鮎と戯れて・・・魚族に感謝

東北地方を中心とした短い夏のあまり多くない鮎釣りの記録。家族に感謝して。近くの広瀬川の環境等にも拘るも、オフは時事問題も

きょうは冬らしく、クリスマスイブで

2016-12-24 14:54:20 | 思いつくまま

 きょうはきのうまでとは一変して、冬らしいというかこの時期らしい天気となっています。 河原の空気も冷たく、歩くのに身構えてしまいます。 それにしても北海道の積雪はすごいですね。札幌何か90余センチの積雪とか。高齢の私にはもう耐えられない天気ですね。

             (午前9時過ぎ)

 

 雪道でエグザイルの車がトラックと衝突して二人が重体とか。大変ですね。エグザイルと言えば、私にはすっかりおなじみになった二人がいます。ウサ(ÜSA)と哲也の二人。NHKEテレで、E  DANCE  ACADEMY ですか。毎週楽しみにして見ています。金曜日午後6時55分からの30分の放送です。

                 

 

 12人くらいの子どもたちが真剣に練習し、練習することによって確実に上達していくのが分かるからです。教え方が上手いのでしょうが、多分子どもたちも各家庭で必死に練習をしているのだろうと思っています。

              

  

 そうそうそれと子どもたちの国際色豊かなのも気に入っています。 みんなが仲良くしているなかにもライバル意識は感じられますし、何よりも負けたくないという気持ちは大雪ならぬ大切だと思っています。

 

 

 きょうは12月24日、クリスマスイブですか。といっても我が家では特別なことはしませんが、ケーキを買うのを止めて、今年は富士屋ホテルのアップルパイを中心にすることにしました。 先週注文して、きょうの夕方届くことになっています。

 いまから楽しみです。何と言ってもアップルパイは大好きなのです、私は。 他の家族はイチゴショートケーキが好きなのですが、リンゴのいっぱい詰まったパイが好きですね、アップルパイ 第一!

 鶏肉もたくさん食べられるのかな。まあ私はとり肉はから揚げなら3個くらい食べればたくさんかな。今夜みなさんのなかにはこの鳥を食べる人もいるのかな。七面鳥ではないですが。きょうも寒い中、この鳥たちは私一人にいろんな可愛らしい動作を見せてくれました。

 飛んで行かないように注意したこともありますが、約10羽のカモ類はゆっくり分流を下りながらも華麗な水中演技をみせてくれました。カモのシンクロというべきでしょうか。

 

 上下の写真では明らかに種類が異なりますよね。

    

 

 冷たくないのでしょうね。見ているだけで冷たさを感じるのですが。

 いい表情をしています。 

 

 

 

 

 

  

        これで終わりです。

 お付き合いありがとうございました。

 

 きのうの天皇陛下の会見におけるおことばは朝日新聞で読みました。全文が掲載されていました。3段組の編集ですが、私の尊敬する思想家の内田樹さん、ときどきかれのブログを拝見するのですが、さすがだなあと感心してしまうコメントがありました。

 深読みというのか、字句の並び方からでも言わんとしているところを読み取るのはさすがだなあと改めて感心している次第です。私はなんと皮相的なことしか考えていないのかと恥ずかしくなります。

 『 今回の陛下のお言葉はかなり、「読みで」のあるものだったと思います。・・・・。一つ一つの扱いかたや措辞に細やかな気遣いが感じられました。 フィリピンでの戦闘については、・・・・、「先の大戦で命を落とした多くのフィリピン人、日本人の犠牲の上に」とあえて「フィリピン人」を先に置いた陛下の気遣いには大岡(昇平)の思いに通じるものが感じられます。8月の「おことば」において陛下は「象徴的行為」といういささかこなれない言葉を用いて、天皇の責務は何かということを示されました。それは具体的には、戦争や天変地異で横死した人々を鎮魂し、被災者の傍らに寄り添う「旅」のことです。そして、今回の「おことば」で、その「人々」とは決して日本人だけに限定されないことを示されました。・・・・。この「共苦」(compassion)という営みが現代の天皇の引き受けるべき霊的な責務、「象徴的行為」の実体であるということを一歩踏み込んで明らかにしたという点に今回の「おことば」に歴史的意義があるのだろうと思います。 』

 日本の天皇陛下はもはや日本国内を超越した存在といってもいいということになるのでしょうか。それだけ素晴らしい存在であると言っていいのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天皇誕生日 と ピコ太郎 | トップ | 震災と暮らし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL