あペ しんぞう   -つかれたもん(笑)-

お前はすでに死んでいる。
でも、長生きしてね、日本のために。
保守の「希望」が「黒いマント」になり果てた現実。

新潟知事選、自民・二階氏「敗因の検討しっかりしたい」

2016年10月18日 | News関連
新潟知事選、自民・二階氏「敗因の検討しっかりしたい」
http://www.mbs.jp/news/national/20161017/00000052.shtml

「 新潟知事選挙で与党が推薦した候補が敗れたことを受け、自民党の二階幹事長は
 「敗因についての検討をしっかりしたい」との考えを示しました。 「敗軍の将は
 昔から兵を語らず。兵は語りませんが反省はしっかりすべきだということで、即刻、
 幹部を結集して敗因についての検討をしっかりしたい」(自民党 二階俊博幹事長)

  さらに二階氏は、今回の結果が今後の国政選挙に影響を与えるか問われると、
 「同じような結果が出るかといえば私はそうは思わない」と強調したほか、衆議院
 解散の時期への影響については「全然無関係とはいわないが、今慌てて新潟がああ
 いう結果だからといって、解散の時期を云々するとか全く関係ない」と述べました。」


 この人は軍人ではないので、機敏な判断はできない。

 様子見で、有利になったときに、ええかっこしいで現れる汚いタイプの人間のような
気はする。

 そうした人の判断が入る、ということを、現安倍政権では意味している、と思っている。



「解散戦略に影響」の見方も、新潟知事選で与党敗北
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2893819.html

新潟知事選
「連敗」 与党に動揺 「地方の不満」表れか
http://mainichi.jp/senkyo/articles/20161018/k00/00m/010/086000c

 まぁ、民進党が悪い、というのは、国民、市民はわかっている。

 で、自民党はどうなのよ、という段階までは来ていない。

 かすかな期待をしているのは、「経済」、という部分なのだろう。

 ここが崩れて、自分自身の生活にさまざまと影響が出始めたときに、
安倍首相とは? と、考えだす人が出現する。

 もう、そのときには、安倍首相には時間はない。

 すでに、時の女神からは見放されている。

 国民が見下す事態になるかどうか、という部分のみが、未定の部分となる、と思っている。




かすむ自民、民進=「主役」は都知事-衆院東京10区・衆院補選ルポ
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101500218&g=elc
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« たった10マソで懲役か北朝鮮み... | トップ | 『がん細胞』を殺す自然食品... »