Baby&Me あかちゃんと私 ブログ

初めての妊娠、出産。わからないことだらけですが新米ママのダイアリー。

弟が養子縁組

2017-01-04 17:32:34 | 日記

本当はおめでたいことなのに、

 

私にとってはとても悲しいことがあった。

 

元旦に弟が入籍した。

 

東北に住むの4姉妹の2番目という女性との結婚だ。

 

不動産関係の商売を家業でやっているらしく

 

跡取りとして、

 

婿養子にくることが結婚の条件だった。

 

留学をしたり海外にいくのが好きな弟に古い家はあわないような気がして、

 

私はあまり賛成できない気分だった。

 

なにより、婿に入るだけでなく養子縁組しなければならないということは

 

別のうちの息子になってしまうので

 

それが悲しかったし、東北の遠いところに婿養子にいけば

なかなか会えなくなる。

 

今後、親の面倒も弟はみることは難しいだろうから

私が今後は両親の面倒はみないとならないだろう。

 

要するに、弟は弟ではなくなってしまったのだ。

 

母は寂しがって本音は反対だったけど、

 

あとあと弟が結婚せず生涯独身になってしまったら恨まれるだろうから

弟の思うようにするのが一番だと、賛成でもなく反対でもない態度だった。

 

(近所に若いころ親に結婚を反対されたせいで、それからずっと独身で60歳になる今でも母親と二人暮らしをしている男性がいるけれど

結婚できなかったのは親のせいだと言っているらしい)

 

普通に相手がお嫁にきてくれたら、

 

家族が増えることになるが、

 

弟が婿養子にいくのは、

 

なんだか家族が減ってしまった気分なので

 

私はすごくさびしい。

 

モヤモヤして、

 

素直に結婚を祝福できない。

 

確かに、二人はそれでよいのだろうが

 

家族としては、

 

なんともいえない気分だ。

 

自分の息子がもし、養子にいきます、といったらショックだと思う。

 

寂しい、と思う。

 

だから本当は一番母が心配しているだろうし、寂しくおもっているに違いない。

 

だけど、弟は相手の女性と結婚するために

 

養子になることを選んだ。

 

結婚、ってなんなんだろう、

 

と改めて考えさせられる。

 

弟はまだ若い。

 

だから、婿養子というものがなんなのかちゃんと理解していないのではないか。

 

私は、心が狭いのだろうか。

 

それよりも、なによりも、弟が結婚できたことを喜べばいいのだろうか。

 

今は、答えがでない。

 

ただ、弟が弟でなくなり、

 

別の姓を名乗り、

 

遠くに行ってしまって、

 

もう、

 

私たち家族の完全な一員ではなくなってしまったような気がして

 

そして、実の親を捨てていったような気がして

 

少し、うらめしい気持ちになる。

 

いままで育ててくれた両親よりも、

 

相手の女性と相手の家族を選んだ

 

それが、

 

なんともいえず恨めしいのかもしれない。

 

私の大切な両親を捨てて出ていった弟。

 

これからは私が責任をもって両親をまもらなきゃ、と思う。

 

弟は頼れなくなってしまったのだから。

 

なぜ、自分の両親を捨てて養子になどは入れるのだろう、、、

 

その感覚が私には理解できない。

 

私はお嫁に出ているが、

 

できるなら、ずっと両親を守れる存在でありたいし

 

いつも近くにいたいと思う。

 

とにかく弟が婿養子にいったことはショックだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 疲れたときの癒し(笑) | トップ | よく寝た。そして、きりかえ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事