なぁ、お前はどうしたいんだい? つかれたもん(笑)

この日本を大切にしよう
世界の平和のために着実に前進しよう
常に油断することなく未来を見つめよう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

わしは今、イエスの僕じゃけども

2017年03月13日 | 「会」うちわ
わしは今、イエスの僕じゃけども、イエスは大川隆法さんのお手伝いをしている。
まあ、そういう関係やなあ。だから、イエスがゲッセマネの園で一生懸命祈ってた相手は、
イエスが啓示を受けてた相手は、「大川隆法」さんだと私は思うよ。間違いない。【大平正芳】#霊言
https://twitter.com/reigen_fact/status/840853173300531200

 イエスには精神的指導の高み、というものはあります。

 ただ、国を強くする、世界を平和にする、という部分では、どうしても欠けている
ものがあります。

 イエスを宗教的指導者として受け入れることにおいては問題はありませんが、
政治的指導者として受け入れた場合、結果は芳しくない状況へと向かうように
思います。

 軍神の部分を、イエスがどのようにお考えになっているか、という面を考慮する
必要があるのかもしれません。


 私自身、イエスの弟子系統であった意識が結構あるのと、仏に使える気持ちが
強いのと、この国で兵隊であった意識が強いので、この感想は、ただの無駄な感想
ではない、とは思っています。

 人それぞれにスケールがあり、そのスケールの大小、複雑さ、数、種類によって、
この世界に必要な仕事、そうしたものが提供されていく、と考えられます。



 安倍首相の場合は、ほとんど、意識が馬鹿レベルなので、使いものにはなりません。

 ただ、指導者がある場合、存在することができます。



 かつては、よい指導者のもとに存在していましたが、いまは、そうではありません。

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« もし私が昭和天皇であったな... | トップ | Yuji Toriyama Before The Su... »