なぁ、お前はどうしたいんだい? つかれたもん(笑)

この日本を大切にしよう
世界の平和のために着実に前進しよう
常に油断することなく未来を見つめよう

(世界・2017/6/16)岐路に立つ日本

2017年06月16日 | 精神世界
(世界・2017/6/16)岐路に立つ日本
https://terukomatsubara.jp/

「 2012年の12月、第46回衆議院選挙が行われて自民党が圧勝しました。

  あれから、今年の暮れで5年です。

  第96代首相に選出されたのが安倍晋三氏でした。
  そうして第二次安倍内閣が発足しました。

  次に2014年9月、安倍改造内閣が発足されたのです。

  「アベノミクスとデフレ脱却」

  この言葉をよく耳にしましたが、現在ではあまり聞かなくなりました。
  金融政策は本当に上手くいっているのだろうか。

  消費税の増税が行われ、2014年の4月に8%に引き上げられました。
  増税後、私達の生活は良くなったのでしょうか?

  消費税率を5%から8%にすることで、税収は8兆円増えました。
  この8兆円が活かされたのを、私達は実感出来ているのだろうか。

  法案が次々決まっています。
  日本はこれからどのような方向に進むのでしょう。

  北朝鮮の拉致問題は進展していません。

  今後の行方は不安だらけです。

  中国、韓国との外交問題も疑念だらけです。

  習近平国家主席は日中首脳会談を喜ばしく思っていない気がしていますし、
  韓国の新大統領は竹島問題、慰安婦問題と強気に出るとも思います。

  韓国は今後、中国とのパイプを太くするようにも思います。

  北朝鮮は、もしかすると日本の米軍基地を狙うかもしれません。

  私達は、国の今後を他人事だと思わずに考えていないと、
  大変なことになるかもしれません。

  今、日本は岐路に立っているのです。」


 おそらくは1週間くらい前に書かれた内容かと思われます。

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 本当に大丈夫かなあ、と思い... | トップ | デフレ脱却という安倍政権で... »