HIROJIIの残日録PART2

軽登山・写真・美術館巡りが趣味のジジイのブログです

赤坂山登山

2017-08-31 09:56:45 | 登山・ハイキング

久しぶりの山の会の山行で 滋賀県と福井県の県境にある 赤坂山(823.8M)に登ってきました

一週間ほど前のこと リーダーから「赤坂山の集合時間は深井駅5:45です」と電話
連日の猛暑続きで 近場の低山に登ろうという人も少なく中止になるのではと
勝手に思っていたので 「え! 行くの」と思わず聞き返した

成立したからには行かなければと コンビニで朝食と昼食を買い込んで 一番電車で集合場所に駆けつける
泉ケ丘で拾って貰うことが多いのだが今日は深井 深井のMさんが久しぶりに参加するためだ

金剛でM夫人を載せて 車は湖北へ出発 総勢10名 男性4名女性6名
ほとんどの人が夏山に登ってきた人 秋に備えて足慣らしに参加する人も

琵琶湖を右手に見てマキノ町へ 最近有名になっているメタセコイアの並木を走り
マキノスキー場の駐車場に入り 思い思いに準備する 思ったより涼しい 山頂は寒いのではという声も・・・


マキノスキー場を横目に 山を目指す 風が強い


登山道入り口


歩き出してすぐの難所 ザラザラした赤砂の急な斜面 しかし意外に足がフィットする


小さい秋見つけた!


長い登り 結構苦しいところだが 気持ちのいい風が吹いて助かる


ブナも交じる樹林帯に入って ホット一息


この辺りが中間点か 立派な休憩所がある


今日の先頭は  もうすぐ80歳になるN夫人 7月に大雪山を縦走してきている
9月中旬に燕岳に登るという 今回はその足慣らし
元気だが何といっても高齢 登るスピードはゆっくりなのは仕方ない
同行者もみんな納得済み 私なんぞは大助かりだ
ご主人のN氏は 検査で思わしくないところがあり 山は自重とか
同年代の男性がまたダウンか 心細い
地下足袋のK氏は完全復調だな 最後尾でサポートしてくれる

山頂までの続きは また明日


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「興福寺の寺宝と畠中光享」展

2017-08-28 06:40:59 | ミュージアム

「興福寺の寺宝と畠中光享展」を 大阪高島屋グランドホールに見に行きました



法相宗大本山興福寺は創建以来1300年以上の間 度重なる戦乱や災害に見舞われる中で 
堂塔の消失と再建を繰り返しながらも 貴重な仏教美術を守り続けてきました

現在興福寺では 発掘調査をもとに創建時の伽藍復興プロジェクトが進められており
その中核となるのが「中金堂」の約300年ぶりの再建事業であり
かって中金堂にあったと伝えられる「法相柱」も再興されることとなった

興福寺の教義である法相の祖師たちの中から 
インドの世親菩薩、無著菩薩、中国の玄奘三蔵、日本の玄昉僧正等14名を選び
日本画家・畑中光亭画伯が 現代の感覚で14名の祖師画を描き 2018年秋に予定されている
中金堂の落慶とともに 高さ10mの「法相柱」に貼り上げることとなった

今回の展覧会では 落慶に先駆け貼り上げ前の14枚の祖師画が初公開され
同時に興福寺所蔵の宝物と日本画家であるとともに仏教に造詣の深い畠中画伯の代表作・新作も展示されました

中金堂は 金堂としてかなり大きな建造物となるらしいです
一本の大きな「法相柱」に貼られた 鮮やかな群青色をバックにした14枚の祖師画
どんな感じになるか見てみたいですね

