なぞの旅人スーのブログ

鉄道、旅行、花祭り、その他日記にしたい事を書いていきます。実際の面識が無い方からのコメント、歓迎。荒らしや誹謗中傷は×。

夜の投げ釣り

2017-04-28 23:59:23 | 日記

 検索で見つけたあるブログに、日出の石門にて夜の投げ釣りでマダイが釣れたという情報があった。学生時代、三重県南部で陸からマダイを投げ釣りで狙ったことはあるけど、釣れなかった。「こっちでも陸からマダイ狙えるんだ」とびっくりした。夜釣りでもあるし、土休日でなく仕事を終えてから釣りに行くことにした。
 前回利用した釣りエサ屋へ。持っていた丸せいご針を使おうかとも思ったけど、糸が短いし、天秤に絡まりそうだから、投げ仕掛けでハリスが太いものがないか探した。カレイ針で「真鯛にも」と書いてある仕掛けがあったので、それを購入した。エサはジャ虫で、仕事を終えてからで長い時間はやらないので、1ハイだけ購入した。
 石門に到着。久し振りに入ったポイント。近くだと堀切に行くので。車のライトを頼りに仕掛けを竿にセットしようと出してみたら、フックが天秤に掛け辛い恰好だった。寒いとさらにイライラさせる仕掛けだなあ(苦笑)
 浜に降りると、2人の釣り人が2、3本の竿を出していた。ブログの人は根があるところで釣ったそうだけど、右手のその辺り。僕は浜に降りてすぐのところに入った。釣る時間が短いのと、釣れたら超ラッキーな事なので、1本だけ竿を出した。根は無く、スムーズに仕掛けを戻せた。10時半過ぎに、ちょっと仕掛けを引くと重たかった。「ゴミでも掛かったか?それかなんか釣れたのか?」と、必死にリールを巻いた。波打ち際でしばらくビクとも動かず、「底に噛んでしまって最悪力糸から切れてしまうかも」と覚悟した。それでも再び巻く事ができ、掛かったものの正体が現れた。エイだった。尻尾に毒があるし、仕掛けを付けたまま波打ち際に放した。
 それからじきに、「ビビビッ」というアタリがあり、すぐさま同じアタリが続いた。巻き始めると今度はいい魚っぽい感じ。でも、引きも強くなく、重さも無かった。上がってきたのはキビレだった。ヒレが黄色なので。そしてエサも尽きたので、日付またぐ手前で納竿した。
 24センチのキビレだった。マダイは狙ってもなかなか来ないだろうけど、キビレでも釣果があって良かった。

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カレイ 釣り納め | トップ | 今シーズン初のキス釣り 堀... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。