ゆったりさんのブログⅡ

旧「ゆったりさんのブログです」が乗っ取られたので
タイトル名を変えて再開しました。

災難!

2017-07-06 20:21:54 | 独り言

             台風が通過した日の夕方の空


                ブログを書くとき癒しの音楽を聴きながら書くときが多い!
                急ぐことはない!と聞きながら書く!    好きな一つの癒しのBG
   
気温~28℃ 、 湿度~60%(室内)      5時半           曇りのち雨


どんよりとした曇り空
梅雨前線が少し南下して島根の大雨が北九州に大雨をもたらしている。

半端な雨ではない!
梅雨は大きな被害が出なければ、梅雨明けはない気がする。
  (昔は雷が鳴れば梅雨は明けるだったが今は違う。)

自分の家は安心だと思っていても
今の世の中、何時何が起こるか分からない!


北の空はどんよりではなく黒に近い雲が覆っていた。

少しづつこちらに向かってくる黒い空!

雷が遠くで鳴り始めた。

やがて稲光が見えるようになると雷鳴も地響きをたてるようになった。
大粒の雨が落ち始めた。

まだ経験したことはないが
120mm/1Hr以上の雨!が
降ればどうなる!と思っていたが、雷は遠のいて
遠くで夕方まで鳴り響いているだけ!
雨は降ったり止んだり!

日の入り頃黒い空の合い間から日がさした。
雷も聞こえなくなった、が霧雨が降っていた。
黒い空の下に照らされる家々!不気味な風景であった。

この家はもう雨漏りはしないから
北だけではなく南にも分けて降れば!と言いたいが

地面を濡らしては乾きまた濡らす程度の雨だ。

自然はいい人であろうと悪い人であろうが
容赦なく襲いかかる。

神戸では七夕の竹を川に流したため
橋桁煮詰まり道路を流れ出した。
違法駐車の車が道路を投げれる水の流れを堰き止め
床上浸水を経験(これは人災そのものだったのだが)

皮肉にその道の海側は阪神大震災のため大火になった。
消防士は水がなくてただ水の出ないホースを持って
見ているだけだった。

自然とは善人、悪人関係なく容赦なく襲う!


地震・大雨・大風等々の災害!
関係のないところの人はただ見ているだけ!
ある意味、運が悪い!だけなのかも・・・・・
(身をもって強く感じだ事である)


生き物の世界は自然そのもの!
 今は見られないカワセミ!この姿、親子の縄張り争い??(目に膜を張って争う親子)

 飛んでいる姿は優雅なのだが!

 同上

 ミヤマキリシマは綺麗だと言われる、が遠くからでは私は綺麗とは思わなかった


 同上

 近づいてもこの色では・・・・・

 この色の花が群生していたら素晴らしと思うだろ・・・
 この色の花、えびの高原では極一部しか見られなかった

 水蒸気が立ち上る硫黄山

 月の顔は変わらない!静かに見ているとここに人類が立っていた等記憶の外に!
 月は静かに眺めるのがいい
 (余談:韓国岳で出会った人から満月の日に一度登ってみて下さい!と言われてはいるのだが・・・)


雲!自然の中で雲もまた神秘的である。
 昨日の朝の雲の姿

 昨日から北九州では記録的な雨だったがここ宮崎の昨日の午後の雲

 同上

 夕方の雲



 水は命の源!
 だが時に
 魔物に変わる。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自然の中で! | トップ | 緑の税! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
災難! (sagami)
2017-07-07 05:37:00
福岡や大分の豪雨被害、心が
痛みます。万物を養う恵みの水
ですが、その狂暴さも見せつけ
られた感じです。
明後日からしばらく不在にします。
来週中頃に復帰予定です。
Re:災難! (ゆったりさん)
2017-07-07 07:52:01
おはようございます。
都城は降ったりやんだりの小雨です。

災難ではすまされない事態になりました。
消防隊委員の方も災難に巻き込まれました。

危険地帯に入り懸命に避難を呼びかける
消防隊員、避難しない人が4割近くいたそうです。、 

避難しない人を一概に責められませんが・・・

災害は流木が大きく関わっている様子がうかがえま。
植林帯に入れば倒木や伐採木が放置されています。
山は放置され荒れている!とあるおばあさんの言葉
思い出します。

コメントを投稿

独り言」カテゴリの最新記事