HIROJIIの残日録PART2

軽登山・写真・美術館巡りが趣味のジジイのブログです

南淡路への旅(2)

2017-06-02 11:06:56 | 旅行

南淡路への旅2日目 宿から車で10分 淡路島の最南端福良の街に出かける
お目当ては 淡路人形座の公演 かってはあちこちにあった人形芝居小屋もここだけ残っている
大阪の文楽劇場を官とするならここ淡路は民 女性義太夫や女性人形遣いも受け入れ 手作りで伝統を守っている

この日は おおらかでなえべっさんがユーモラスに舞う「戎舞」と八百屋お七のからくり人形が櫓に登る「火の見櫓」
作品解説や人形の頭の動きの説明もあり 時間は短いが舞台と客席の間も近く 肩ひじ張らず楽しめいい雰囲気だった

 

人形座を見た後一旦宿に戻り ランチバイキングを楽しむ これはうれしい サービスとのこと
ゆっくり休憩して 1時半ごろから「うずしおクルーズ」に乗船のため再び福良に出かける
写真は クルーズ船「日本丸」


船での鳴門の観潮は2度目 14時10分の日本丸に乗船 丁度潮時 大きな渦が期待できそう
大鳴門橋に近ずくと海が泡立つのが見えてくる


大きな渦があちこちに・・・


一瞬に海面が変化する


播磨灘と太平洋との干満の差のよる潮の流れが複雑な海面の変化を起こすという


海面の大きな落差 滝のように海水が流れ込む
何回か渦潮を見ているが このようなダイナミックな光景を見るのは初めてだ



すごい光景に満足して 2日目の夕食 今日は冷酒 2人ワンドリンクサービスで300M冷酒2本タダ え! いいの
食べ始めて2時間 たくさん食べて心地よく酔って お土産に新タマネギ10kg買って部屋に帰っていつの間にか寝た


3日目 今日は帰る日 少し早起きして朝ぶろに入りに行く途中エレベーターホールから 福良湾のきれいな朝景色を見る


次女が仕事に出かけているので 孫たちが帰ってくるまでに帰りたいが
淡路島に来たからにはここは見て置きたいと あわじ花さじきに立ち寄った アイスランドポピーが満開


しばらく花さじきを散策 天気が良すぎて空と海の色が一緒だったのは残念
淡路SAで休憩後一路阪神高速を走る 途中何回か渋滞に巻き込まれるが無事湾岸線大浜を下りる
あとは自宅まで一直線だが なんと安井町の交差点で右折レーンに入ってしまうミス
自宅目前にして時間のロスしたが 14時孫たちが帰ってくるまでに自宅に辿り着いた

 

 

『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南淡路への旅(1) | トップ | 八ケ峰登山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。