世耕日記

参議院議員 内閣官房副長官 世耕弘成(せこう ひろしげ)の活動を日記形式と雑感、主張を交えお伝えするブログです!

9月27日(火)

2005年09月28日 | Weblog
 久々に8時からの部会が相次ぐ。ようやく通常モードに戻った。文部科学部会で文部科学省関連予算について説明を受ける。続いて経済産業部会で石油情勢に関してレクチャー。さらに金融調査会でカネボウ問題に関連して公認会計士のあり方について議論。
 会館に戻って、法務省司法法制部井上課長らから裁判官の給与見直し法案と共謀罪等の導入についてレクチャー。
 政調審議会で、障害者自立支援法について審議、了承。私の方からは厚生労働省のPR不足を指摘させてもらう。
 衆議院法制局の塩田課長らが来訪。政党支部の解散に関する手続について政治資金規正法に盛り込むことについて議論。9月21日にも書かせてもらったように、現行の規制法では支部が党本部に造反しても、居直れば支部として存続し続け、企業献金も継続して受けられるようになっている。
 昼は参議院自民党執行部会と清和政策研究会の幹事会をはしご。
 午後、党本部へ。幹事長室で神奈川参院補選のポスター等について打合わせ。川口候補自身も合流。
 さらに午後2時から杉村太蔵議員の記者会見に同席。22日の日記に少し書いたが、その段階で「マスコミに追いかけられて大変だから助けて欲しい」との要請があったものの、私は「原因をつくったのは自分だろう」と突き放していた。その後昨日になって「3連休中にこれまでの発言への反省と今後の取り組みについて必死に考えをまとめた。世の中に公表させてほしい」との連絡があり、その考えを聞いてみると、彼なりの必死さが感じられたので、「それならば党本部での記者会見をセットしよう」ということになった。どのような会見になるかハラハラものだったが、彼らしさを出しながらも極めて誠実に対応していた。会見の最後に私の方からマスコミに対して「彼もここまで話したのだから、追いかけ取材はやめて、静かに見守ってやって欲しい」と要請した。杉村議員は荒削りで未熟な面があるが、一方で中々根性も座っており、今後フリーター・ニート世代の意見を代弁する政治家に育つ可能性がある。私も先輩の一人として、厳しく見守りながら応援していきたい。
 議員会館に戻って、来週のOECD拡大議員会議に一緒に出張予定の公明党風間昶議員、民主党蓮舫議員とともに、関係省庁からレクチャーを受ける。
 党本部に移動して与謝野政調会長らと政治資金規正法の改正について詰めた議論。
 続いて広報関連の定例会議。
 夜、官邸に呼ばれて小泉総理に神奈川参院補選の広報に関して説明。
 夜は党職員のグループと懇談。
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月26日(月) | トップ | 9月28日(水) »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。