HIROJIIの残日録PART2

軽登山・写真・美術館巡りが趣味のジジイのブログです

金剛山(2) 山頂からモマ辻へ下山

2017-07-31 19:11:27 | 登山・ハイキング

昨日の続き 寺谷からフラフラで登って来て 国見城址で早めの昼食を摂る
今日の昼食はサンドウィッチ お湯を持ってくるのが重たかったので コーヒーは丸福の深煎り缶コーヒー

到着したときは まだ座れるベンチがあったが どんどん人が増えてきて ゆっくり座っているのが
悪いような雰囲気になってきて早々に下山を開始した

久しぶりに葛木神社へと登ってゆく
神社手前の夫婦杉の根元に置かれた 夫婦について刻まれた石の奉納額も久しぶり
  「20代は愛で
    30代は努力で
   40代は我慢で
    50代は諦めで
   60代は信頼で
    70代は感謝で
   80代は一心同体で
    そして それからは 空気のような ふれ愛で」
感謝どころか 喧嘩もしばしばの70代 80歳も近いが一心同体になれるかな



葛木神社 主神は一言主 一言だけ願いを聞いてもらえるという しばらく来ないうちに山頂の標識が立っていた


神社裏の金剛山最高峰葛木岳(1125M)山頂 立ち入り禁止


神社裏のブナ林


杉の巨木の間をダイトレへ いつもはこのあたりルンルン気分なのだが
体が怠い 登りで相当ダメージを受けたようだ


小さな花が集まったオカトラノオ


大阪府の最高地点 何もないが一応立ち寄る 葛木神社は奈良県側


千早園地の四季の谷に下りてくる こちらは大阪府
周りの木々に雨が当たる音 大きなミズナラの木の下で雨宿り 傘の用意をしているうちに止む


アジサイもまだまだ元気 いい色をしている

 

もう一度 パラパラと降ってきたが大したことなくすぐ止む
久留野峠まで歩くつもりだったが 天候も体調もイマイチ 念仏坂を下ることにした

伏見峠から念仏坂を下り始めてすぐの所にある山の神
竜神と思うが かってあった鳥居も朽ちて 訪れる人も少なく寂しげに立っている


明日からお盆明けくらいまで ブログ投稿を休ませていただきます



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

金剛山(1)寺谷から霧の山上へ

2017-07-31 12:10:44 | 登山・ハイキング

日曜日 目を覚ますと 外は雨 雷までなっている
金剛登山の支度はすっかり出来上がっている どうしよう
7時を過ぎてもまだ降っている あきらめかけた7時20分頃 雨雲が切れて微かに青空がのぞいた
行ける! 大急ぎで靴を履いて コンビニで昼食を買って電車に飛び乗る
河内長野駅を降りたころ空はすっかり晴れてカンカン照りだが 山はどうなっているかわからない
電車を降りてバス停に急ぐ人が多い 同じように天候待ちしていた人が多かったみたい
どうにか座席を確保して終点ロープウェイ前で降りて 念仏坂を上って行く

さてどこから登ろう 文殊尾か寺谷か 細尾谷か中尾根か 例によって調子を見ながら登ってゆく
このところ完全な夏バテなので 一番楽な中尾根にしようかな 
と 考えているうちに 寺谷の登り口までやって来た

登り口に咲く雨にしっとりと濡れた キツリフネとダイコンソウにふと誘われるように寺谷登り口に取り付く
 

いきなりの階段状の急登 左ひざに痛みが走った
あ! まだ治っていない だましだまし登るしかない 今日も苦戦か 


階段 これくらいなら膝に大きな負担にならないか 蒸し暑い 


もう少しで谷筋の登りも終わる 蒸し暑い かなりバテたな


水場! うまい! 生き返る


最後の難関 稜線への登り 気を引き締めて


ゆっくりだが一気に登りきり 文殊岩屋にたどりつき へたりこんで息を整える


落ち着いたところで 幻想的な霧の中を山上広場へ


霧の中の転法輪寺 無事登れました ありがとうございました


下山の模様は 明日の続きで


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大泉緑地 樹の道散策

2017-07-28 17:21:28 | 散歩道

大泉緑地まで自宅から歩いて行く
緑地の入り口・金岡口に着いたとき すでに汗びっしょり


ひつじ君達は毛を刈られ涼しげ


樹の道は木陰が多く涼しい セミの声が途切れることがない


どこまでもセミの声


セミの抜け殻がいっぱいついた木が多い

気持ちがいい風が吹き抜けるところもあるが 木陰とはいえ歩くとやっぱり暑い

一周するつもりだったが 半周してふれあいの庭の花を少し見て引き上げる


ひつじ君達まだ黙々と餌を食べていた


帰りは地下鉄に一駅乗って帰る つかの間の涼を取るが汗が引く間もなかった
やはり早朝しか歩けないな

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝の雨

2017-07-25 09:04:27 | 庭の花

早朝 水撒きを始めた途端 雨が降り出した
サーと降って すぐ止んだが 植物たちにとっては まさに恵みの雨だ



 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然史博物館へー孫サービス

2017-07-24 09:26:45 | 日記

夏休み最初の日曜日
中2のレン君は野球の試合 勝ち進んでいるらしい
 小6のシン君も野球の試合 パパもママもシン君の応援に行った

1人残った末孫小3のネネカを連れてババと一緒に自然史博物館に行った
特別展で「瀬戸内海の自然を楽しむ」をやっていたが ネネカにはまだ難しそうなので 常設展だけ見た

公園内に入って いっぱいセミの抜け殻のついた木を観察


博物館入口のクジラの骨格模型で大きさを実感


入館すると 大阪で発見された骨から復元したナウマンゾウとオオツノシカの模型が出迎える


第一室でセミのふ化について勉強のあと 第二室の恐竜の復元模型を見て回る


2階に上がってからはババは疲れて休憩 ネネカもゲーム感覚で勉強できる部屋でタッチパネルなどで夢中
ジジはその間ウロウロ フンコロガシが逆立ちの体勢で糞を転がすとは初めて知った


「お腹スイター」とネネカ 館内のレストランでネネカ大好物のザルソバを食べる とにかく麺類が大好きなのだ
食後設置された機械で花の名前あわせなどして遊んで なかなか帰ろうとしなかったが
「アイス食べに行こうか」「ウン ウン」でやっと館内から出ることができた

暑い最中の孫サービス いつまでできるかな 来年の夏あたり ネネカもついてくるかな


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加