あペ しんぞう   -つかれたもん(笑)-

お前はすでに死んでいる。
でも、長生きしてね、日本のために。
保守の「希望」が「黒いマント」になり果てた現実。

追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ

2017年04月20日 | 「会」うちわ
追い詰められた金正恩守護霊、トランプ氏に挑発メッセージ
http://the-liberty.com/article.php?item_id=12874

「 大川総裁は、北朝鮮問題の行く先について、

 「 通常兵器ぐらいは残るかもしれないけれども、核兵器断念し、査察を受け入れて、
  その代わり、経済的な面については、ちょっと支援をしてほしいぐらいのところ
  あたりを、落としどころとして狙うべき」と結んだ。

 霊言では他にも、次のようなポイントについて語られた。

  軍事パレードで披露したICBMは本物だったのか
 「ミサイル発射失敗はアメリカのハッキングだった」という説の真偽
  ヒラリー氏や、岸田外相に対する"想い"
  中国に対しても見せた威嚇の姿勢
  シリア砲撃をどう見ていたのか
  米空母への意外な攻撃方法
  安倍首相を暗殺できるタイミングが○回あった
  韓国で親北政党が支持を伸ばしている背景
  指揮命令系統への攻撃が効かない理由
  影武者の人数
 トランプ氏に要求したいこととは?
  プーチンとの関係は今?」



 当然ながら、安倍首相は、この情報を利用するわけです。

 そうして、その情報を疑わないはずです。

 そうして、実現党は崩壊させたいわけです。


 意味不明である、と、普通の人は思うはずです。

 それ(安倍首相の独りよがりの選択と行動)が、「保守」の本当の姿、
なのかもしれません。


 安倍首相のもとに集っている人たちは、そういう結末を見る、という
ことだと、個人的には推定しているので、自分で考え、判断できる人は、
泥船から、いち早く足を洗うべきだと思います。

(小学生レベルのことを言ってます)
ジャンル:
バスケットボール
この記事についてブログを書く
« まず、安倍首相の対・北朝鮮... | トップ | 「世直しだ!安倍を倒したい... »