なぁ、お前はどうしたいんだい? つかれたもん(笑)

この日本を大切にしよう
世界の平和のために着実に前進しよう
常に油断することなく未来を見つめよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

悪魔の勢力、政党を恐れることなく、勇敢に戦い、そして、悪霊に対しては、「念返しの術」を打って彼らを倒し、道を拓き、光の国の実現を目指すことを希望します

2016年10月29日 | 「会」うちわ
悪魔の勢力、政党を恐れることなく、勇敢に戦い、そして、悪霊に対しては、
「念返しの術」を打って彼らを倒し、道を拓き、光の国の実現を目指すことを希望します。【陰陽師・賀茂光栄】
https://twitter.com/reigen_fact/status/792309925452087296

 あぺ しんぞう が悪魔の手下と化して、自分自身の延命のみ、を最優先する事態となって、
この国の先行きは不透明になっている。

 産経も読売も あぺ しんぞう を応援するしかない。

 悪魔を応援するしかない、というのは、どう考えても悲しい。

 いま、この国は、悲しい状況にある。


 あぺ しんぞう は急に光を失ったかのような印象もある。

 にこにこしていても、血色がよくても、この国の経済を停滞させ、この国の寿命を
縮めている。

 少子化にも対応できず、アジアの人々を国内に招くこともできず、この国が枯死する
のを、ただ、座して待っている。

 年金問題にも対応できず、財政問題にも対応できず、ただ、アベノミクス、とばかり
のたもうている。

 この国の至るところで、災害の復旧が進んでいない。

 そのための金と計画と実際の進捗監督を、あぺ しんぞう は部下任せで、自分とは
関係ない、という気持ちでいるだろう。




 おそらく、被災地は、まだ、少し以上増えるのは間違いない。

 少し以上、であれば、問題ない、という程度かと思われる。


 あぺ は、それとは関係なく、いかにして、都知事を陥落させるか、落とせるか、に
心を集中させている。


 悪魔は、常に、自分自身のゴール、に敏感であり、敵は容赦なく、叩きのめす。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 米国共和党全米委員会アジア... | トップ | クリントン氏の支持率上昇、... »