世耕日記

参議院議員 内閣官房副長官 世耕弘成(せこう ひろしげ)の活動を日記形式と雑感、主張を交えお伝えするブログです!

5月29日(土)【ネット選挙解禁その3:ツイッター自粛の扱いに苦労】

2010年05月30日 | Weblog
 実務者会議がガイドラインを整理する上で一番苦労したのが、各党の責任者で合意した「ツイッター自粛」をどう理論的に整理するかであった。実務者メンバーはほとんど全員がツイッターのヘビーユーザーでもあり、気の進まない議論ではあったが、各党間で公式に合意している事項に基づいての実務者会議なので仕方がない。
 結果としてはこういう整理にした。
 今回の法案の附則で候補者と政党に対して「ウェブサイト等の適切な利用に務めなければならない」という努力義務が課されている。今回は候補者、政党に限ってのネット利用選挙運動解禁となっており、解禁されていない人によるネット利用選挙運動を誘発することがないようにすることも「適切な利用」の一環であると考えられる。
 候補者と政党が設営しているウェブで、不特定多数の人が自由に書き込むことができ、かつその書き込んだ内容を一般に閲覧できるウェブ機能は使っていると、結果として第三者による選挙運動を誘発する可能性がある。そこでこれらの機能を利用することを自粛することにした。具体的にはブログのコメント受付やツイッター、HPへの一般からの書き込みといった機能、サービスを自粛することになる。
 かなり苦しい理屈に見えるかもしれないが、ネット利用選挙運動解禁を一歩前進させるための整理ということでご理解頂きたい。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月28日(金)【ネット選... | トップ | 5月31日(月)【日記:大... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。