新エネルギー・ニュース・ネット(NEN)

再生可能エネルギー/自然エネルギー/環境問題のニュースを記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◇新エネルギー◇京セラグループ、地球環境保護活動の一環として一斉ライトダウンを実施

2010年06月21日 09時26分08秒 | CO2排出量削減

 京セラグループは、本年も、地球環境保護活動の一環として国内施設の外灯や看板灯などの一斉ライトダウンを実施する。6月20日から7月7日の期間、京セラ本社ビル(京都市伏見区)敷地内公開空地のケヤキのライトアップなど国内12ヵ所23設備の照明を消灯し、6月21日、7月7日の両日は、さらに規模を拡げ、主な生産拠点の看板や国内各地に設置している屋外ネオン看板などを含めた合計22ヵ所39設備を一斉消灯する。

 今回の一斉ライトダウンによって、グループ全体で1,915kg-CO2(杉の木約137本分の植樹に相当)の削減効果を見込んでいる。

 今回のライトダウン活動は、環境省が地球温暖化防止のために2003年から実施している「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の趣旨に賛同し実施するもので、京セラグループ全体での参加は、今年で3年目。また、同キャンペーンでは、夏至の6月21日が「夏至ライトダウン(ブラックイルミネーション)」、七夕の7月7日が「七夕ライトダウン(クールアース·デー)」とされており、両日20:00~22:00の2時間、全国のライトアップ施設が消灯され、当社グループもさまざまな設備でライトダウンを実施する。

 また、この機会に、拠点や設備だけではなく、従業員に自宅などでの無駄な照明の消灯を呼びかけるなど、京セラグループ全体での環境保護活動の推進を図っていくことにしている。

ジャンル:
速報
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◇新エネルギー◇KDDI、2009年... | トップ | ◇新エネルギー◇ダイキンヨー... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
地球環境問題 (tomomo Slow - Life)
環境を守るために私たちができることは何か?