真麺流 八双

2010-10-31 | 千種区・東区






元祖つけ麺(750円)

10月22日オープンだそうで。店舗はデザイナーを使ってしっかり作り込んだような資本系的背景を感じます。POPには“有名店で修行”(原文ママ)なんて書いてありますが、どこなんでしょうか? 親しい人達を招いてプレ営業もしたみたいですね。「濃厚」と評判のスープは、正直なところ「それほどでも」という印象でした。動物系食材以外で出したようなとろみを感じたのは気のせいでしょうか? どこか後味にポタージュ的な甘味を感じるところを含めてつけめん堂さんを思わせるテイストかな。このエリアでは初の、固形燃料でじわじわ温める方式で、最後までアツアツ。燃料が燃える臭いが苦手じゃなければ、うれしいアイテムだと思います。麺は林製麺さんのようで、いかにもな食感。詳細はいいですよね(笑)。総じてイマドキ風なつけ麺で、固形燃料を使う点以外の目新しさは無いですが、そつなくまとめてあり、コレ系がお好きな方にはウケそう。


ファミリー指数 (★★★☆☆)
カップル指数 (★★★★◆)

   味    (★★★☆☆)

------------
店舗DATA
------------
店名:真麺流 八双
住所:名古屋市千種区内山3-20-19
電話:052-732-8118
営業時間:11:00~14:00、18:00~23:00(スープ切れ終了)
定休日:日曜日、祝日
駐車場:たぶんなし
ジャンル:
ラーメン
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中華そば 春吉 | トップ | 麺屋 無双 ※同市内移転 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
真麺流 八双@千種区 (@らーめん満のラーメン日記~画像保存庫~)
<p style="width:640px"海老辛つけ麺 つけ麺の弱点を克服する固形燃料は、画期的ですね。最後まで熱々の状態で頂けるのは嬉しいけど、熱すぎると味がイマイチ捉え辛くありませんか?“海老”と“辛”、比重は“辛”。海老辛というネーミングでなければ、この熱すぎるつ...