鮎と戯れて・・・魚族に感謝

東北地方を中心とした短い夏のあまり多くない鮎釣りの記録。家族に感謝して。近くの広瀬川の環境等にも拘るも、オフは時事問題も

やっぱり、お彼岸

2017-03-19 13:47:47 | 思いつくまま

 きょうもきのう同様すばらしいお天気です。 

 素晴らしいと言えば、こういう嬉しいことがありました。まさかまさかの出来事でした。日曜日のあさのNHKFMラジオは「吹奏楽のひびき」を7時20分から8時10分まで放送しています。聞いたのは7時40分頃です。 

    (この紅梅?は18日撮影) 

 そしたら、

 

 何となんとナントこの時期にお彼岸にやっていたのです、ベートーベンの第九を。第4楽章だけかと思いますが、ちょうど間もなくバリトンのソロがはじまるところでした。 ”FREUDE”と朗々と歌い、そのあとに男声合唱が”FREUDE”と続きます。

   

 しかも演奏は管楽器ばかりのようで、バイオリンの音が聞こえてきません。まあ吹奏楽だから当たり前と言えば当たり前なのですが。 吹奏楽による第九第4楽章の演奏です。最後まで聞きましたが、後半は何かバイオリンの音も聞こえてきたように感じました。

 

 何でも三浦ひであき(漢字不明)編曲といっていました。合唱はたかす(漢字不明)市民合唱団です。

       

        

                   (午前10時10分頃)

 

                

 

 きのうは「さすが」、きょうは「やっぱり」という形容詞をつけさせていただきました。 ただちょっと風が強かったです。これがなければもう最高でした。車からの外気温も13度まで上がりましたし。

                

 

      

 まわりが俄然春めいてきたので、それに乗り遅れまいとしてという訳ではありませんが、やはり春らしい気分に私も応えようと思い、一大決心をして、きょうは長袖の下着をやめ、ノースリーブの下着にし、腹巻を止めました。 まあ何が何でも止めるということではなく、TPOに応じて対応するということですね。

 

 そしてお彼岸と言えば、我が家ではお墓参りの次に来るのが”おはぎ”です。それも秋保の佐市(さいち)のおはぎです。きのう午前中うちの奥さんがデパートに並んでいっぱい買ってきました。 そして食べました。

 

             (あんこ) 

 

                   (ごま) 

 きのうの昼はあんこが2個にごま1個を食べ、そうなのです、我が家では何回も食べるのです。夕食はあんこ2個を食べました。 そしてさらに今朝もあんこ1個に黄粉(きなこ)1個と、3回の食事で7個のおはぎを食べました。 これくらいではまだ飽きたということはありませんね。

 

                  (きなこ)   

 

 たまたま時間帯がよかったのか、この頃は分流に顔を出す時には慎重に覗き込むかのように近付いていきます。 何回かサギやカモをびっくりさせて、写真を撮る前に飛んで逃げられてしまったからです。 まあほとんどは徒労に?終わるのですが、きょうは正解でした。

 分流の上流域にいたのです、サギが。白いからすぐわかります。早速カメラを構え、望遠で近寄って行きます。するとそのちょっと手前の右岸側に動きがあります。そうなのです、カモまで、それも2羽もいたのです。 それでこういう写真を撮ることができました。

         この下流右岸にカモが2羽

 

 サギが飛び去りました。

 

 といってもすぐ先の上流ですが。 そこからも飛び去り、分流の取水口?付近まで飛びました。

               

 

 これもお彼岸のお蔭、御先祖様のお力でしょうか。天気も良し、分流でいい写真も撮れたし。ありがたいことです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« さすが、お彼岸 | トップ | 春の彼岸、そのもの »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
鮎BOOK (鮎川 魚紳)
2017-03-19 15:15:29
マスターズブックはイマイチでしたが…定番つり人社2017鮎は良い内容でしたヨ! それから通りすがりの人には解らないかもしれませんが⇒広瀬川は上流部は獣避けのフェンスで川入れません⇒街中は駐車スペース有りません… とにかく特殊な川なのです(>_<) 川にたどり着くのも難しい(笑)
広瀬川… (鮎川 魚紳)
2017-03-19 15:30:18
わたくし個人:悲観的な意見ばかりして申し訳ないです… でも、水量豊富な年は素晴らしいポテンシャル発揮する川なのは間違い無しです⇒初心者さんは是非ベテラン名人さんにガイドしてもらって行って下さい⇒知り合うキッカケはやはり釣具店ですかね!?

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL