ゆったりさんのブログⅡ

旧「ゆったりさんのブログです」が乗っ取られたので
タイトル名を変えて再開しました。

目の病!

2017-06-13 23:20:31 | 独り言

                   都城の寂れた中心街に咲いていたあじさい


気温~21℃ 、 湿度~45%(室内)         7時15分         曇り




6月も中旬に入ったが今年は雨が少ない6月である。
酒田の棚田百選の田植えも一週間ほど遅れて田植えをしたとか!
散歩する川の水もこの時期では少ないときでも堰(中央)の上を水は
流れていたのだが・・・・・


今日は家内の目のレーザー治療と違った治療方法の日であった。
目の水が溜まる病気で水を抜くのだと思っていた。

今まではレーザで水のでる穴をふさいでいた治療だったが
先日の造影剤で検査した結果、眼球の中心近くに穴があるらしく、
医者も迷って治療方法を変えることにしたらい!

やっかいな病気で、家内の場合はほぼ治ることはないので
   (若ければ自然治癒する場合もまれにあるらしいが・・・)
生涯続けるしかない!

奇跡が起きて治療しないこと願いたいが
もうこの病は20年近くになるが治療する軽かった症状
検査の頻度が増え、今では治療の頻度も増えた。

並の生活できると思っていた老後、この病の治療では貧困老人に
なることは想像できる。

1回の治療費が高い!(検査-治療-翌日経過確認-1週間後経過確認)
この1週間後の経過確認で次の治療日が決まる!
網膜?に水のでる穴が開いているだけに水はすぐ溜まるだろう・・・・
 (水を抜くのではなく、水をなくす薬を眼球に 
    
注射する治療と聞かされた。この薬が今のところ高額であるそうだ)

私が先に逝けばおそらく現状のような治療は続けられないだろう!

医者の話を聞くと
高齢でこの病の人は途中で治療をやめる人もいるとか。
国民年期の人は貯蓄がなければ治療は出来ない!
ここで矛盾は生活保護者は治療が出来る事だ!
額に汗して働いた人、空しい話である。

病院で待つのが嫌なので、看護士に話して車で待つことにした。
時々院内にはいるると目につくのが
老老介護!

奥さんもまともには歩かれないのだが、夫を車椅子で
治療を受けに来る。
目はほとんど見えないのだろう!

夫が白い杖を持った夫婦が病院から出てきた。
夫の腕を引っ張ってた。
目が見えない人と一緒に歩く方法を
病院は説明しているのかと思った。

腕を引っ張られると、目の見えない人は怖いから
腰が引けて危険なのだ!

身体のどの部分が傷んでも苦痛(精神・肉体的に)が伴うが
命に関わらない目の病気!長い治療になるかも・・・・・

家内は料理と読書とゲームが趣味である。
もう少しこのことが出来るように
我が身体、健康でいなくては・・・・・・



朝歩かなかったので健康のため!と
治療している間(治療後30分は安静)に病院の近くを歩いた。
何時来ても人がほとんどいない中心の商店街(ゴーストタウンそのものである)

同西側の商店街、このすぐ先に回転饅頭屋があるのだが28日まで休む!と言う看板がでていた
高齢のため、身体の調子が良いときだけ開く店である

市役所とか税務署、それに多く立ち並ぶ病院街なのだが裏の食堂街も昼休みでも
閑古鳥がないていた

近くに攝護寺という大きなお寺があった。都城はお寺が少ない町なので中に入ってみた

同鐘楼

釣り鐘!

境内内

来年2年かけて建て替えする本堂・・・・・立て直す必要は外見では必要ないと思ったのだが・・・・

正面の門を境内から見る


お寺の裏に花もない公園があった。都城の公園は花はないが土がない芝の公園である
だから公園の管理は芝刈りする!芝刈りぐらい近くの市民がすればいいのだが・・・・・
町の中、ササゴイの鳴き声が響く!見つけたがポケットサイズのコンデジでは証拠写真である

親子ずれが公園でのんびり昼ご飯を食べていた!外での食事良いものである

お寺の裏の公園だから昔は森?だったのかも、古木に穴が開いていた

ゆっくりは出来ないので引っ返すと駐車場で見つけた花(バラ)

同グラジオラス



人口16万人少々の町
デパートや映画館もあった
町の中心街!
この寂れ方
地方都市の宿命なのかも・・・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今を生きる! | トップ | 健康維持は根性もいる! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
目の病! (sagami)
2017-06-14 06:21:34
私も右目の角膜が良くなくて
視力回復は無理なのですが、
病気と付き合うには根気が
要りますね。高齢で治療をあ
きらめる人がいても、不思議
でないような気がします。
Re:目の病! (ゆったりさん)
2017-06-14 08:42:49
おはようございます。
どんよりと曇った都城の朝です。

歩かないより歩く方が良い!といつもの
堤防道を歩いていたら突飛な所からカワセミが
私の横を飛んでいきました。死の川となった
年見川のバイパス!の方に消えていきました。
覗き込んでもいつものように泡だけで魚の姿は
見つけられなく、藻も枯れている川!
カワセミは約1km離れた早水公園に行ったのかも?

なぜ人工の年見川が死の川となったのかは分かり
ませんが生き物は居場所をどこかで見つけて
生きていくと思います。
(この川、今では異臭が感じる川になっています)

いつもコメントありがとうございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。