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早くも2学期が始まった

2017-08-26 06:20:29 | 日記


まだまだ猛暑日が続く 夏真っ盛りですが

孫たちが通う堺市内の小中学校では 夏休みが一週間短縮で 昨日始業式があり2学期が始まりました

夏休みの間 ジジ・ババも連日孫たちの相手で 早く夏休みが終わって欲しいと思っていましたが

いざ早く終わりとなると 子供たちがかわいそうな気にもなります 

全国的な傾向らしいですが 先生方も大変だと思いますね





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「奈良西大寺」展 叡尊と一門の名宝

2017-08-24 07:04:24 | ミュージアム



8月初旬 あべのハルカス美術館へ「奈良西大寺展」を見に行きました

西大寺は奈良時代・称徳女帝が「鎮護国家」の思いを込めて開創し 「南都七大寺」の一つに数えられ
東大寺と並び称せられる寺格を誇った
現在の西大寺はかっての壮麗な面影はないが 展覧会会場では奈良・平安時代の数少ない遺物の一つ
東塔の「塔本四仏座像」が4体揃って出迎えてくれた

奈良仏教は平安期に衰退するが 西大寺も例に洩れなかった
鎌倉時代に入り 中興の祖・叡尊興正菩薩が現れ 密教の戒律と衆生救済「興法利生」をスローガンに 
真言律宗を起こし 弟子たちとともに一門の寺院の復興と布教・救済活動を広めていった

展覧会では国宝の「興正菩薩坐像」、西大寺で密教の壇法に用いられた国宝の「金剛宝塔」など
鎌倉期以降の西大寺の秘宝が多く展示されていました

般若寺、海龍王寺、元興寺、法華寺など真言律一門の寺院からも
鎌倉時代の優れた彫像が多数出展されていましたが
京都・当尾の浄瑠璃寺の秘仏「吉祥天立像」出展にびっくり 浄瑠璃寺も真言律だったのだ

もう20年以上前になると思うけれど 浄瑠璃寺を訪れて たまたま御開帳の日に行き合わせ
九体の阿弥陀像の横で厨子に入ってつつましく立っていた天女の像を拝観することができ
以来その優美な姿に魅せられてずっと私の頭の中に残っていました
 
まさかここで再会できるとは! 8月6日までの期間限定展示とか ラッキーでした 




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孫と金剛山へ

2017-08-22 06:41:10 | 登山・ハイキング

末孫のネネカとロープウエーで金剛山に登りました
ネネカの金剛山登山は 物心ついてからは初めて
前回はパパの背中におぶさっての登山で まったく覚えていないとのこと

ロープウエーもネネカにとっては事実上初体験 大興奮でした




ロープウエー山上駅から遊歩道を山頂を目指す
大きなクルマユリがお出迎え


ジジの先に立って元気に歩いていたが・・・


お腹が空いて予定外の休憩


大きな木にビックリ


まだー まだーといっているうちに山上広場に到着
ママとLINEで連絡とって ライブカメラの前で手を振る


山上広場は人でいっぱい 少し下った所の 大きなクリの木の近くでお弁当
♪ 大きなクリの 木の下で ♪ ネネカはご機嫌 自分でもって上がったペシャンコになったおにぎりにパクつく


食事を終わって下山にかかり売店付近で 山の会のメンバーにバッタリ
Jさん、Hさん達4人のババガール いや山ガール 「お孫さん?」「かわいい」「何年生?」「宿題終わった?」と
矢継ぎ早の質問 ネネカのうまく応対していた 「大雪縦走した」 仙丈に登って来た」と みなさんお元気!
私は今は夏休み 9月になればまた会に参加します よろしくということで別れた

下りは一の鳥居からダイトレを歩いてピクニック広場を目指す
あとどれぐらいと聞いていたネネカも自分でマップを確認するようになった


金剛山の夏の花の代表 フシグロセンノウ


あった アイスがあった!


アイスを食べて元気になった所で ロープを使った登りの練習
このあとジジがお手本を示して少し上手に登れるようになりました


屋根の上にコオニユリが咲いている ちはや星と自然のミュージアムに入って いっぱいクイズに挑戦


ジジの方が疲れてきて ネネチャンもう帰ろうとロープウエー乗り場へ

いろんなことを体験できて 家に帰ってからも興奮状態のネネカ
ジジは自分の山行以上に疲れましたが 楽しい一日でした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加