鮎と戯れて・・・魚族に感謝

東北地方を中心とした短い夏のあまり多くない鮎釣りの記録。家族に感謝して。近くの広瀬川の環境等にも拘るも、オフは時事問題も

行ってきました、米代川、藤琴川

2017-07-29 21:56:33 | その他河川

 きのうきょう1泊2日で仲間と行ってきました、秋田県。 秋田県の北を東から西に流れる米代川、米代川の上流域で大アユを釣るのが当初の目的でしたが、みなさんご存知のように秋田県を襲ったゲリラ豪雨?により秋田県の河川は大変なことになって、その影響はまだまだ継続しています。

 ということで久しぶりの米代川の大鮎釣りは断念しまして、米代川の支流の一つ藤琴川・粕毛川のみ竿を出せるという情報をもとに”つり研赤坂”にて改めて情報を入手しました。具体的に5人のためどこなら全員竿を出せるか聞いたりして、それを元に一路藤琴川へ。

 

 でもその前に、詳しい藤琴川での釣行の内容はあす以降にさせていただき、行きの車の中で話題となったこの番組からはじめさせていただきたいと思います。みんな興味をもって見ているんだなあと思い、感激したものです。

  

                                 "ひよっこ" です。

 毎日朝7時30分が楽しみで”生きて”きた私ですが、きのうは見られませんでした。そしてきょうです。朝のテレビは見られるのですが、きのう見ていないのに今日の分を見るなんて自分としては”許せない”という忸怩たるものがありました。

   

 でも他の仲間が見ているので、後半だけついつい一緒に見てしまいました。いやあまさかこういう流れになるとは・・・・・・。

               

 (顔の表情がよかったですね。とくに深い悲しみを言葉ではなく語っていたところがあります。どこだと思いますか?私がそう思ったのは”のど(喉)”です。のどの上下の動きがみねこの衝撃の深さとどう対応したらいいのかという戸惑いの気持ちを実に端的に表現していました。)

 夜帰宅してさっそくきのうときょうの分の録画を見た次第です。これで落ち着きました。いやあそれにしても、・・・・・・。「ひよっこ」として最大の見せ場がやってきましたね。いろいろ書きたいことが一杯ありますが、きりがないし、もう眠いし、写真に語っていただきます。

  

 雨に濡れ、佇むみね子、でも

  

 傘を差しかけてくれた人がいました。記憶を失っている父親です。お父さんを見上げるみね子。

             

 みね子になんと声をかけてやればいいのか・・・・。 見守るよりほかはないのか・・・・。

 

  これは? 

  ソフトクリーム?アイスクリーム?

                

  200円です。

 こういう出で立ち?で高速道路のパーキング等で販売しています。SAでは250円のところもあるようです。昔と変わってきたなあと思いました。

               

 そうです、秋田名物?”ばばへら”です。今朝の地元の新聞では、メロン味のばばへらもは特別販売するとか書いてありました。限定販売のようです。 ばばへらを販売する会社組織は5つか6つあるようです。暑いときには最高です。頭から内臓までキンキンに冷えます。

 比内地鶏、稲庭うどん、きりたんぽもいいですが、今の時期しか食べられない(と思うのですが)ばばへらは如何でしょうか。

 今夜はこの辺で失礼します。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やはり、釣れます、広瀬川 | トップ | 生まれて来てくれてありがとう! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL