なぁ、お前はどうしたいんだい? つかれたもん(笑)

この日本を大切にしよう
世界の平和のために着実に前進しよう
常に油断することなく未来を見つめよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私でしたら、まず、二大政党制のもとになった小選挙区制を廃止させますね。【徳川家康】#霊言

2017年07月26日 | 「会」うちわ
私でしたら、まず、二大政党制のもとになった小選挙区制を廃止させますね。
やはり、小選挙区制になってから、危険度が増しているような気がする。
(政策面で)要するに、あまり、右に行ったり左に行ったりしすぎると、
国の長期的な発展はなくなるわけだ。【徳川家康】#霊言
https://twitter.com/reigen_fact/status/890002077019238400




 関係ないけど。。。



 高校の教科書か何かで試験のために暗記したヘーゲルの弁証法を思い出しますね。

 左もだめ、右もだめ、で、どうするわけよ、日本。


 それだけじゃなくって、物質社会、製造・販売による金銭中心の社会において、
先進国の高齢化と技術の世界平準化にともなうさまざまな矛盾と国家単体としての
バランスシートの限界。

 単純な産業は途上国に流出。国内の教育は高度化には適合した修正はなされておらず、
新たな技術やそれを習得するのにもてこずっている。

 起業しようにも、国家が邪魔な存在をしつつ、民間に過度に介入する。


 政治は、すでに、国会主義なのか、改革とかいうものも言葉だけなのか、必要なことは
ほとんど進まない。

 土壇場になるまで、何も変わらない。

 そうして、政治家自体が最後がギブアップする。



 すでに、現状及び、近い未来の状況は、政治が終わっていることを示していて、その原因の
根本が、国民の意識の低さ、その以前に、教育とメディアが本質的な役割を果たせていない
こと、失敗していることが効いている。

 こういう状況の中で、最後は、希望の星が出現して、国民が歓喜するも、その歓喜は失望に
変わって、恐怖政治が支配する、戦争も起こる、という形しか解はない状況ですかね。


 政治の問題にしろ、西側の国家の老衰にしろ、蓄積されたマネーが逆にコスト高になって
いる面、調整として、大衆の賃金の低下を招いている件、さまざまな問題があって、
学者にしろ、政治家にしろ、本当は、活躍できる最高の状況、舞台、ではあるんですよね。


 だけど、過去しか知らない人、困難に立ち向かおうとしない人には、もう、どうにもならない。

 産経さん、大丈夫ですかね。。。


 安倍首相のどこが、そんなに魅力的なのか。


 あの人に、ほんのわずかの信仰と、ほんのわずかの国家および国民への熱い思い、
があったなら、まだ、もっと、きちんとした仕事をしよう、と必死になっていたはず
なのに。




 未来を見ない産経さんに未来はない。

 安倍首相が、ほんのわずかでも、国民への尊い気持ちをもっていたなら、こんなことには
ならなかった。


 それは産経さんにも同じことが言える。


 いま、この時点で、何をしなければいけないのか。

 よく考えてみれば、加熱した頭も冷える。


 加熱した頭では、この日本には、お役に立つこともできはしない。


『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「中国は革命が起きやすい国... | トップ | Avril Lavigne Things I'll n... »