あペ しんぞう   -つかれたもん(笑)-

お前はすでに死んでいる。
でも、長生きしてね、日本のために。
保守の「希望」が「黒いマント」になり果てた現実。

首相、「共謀罪」成立訴え 五輪とサミット、状況違う(2017/5/9)

2017年05月14日 | それ以外
首相、「共謀罪」成立訴え
五輪とサミット、状況違う(2017/5/9)
https://this.kiji.is/234585124795400196?c=110564226228225532

「 安倍晋三首相は9日の参院予算委員会で、「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ
 「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に関し、2020年東京五輪・
 パラリンピックを見据え、法案成立が必要との考えを重ねて訴えた。主要国
 首脳会議(サミット)を引き合いに「サミットは首脳をお迎えするが、不特
 定多数が入ってくる(五輪の)状況とは違う」と述べた。

  民進党の蓮舫代表が「昨年の伊勢志摩サミットの時、なぜ提案しなかった
 のか」と質問したのに答えた。
 
  首相は「サミットは各国のセキュリティーも一緒に入り、安全を確保する」
 と述べ、五輪との相違を強調した。」


 安倍氏の場合、口から、ペラペラと、自分に都合のいい言葉が
流暢に、さも、それが真実であるかのように湧き出てくるので、
議論すること自体が無意味、という状況になっている。

 安倍氏、昔、ギリシャの哲学時代に生まれてたんじゃないの?

 屁理屈ばっかりかまして、嫌われていた、その割に頭の馬鹿な
哲学者気取り、みたいな感じで。


 その事実が国民に深く理解されるのは、

 1.国民が恐怖政治を体感してから、か

 2.不測の事態でそこまで至らず、暴露されて嘲笑されてから

になる、と思われる。


 いずれにせよ、現時点で、産経さんと読売さんの立場は、過去の朝日さんと
ほぼ同じ状況に位置している、と思われる。

 まぁ、しょうがないよ。

 それが必要なんだから。


 結果として見たときに、なるほど、とうなづける。

 神の手のひら、とは、たぶん、そうしたものなんだろう。


『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« G7声明、格差是正へ政策総動員 | トップ | 共謀罪が衆院を通過して、マ... »