HIROJIIの残日録PART2

軽登山・写真・美術館巡りが趣味のジジイのブログです

南淡路への旅(1)

2017-05-31 09:20:28 | 旅行

連休明けころ 急にどこか近場でゆっくりしたくなった 要するに家を脱出したくなったのだ
妻と相談して また休暇村南淡路でいつもは1泊だが今回は2泊することにした
ロングドライブはあもう止めと宣言していたが 淡路島はやっぱり車が便利
たまに近くのスーパーやコーナンだけゴロゴロ走っていた車を引っ張り出して
心配顔の娘婿や二女のくれぐれも気を付けてとの声を後に 28日9時淡路に向け出発した

湾岸線から神戸線へ 日曜日とあってトラックが少なく 摩耶での乗り継ぎもスムースに行き
生田川・京橋でいつもの渋滞があったものの大したことなく神戸を通過
神戸淡路鳴門自動車道に入り明石海峡大橋を渡り淡路SAに到着 すでに広い駐車場は満車に近くなっている 

青い空 青い海 少し暑いが海の風が気持ちいい 日曜日とあって家族ずれでSAはにぎやかだ
先を急ぐでもなし ミスドでドーナツとコーヒーを買って 海を眺めてお茶時間


南淡路まで行く前に 淡路夢舞台に立ち寄ることにして 淡路ICから一般道におり南下するつもりが
分岐で あ!しまった また高速に乗ってしまった 一瞬どうしようと思ったが 
次の東浦ICで降りて一般道を北上すればいいと気が付き パニックにならずに済んだ 油断は禁物 気を引き締める

無事到着 結果的にはこの方が早かったかも 夢舞台の広い地下駐車場に車をおいて
駐車位置の記号と番号を何度も確認して 地上の「奇跡の星の博物館」に上がる
薔薇の展示もこの日で終わりということで この日はバラとアジサイの展示になっていた


トロピカルガーデンでは珍しい花がたくさん咲いていたが 特に目についたのは 「ヒスイカズラ」
幾重にも伸ばしたつるからヒスイ色した房がいくつも下がっているのは壮観だった


屋外のローズガデンではまだバラが咲き誇っていた

 

2時30分 休暇村淡路に到着 フロントに顔なじみのスタッフがいた 少し早卯がテェックイン
サービスのウエルカムドリンクで少し休憩後 部屋に入る 今回は和室
いつもは和洋室なのだが 急に思いついて申し込んだのでとれなかった 目の前に大鳴門橋が見える


露天風呂からも大鳴門橋が見える ひと風呂浴びて
5時30分から福良湾の夕景を眺めながら ゆったりとバイキングの夕食
最近ビールを飲まないが 久しぶりの生ビール 妻はワイン ワンドリンクサービスで無料とはうれしい



いい気持で部屋に帰ると きれいな夕焼け空になっていた

 

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白鷺公園の花菖蒲

2017-05-28 07:13:53 | 植物園・庭園

白鷺公園の花菖蒲 少し早いかなと思っていましたが 咲き始めていました
全体としては まだ半分ほどですが 品種によっては満開の花もありました





 

 








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天王寺界隈散策

2017-05-27 06:57:00 | 散歩道

てんしばー慶沢園ー茶臼山ー一心寺ー天王寺美術館ーてんしば と散策しました

慶沢園は住友家の本邸庭園として大正7年に完成した林泉回遊式庭園です
大正14年住友家本邸の神戸移転に伴い 本邸敷地(現大阪市立美術館)、茶臼山とともに大阪市に寄贈されました

池にはスイレンが咲きサツキが見ごろになっていました






茶臼山は大坂冬の陣で徳川家康の本陣に、大坂夏の陣で真田幸村の本陣になりました
茶臼山は古墳といわれていましたが 出土品がないことなどから 古墳ではなく
古代に和気清麻呂が水路を掘った際(現在「谷筋」として残る)
現在の河底池の土を積んだ人工の山との説もあります どちらが正しいか結論は出ていないそうです

河底池と茶臼山


昨年の真田丸ブームで整備された”茶臼山山頂” 標高26M


茶臼山の三角点 左・前から見たところ(六文銭) 右・後から見たところ(葵の紋)
 

茶臼山を下りて 一心寺・存牟堂で「大坂夏の陣図屏風」を見て一心寺山門へ
一心寺では10年ぶりに新しい骨仏が近く披露されるという

現代的な一心寺山門

 
一心寺から天王寺美術館へ 
美術館では飛鳥仏から円空までの木彫り仏の展示「木x仏像」展を開催していたが今回はパス


暑い日だったが このあたり木陰も多く結構歩きやすかった 
まさに都会のオアシスといったところです

新しい都会のオアシス てんしばからのあべのハルカス 


  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

我が家のサツキ

2017-05-26 06:51:01 | 庭の花







我が家のサツキ 今年はたくさん花を付けました こんなに花をつけたのは久しぶりです

最近ずっと晴天続き しかも季節外れの高温とあって 人も花もくたびれ気味でしたが
昨日は朝から久しぶりの雨 ほっと一息つけた感じです

ハナモモやハナミズキに始まった我が家の春から初夏の花々もサツキをもって一区切り
サツキが終わると我が家の庭にはしばらく目立った花はありませんが 
ツツジ、サツキ、マツバギクの剪定をしたあとは 花芽を付けてきたアジサイの開花を待ちます

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長居植物園のシャーレーポピー

2017-05-25 06:56:11 | 植物園・庭園

赤、白、淡紅 長居植物園のシャーレーポピーが見ごろになりました
シャーレーポピーは南ヨーロッパ原産 「ヒナゲシ」の園芸品種で別名「虞美人草」とも呼ばれるとか







 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加