世耕日記

参議院議員 内閣官房副長官 世耕弘成(せこう ひろしげ)の活動を日記形式と雑感、主張を交えお伝えするブログです!

11月18日(木)【日記:予算委員会で質問に立つ】

2010年11月19日 | Weblog
 朝、余裕をもって議員会館に向かう。昨夜は質問準備のためほとんど寝ておらず、眠い。
 議員会館に到着。質問の最終チェック。質問時に必要な資料を機動的に取り出せるよう、ファイル等も整理。
 参議院内へ。国会対策委員会に顔出し。質問時の声援をお願いする。
 幹事長室へ。小坂幹事長と打ち合わせ。
 予算委員会の部屋へ。いよいよ質問。
 まず参議院での審議への心構えを菅総理に質問。
 続いて、今問題となっている柳田法務大臣の「法務大臣は2つの答弁を覚えておけばいい」発言に関して追及。柳田大臣に法務行政に携わる資質があるのかどうかを質問。さらに菅総理に罷免を迫ったが、罷免する意志のないことが判明したので、自民党としては問責決議案を提出する覚悟であることを表明。
 次は仙谷官房長官の丸山和也議員への侮辱問題について質す。仙谷長官は謝罪。
 さらに防衛省が敷地内の式典に出席する来賓に対して、政治的発言を慎むように要請するよう自衛隊内に発出した通達について質問。言論の自由に抵触する通達だが、北澤防衛大臣の答弁は要領を得ず、通達も撤回するつもりはないとのこと。さらに仙谷長官に内閣としての見解を問うている最中に、仙谷長官が自衛隊のことを「暴力装置」と表現。議場が騒然となり、仙谷長官は発言を撤回するとともに、自衛隊員に対して謝罪。
 蓮舫大臣に小沢問題へのスタンスと、参議院予算委員会での虚偽答弁問題を質問。
 このあたりで質問時間が終わってしまった。何しろまともな答弁がすぐ出てこないので、同じ問題について何度も視点を変えて聞いていかなくてはならない。時間が取られてしまった。実は他にAPECでの日中、日ロ首脳会談の評価、国家戦略室と政治主導法案、ガンワクチンへのスタンスなどなど質問する予定だったのに残念。
 私の関連で林芳正議員が予算編成過程と事業仕分けの関連について質問。蓮舫大臣が補正予算の中身を精査しないまま閣議で署名していたことが判明。
 昼休みは小坂幹事長と昼食。同僚、先輩議員から「質問よかったよ」と声をかけられる。NHKの昼のニュースでも私の質問がトップで取り上げられていた。
 午後も予算委員会。林芳正議員に続いて丸川珠代議員。私の質問を引き継いで「暴力装置」問題や事業仕分けの問題点を追及。
 さらに宮沢洋一議員が指揮権発動について柳田法務大臣が基礎的知識を有していないことを明らかにした。
 予算委員会終了後、本会議場でモンゴル大統領の演説。両国の連携をうたう素晴らしい演説だった。菅総理がよく見える位置に座っていた後輩議員から、総理が大半居眠りしていたとの報告。
 演説終了後、参議院自民党緊急議員総会。今後の国会運営に関して自由討議。問責決議を出すべきとの意見も出た。今後の対応は執行部に一任してもらうことに。
 夜は、超党派議員7名で懇談。与党議員からも質問をお褒めいただいた。
 さらに移動して別の党の参議院議員と懇談。情報交換。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月16日(火)【いよい... | トップ | 11月23日(火)【柳田大... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。