新中町防災会

「防災・防犯」をつうじて地域コミュニティの活性化を図ろう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

知って得する講座(復習)開催

2008年02月03日 | 講習会&イベント
本年度、新中町防災会では、各家庭で防災対策としてどんなことをしているのか、
ご近所同士で話し合うための切っ掛けとなるような情報提供を行ってきました。
その情報提供の場である「知って得する講座」で、基本的に参加対象者を3組づつ
とし(5月=1~3組:17名、6月=4~6組:21名、7月=7~9組:14名、12月=
10~12組:14名、1月=13~15組:22名)、5回実施(全参加者88名)してきました。
 今回は、聞いたけど忘れた方、参加出来なかった方、もう一度聞いてみたい方のために、
総まとめとして再度以下の内容で実施いたします。
そして、みんなでわいわいガヤガヤと話し合いたいと思います。
 ご近所でお誘い合わせのうえご参加下さい。よろしくお願いいたします。


■場 所:新中町自治会館

■日 時:平成20年2月17日(日)
      13:30~15:30
■参加対象:だれでも参加OK!
      もう一度聞きたい方、聞いたけど忘れ方、参加出来なかった方


■ワンポイント ①阪神・淡路大震災から学んだこと

      ②家具から身を守るにはどうしたらいいの?(家具転倒防止策)

      ③主婦の視点から考えた、備蓄品・非常持出品の準備について

・①~③を各30分程度、3名の防災士から説明いたします。
・その後、残り時間で各ご家庭での対策についても話し合います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知って得する講座(主に13、14、15組)報告③

2008年02月03日 | 防災地域情報
 ■ワンポイント③
  主婦の視点から考えた、備蓄品・非常持出品の準備について

  「ある家庭でないと困るもの一例」
 飲料水、缶詰・レトルト食品、ウェットティッシュ、雨具、
   スリッパ、携帯電話・充電器、携帯ラジオ、多機能ナイフ、
   生理用品・トイレットペーパー、防災頭巾・ヘルメット・
   軍手、防寒具・携帯カイロ、入れ歯・常備薬・眼鏡、
   ばんそうこう・三角巾・消毒液・チョコレート、紙おむつ・
   粉ミルク、ペット用品、など

   ※非常時に持ち出す物は、各家庭で
      十人十色なので、一度、家族で話
     しあうことから始めてみませんか?
     チョコがあったら癒されるよね!

※「価値ある無駄」
(佐々木淳行氏の言葉)
「用意していたが不要であった」
 という結果が喜ばしい。
 危機管理には「価値ある無駄」が必要。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知って得する講座(主に13、14、15組)報告②

2008年02月03日 | 防災地域情報
■ワンポイント②家具から身を守るにはどうしたらいいの?
 (家具転倒防止策)

家具の転倒メカニズムについて、牛乳パック
 使用した説明があり、大変わかりやすかったです。
 また、転倒しにくくするためにはどうしたらいい
 かも学びました。
 
 重い物は低いところに!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

知って得する講座(主に13、14、15組)報告①

2008年02月03日 | 講習会&イベント
■日時:平成20年1月20日(日)13:30~15:30
■参加対象:基本的に13,14,15組のみなさん(22名)

■ワンポイント①阪神・淡路大震災から学んだこと など
大きく壁に映し出された画像を見ながら、阪神・淡路大震災
 の教訓として、地震直後の3分間は、自分の身の安全を守ること
 が大切であることを学びました。地震発生のメカニズムと、橿原
 周辺の地震発生の可能性についても学習しました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加