世耕日記

参議院議員 内閣官房副長官 世耕弘成(せこう ひろしげ)の活動を日記形式と雑感、主張を交えお伝えするブログです!

7月21日(木)

2005年07月22日 | Weblog
 朝から党の知財政策小委の著作権に関するワーキングチームに出席。私的録音録画補償金制度の見直しについて、関係団体からヒアリングの上議論。著作権関係諸団体が旧態依然たる制度にしがみつこうとしていることに唖然とする。断固現状温存への反対論を述べさせてもらう。私は私的録音に対する一定の著作権料の支払いは必要だと考えるが、現行の補償金制度は複雑で不透明だ。消費者がMD等の機器代に上乗せして徴収されている補償金の20%が、「広報」とか「啓発」といった訳の分からない事業に使われていることも問題である。制度自体がフィクションの上に成り立ったどんぶり勘定だ。著作権者本人に正当な計算に基づいて、透明に分配されていない。ネット配信の普及、デジタル著作権管理技術(DRM)の進歩等、急速に進みつつある環境変化を踏まえた新しい制度を構築せずに、現行制度温存のまま、対象機器の拡大を議論しても意味がない。現行制度はMDと共に消え去るべきだ。断固たる決意で今後の議論に臨みたい。
 9時半には国会対策委員会に入って本日の郵政特委の状況について報告。9時40分から郵政特委与党理事懇談会。9時50分から同理事会。10時から委員会。本日も午後5時まで6時間の審議。
 昼休みは理事懇談会。金曜日と来週以降の日程について協議。予想に反してスムーズに議事が進み、月曜日の一般質疑、火曜日と金曜日の参考人質疑、水曜日~木曜日にかけての地方での調査と公聴会が決定される。
 委員会終了後は、同僚参議院議員と情勢分析会議。移動して片山幹事長と参議院政策審議会正副会長の打合わせ&懇談会。シンクタンク構想について幹事長から了承を得る。さらに移動して議員4名との経済問題勉強会。講師が帰った後は、4人の議員が残って情勢分析。
 
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月20日(水) | トップ | 7月22日(金) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。