していくしか
対処できませんね!
最近は死と言うことに目を向けることが多くなりました
静かに近寄り、肩をたたかれてびっくりしたときには
もう遅い!
することをしておけ!と言う言葉、良く聞きますが、
出来そうで出来ないないです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。