Easy come Easy go(゜Д゜)

2014年8月6日、子供が生まれました!

V60のウォッシャーノズル

2016-11-03 13:23:12 | クルマ
前のXC70も今のV60もなのですが、ウォッシャーノズルがボンネットに付いています。
このウォッシャーノズルは無塗装の黒い樹脂製ですが、画像のように日焼けしてグレーになってくるのです。小さなパーツなので言われなきゃ気付かないと思いますが、オーナーとしては古臭く見えて嫌なものです。
なので外して塗装しました。

外すのは簡単です。水のホースを引っこ抜いて、マイナスドライバーなどで裏側のロックしている部分を押してやればいいだけ。外したら脱脂してスプレーで塗装。一応水の出口は爪楊枝で栓をしました。
スプレーはボルボ用なんて探すの面倒だし、値段も高そうなので、ホームセンターにあった国産車のブラックメタリックで塗ることに。
脱脂が甘くてムラになったので、耐水ペーパーで磨いて、再度塗るというトラブルはあったものの、けっこう綺麗に仕上がりました。色の違いも気になりません。
取り付けは逆手順で戻せば完了です。日焼けしていた元の状態より断然イイです。

夜にクルーズコントロールを使用していたらエラーが出たのか、スタート直後にエンジン回転数が5000rpmくらいまで上がり、クルマはすごい半クラッチ状態のようなトロトロ動く、ということがありました。1秒か2秒くらいの出来事で、「何事だ!?」と思ったらピーッという音と共にクルーズコントロールが解除されたメッセージが。3年乗ってきて初めての経験です。一応ディーラーに行って点検してきたので、次回にそのことと、ウォッシャーノズルの完成画像を載せたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パソコン買い換えました | トップ | アダプティブクルーズコント... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む