栄・博多ラーメンツアー(3) ~一蘭~

2007-04-23 | 巨大チェーン

最後、3軒目は昨日オープンの一蘭 名古屋栄店さん。ナディアパークの北側の道を西へ進んだすぐの所にあります。14:30ごろ到着。予想に反して行列ができていない。確かに今日はオープン2日目だよなぁ、、、。ここは食券制。入口でスタッフが待機していて、説明してくれました。今日は何もトッピングせず、ラーメン(750円)の食券を購入、カウンセリングシートを受け取り店内奥へ。照明を落とした薄暗い店内は、一番奥まで一直線に並ぶカウンター席のみ。ふむ。これがウワサの「味集中カウンター」か。選挙の投票所みたいだ(笑)いかにも日本的な発想というか、、欧米の人は理解に苦しむだろうなぁ。席数は20席らしいですが、5~6席空いている。おもむろに、ほぼ中央に座る。む、、、予想以上に圧迫感があるなぁ。そして各席ごとにこんな給水装置が。



、、、なんとなく新鮮だー(笑)テーブルに置いてあるボールペンでカウンセリングシートに記入。麺のかたさを一番かたい「超かた」にした以外はすべて「基本」を指定。
スタッフに渡し、待つこと数分。まずはスープを一口。ほう、、、かなり甘さを感じる。何だろう、、、タレなのかな?そして後味にほのかな酸味も残ります。このスープはかなりハッキリ「YES」か「NO」に分かれそう。正直、僕は「NO」の部類でした。中央に浮かぶ「秘伝の赤いタレ」。コレに救われた感じ。次回食べる機会があれば増量しよう、、などと心に誓いました。あ、でも豚の風味はキッチリ出ていると思います。そして表面に浮く脂の多さのわりには、しつこさはなかったですね。麺は極細ストレート。「超かた」にしては、かなりやわらかい。これ以上かたい指定はできないのかなぁ?具はチャーシュー、ネギと超シンプル。キクラゲは無いんですねぇ。チャーシューはかなりシッカリした食感で噛み応えがあります。3店ともそうなんだけど、ひょっとしてコレが正統派の博多スタイル?ネギはシートで「白ネギ」「青ネギ」が選択できます。僕は他の3店と比較するため「青」で指定しました。

総評

スープの甘さ、麺のやわらかさが僕の好みではありませんでした。でも、味的にはかなり個性的なので、3店の中では一番“中毒性”を秘めているかも。ごちそうさま。

ファミリー指数 (★☆☆☆☆)
カップル指数 (★★★☆☆)

  味    (★★◆☆☆)


          
------------
店舗DATA
------------
店名:一蘭 名古屋栄店
住所:名古屋市中区栄3-12-22 ヘラルドビル1F
電話:052-251-6101
営業時間:11:00~深夜3:00
定休日:なし
駐車場:なし
ジャンル:
ラーメン
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 豚福 | トップ | 栄・博多ラーメンツアー(2... »
最近の画像もっと見る

巨大チェーン」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事