鮎と戯れて・・・魚族に感謝

東北地方を中心とした短い夏のあまり多くない鮎釣りの記録。家族に感謝して。近くの広瀬川の環境等にも拘るも、オフは時事問題も

飛翔(したいですね)

2017-03-07 14:52:26 | 思いつくまま

 このところ最高気温が10度を超えています。いい感じですね。 きょうはちょっと風があり、空気が冷たい感じですが。

            (午後2時過ぎ)

 

                 

 

 

 午前中市外の釣り友の母上の告別式に列席してきました。 我々の年代になると、両親は既にかなりの高齢者になっています。高齢の人から先に逝くのは定めではありますが、いくらそうであっても、また平均寿命を超えているとか言っても親が亡くなるというのは重いものです。浄土宗での告別式で、参列者全員で「南無阿弥陀仏」と10回唱和しました。改まって南無阿弥陀仏と唱えることなんてほとんどないですから、たまに唱えるといいものです。

 

 それで河原へは午後からとなってしまいました。 きょうからWBCですか、嫌きのうから始まったのか、日本は虚位が第1戦ということですね。 みなさんは期待していますか。 私はかってのような熱はすっかり冷めています。

 

 WBCなんか止めてしまってもいいのではないかとさえ思っています。中途半端です。”侍ジャパン”なんてことを聞くとなんか嫌な気持ちになります。どうせやるならリーグ戦が終了してからにしたらどうでしょうか。リーグ戦の前には止めた方がいいです。各チームとも万全の態勢でリーグ戦をスタートとさせてほしいものです。

 

 

 2日の写真ですが面白い写真を撮ることができました。

    

 

                      

 

        

    

           

 3月2日以降サギの姿は見ていませんね。 

 カモはいました。7日です。 中洲の最下流に居ました。危うく見逃してしまうところでした。

 

 カモたちは何を思って上陸するのでしょうか。日向ぼっこか、知りたいものです。

           

 何を思い、何を考えて群れて生活しているのでしょうか。気になりませんか。 鳥や犬、猫の気持ちがわかったら面白いでしょうね(多分)。

 

 ガアーガアーよりはゲェッゲェッゲェッと鳴くときは仲間に警戒を知らせているようです。多分リーダーが鳴いているんでしょう。

  これは本流に居ました。

 

 分流には全く、本流でも左岸側にかっては大きな鯉がいたものですが、いまは鯉の姿も見られません。つまり魚の姿を見ていないということです。淋しいことです。 きょうは水量が少し増えていましたから山の方では雪解けが始まっているのでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月も6日に、 | トップ | 国際女性デー »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (Unknown)
2017-03-08 16:16:37
はじめまして。いつもブログ読まさせて頂いています。このところ暖かくなってきて過ごしやすいですね。
私は広瀬川でルアー釣りをしようと思っていまして
これから年券を買おうと思っています。
現在の放流状況を知りたいなーと思いまして
広瀬川の放流状況等は調べても出てきませんが、どこの漁協も放流状況って明かさない物なのですかね(^_^;)
漁協に昨年含めて直接電話を何十回しているのですが1度も繋がった事がありません。たまたま不在なのかもしれませんが。
放流とかの情報って身内か親しい仲間内の間でしか共有されないのですかね。
対象魚達が全く放流されていなかったら年券買うのは諦めようかなーとも思っています(^_^;)
ブログで広瀬川のその時の状況いつも楽しく見させて頂いています^^
長々と失礼致しました。
これからも宜しくお願い致します。
Unknownさんへ (newone)
2017-03-09 15:19:15
 拙いブログにお付き合いいただいているようでありがとうございます。
 放流量のお知らせについては、アユの放流についてですが、かっては大きな紙を使って釣具店等の店頭に場所ごとの放流数を貼りだしたこともありました。でも4月とか5月のお知らせではなく、かなり遅くなってからのお知らせでした。 今は見ませんね。
 漁協の体制の問題もあるでしょうし、指導する立場の宮城県の問題もあるのではないかと思いますが、思うだけでお恥ずかしながら動いてはいません。どうしてもやっても言っても無駄という諦めが先に出てしまうのですね。
 渓流釣りにしろ鮎釣りにしろ、釣り師たちの声が大きな力となって行政や漁協等を動かせれば素晴らしいのですが、釣り師はみなさんが一国一城の主なのでなかなかまとまった力とはならないようですし。かって仙台友釣り団体連合会(仙友連)があったのですが、解散してしまいましたし。
 愚痴ばかりが出てしまうのですが、県の内水面組合とか大きな釣具店から情報をえられないか?知り合いに漁協の本組合員がいればその人に聞くとか(かって私も組合員でしたが、準組合員で情報は全く来ませんでした。)
 
