あペ しんぞう   -つかれたもん(笑)-

お前はすでに死んでいる。
でも、長生きしてね、日本のために。
保守の「希望」が「黒いマント」になり果てた現実。

政府与党は修正なしで共謀罪関連法案の成立を画策しているようだと観測されているが・・・

2017年04月21日 | それ以外
政府与党は修正なしで共謀罪関連法案の成立を画策しているようだと観測されているが・・・
http://blogos.com/article/219023/


 すでにその時間はないのでしょうけれど、
まず、国民に、なぜ、いま、この法案、なのか。

 その国際条約の文言はどうなっているのか。

 各国はどのようにして、それに対処してきたのか。

 それに対して、日本の外務省と法務省はどのように考えてきたのか。

 ここらあたりをきちんと説明しなければいけません。


 まったく状況がわからない国民をだまして、数で成立させよう、という
汚い精神は、許してはいけません。


 成立しても、それはいい仕事には使われない(危険性が大きい)。

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 共謀罪が「テロ等準備罪」で... | トップ | テロ等準備罪 民進と共産が与... »