Megu✞log ニュータウンプレイズチャペル いわきアッセンブリー

牧師の日々の出来事や思いを神様に感謝しつつシェアするブログ

真実は偽りに勝る

2016-11-05 | 日記
人はその歩みの中で、不条理とか理不尽ということを経験します。
ルール無用の筋道の通らないことがまかり通って自分に降りかかってくることもあるのです。

人が多いほどその深刻さは増すのでしょう。
この問題とどのように向き合い、耐え、乗り越えて行くことができるでしょうか。
ただ怒るだけでしょうか。ただ批判するだけなのか。ただ失望するだけなのか。
ただあきらめることだけでしょうか。お酒や好きなことをして憂さ晴らしをするだけでしょうか。
情に流されるのでしょうか。ある人は、その不条理が自分に向くことを恐れ、流されるのかも知れません。

根本的な解決へ向けて一つは、自分を知るということが大切です。

人間は誰もが不条理や理不尽なことをしてしまう弱さがあるということに気づくことも必要なのです。
仕事、家庭、地域で・・。

私自身、確かにそういう弱さがあることを知っています。
自分を知り、人間の本質を知るからこそ、他者を理解する力が増し、
赦したり、愛したりできるものです。

もう一点は、分かりやすく言えば、絶対に私たちを裏切ったり、見捨てたり、悪意をもって
理不尽なことをしない誰かがいるのか、ということでしょう。
先に述べたように、人間は他者に対して誰もが理不尽な弱さをもっています。
誠実に真実に向き合うことができないこともあるのです。

もし、私たちに対してどんな時にも、絶対に、常に誠実で真実で接してくれる誰かを
見つけることができたなら、、。そういう何かを見つけられますように。。。

私自身は、それは神様にしかできないことであると信じます。

神は常に人間に対して真実なお方であると聖書は証言しています。
神様は、決して私たちを欺かず、偽らず、悪意をもって攻撃するお方ではなく、
私たちを愛し、見捨てず、神の真実を示し続けるお方なのです。

信仰の歩みとは、神の真実を体験し続ける道であり、
私はこれからもこの真実な神を頼り続けます。

あなたが、不条理、理不尽なことにより、壊れたり、だめにならないことを心からお祈り致します。
祝福
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛はおおくの罪をおおう | トップ | 妻に感謝 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事