 このブログを見てくれている「魚紳」さんに、ブログの本文で聞いてみようかなとも思っています。
個人的な意見ですが… (鮎川 魚紳)
2017-03-09 20:11:51
極端な話するといくら放流してもカワウに… 釣り師として助言は魚は自分の足と目で確認すべき(笑)※情報その他人頼みが一番駄目
あと… (鮎川 魚紳)
2017-03-09 20:21:01
ちなみに私なら放流魚より天然物釣りたいですね!? 安心していっぱい釣りたいならエリアが良いのです(笑)《ルアー流行りです》
とりとめなく… (鮎川 魚紳)
2017-03-09 20:43:30
思いつくまま書いてます… ト―ナメンタ―ならわかると思いますが釣れない魚いないと思ってもどこかで誰かは釣って来ます。。。川見術(技量)次第。。あと、放流してないなら券買わないと言われた事有りました… お金集まらなければ放流出来ないのでは(?_?) ※ニワトリが先かタマゴが先か… 個人の想い次第ですかね!?
余計な御世話・御節介? (鮎川 魚紳)
2017-03-11 01:10:57
対象魚は鮎なのか山女魚(桜鱒)なのか良くわかりませんが… 最近鮎ルアー流行りですし!? いずれ遡上魚は移動します⇒良い餌場へ・産卵場へ⇒釣果はいかにガソリンを無駄遣いしたかによります。。川を熟知して目指す魚に出会って下さい☆
Unknown (通りすがり)
2017-03-11 07:48:54
個人的に券を購入した方に放流しているかくらいは分かりやすく明かすのが筋ではと思います。
情報非公開を正当化したトーナメンターしか釣る事の出来ない初心者を拒む川ですか。。。
それも良いのかもしれませんね。
釣り人離れがどんどん増しそうですが。
券のお金を漁協がどう使用しているのか報告書も無ければ不明ですし。
放流してる時は知らせて放流しなくなったら収益が減るからその事を知らせないみたいな体制はどうかと思います。個人的な意見です。
勉強して下さい… (鮎川 魚紳)
2017-03-11 09:50:05
初心者さんに対する説明…まず、券購入時には販売店と組合つながり有りますからそれらの情報はそちらから仕入れられるはずです!お客様に知らせる義務も有ると思います!!但し、解禁日から投網で捕る事がメインの川なので… (そんな川です⇒想像してみて下さい)全国的にも珍しい川です◎ちなみに増水するとウンコばんばん流れて来る川です(>_<)良かったら仙台市にでも問い合わせて下さい◎
難しい… (鮎川 魚紳)
2017-03-11 10:01:53
ここの川や組合の事を詳しく説明するのは… ここの主が追々してくれるはずですf^_^; 《投網にかける情熱はレベルが違うのです》ガッテム
敵・見方… (鮎川 魚紳)
2017-03-11 10:28:15
ところで⇒今年の6月組合総会では釣り専用区間の追加提案するそうです。。。相当反感反発くらうでしょうね… (意味分かる人にはわかりますよね!?) 新日本プロレス並みの熱き闘いが始まります叉はテレビタックル並み(>_<)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

思いつくまま」カテゴリの最新記事