なぁ、お前はどうしたいんだい? つかれたもん(笑)

この日本を大切にしよう
世界の平和のために着実に前進しよう
常に油断することなく未来を見つめよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログがあるってほんと、楽でいいや。。。

2016年09月18日 | 「会」うちわ
2004年から始まった、サイレン、赤灯、ヘリの案件は、
地方警察の数多くの人に感謝する現在にいたって、有効な説得力になっている。



もう、12年経つからねぇ。。。

まぁ、現行で進んでいる、警察の不祥事、というやつだよね。




ふじ (ヘリコプター)
https://ja.wikipedia.org/wiki/ふじ_(ヘリコプター)

「ふじ1号

  2005年5月3日16時28分、静岡市清水区草薙の住宅街に墜落、炎上し乗員5名全員が死亡した。
 住宅密集地に墜落したにもかかわらず、住民への人的被害はなかった。

  2007年4月27日に発表された航空・鉄道事故調査委員会の調査報告書によると、
 左舷、右舷の両エンジンの停止とエンジン停止時に安全に着陸させる
 オートローテーションへの移行を行えなかったことが墜落の原因であるが、
 エンジンが停止した原因、および、なぜオートローテーションに移行できなかったのか
 については不明のままである。

  不可能な飛行計画に基づいて運行し燃料切れによってエンジンが停止した可能性を
 示唆しているが、事故によって燃料タンクも焼けており、運行によって燃料が切れたのか
 火災によって燃料が失われたのかはわからないとしている。」


 2004年のGWに、「それ」は始まって、一年後に、こういうことが起きた。

 ここは、だいぶ昔に、神風が吹いた場所。



 その時点で、警告だ、とわかっているはずだと思うのだが。。。。

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« Beethoven's 5 Secrets - One... | トップ | ああ、今度は救急車か。 »