のびたとブレイク

生き生きと第三の人生を歩んでいます
うたごえ ウォーキング ボランティア 時々花と金魚

生きている夏の思い出溺れた日

2017年07月15日 08時15分43秒 | うたごえ

ここに来ると思い出す~ひと夏の想い出~それは恋に溺れた日!

では無かった ここのプールだ 私が溺れて助けられた日のこと 前を通ると少し恥ずかしく思う

それよりも 今 生きているのは あの女性が助けてくれたからだと 心で感謝しながら通る

 

 

以前にも書いたことであるが いのちあることを改めて想わずには居られない

3.4年前 今年のように暑い日が続いていた

私のウォーキングは それでも昼間出かける 汗をいっぱいかきながらであった

 

およそ3時間くらいで帰ってきた この何日か前 プールも身体に良いかと2.3回通っていた

泳ぎは得意では無い 50メートルくらいで 格好悪い平泳ぎは限界である

あとは プールの中を少し歩いて それで終わりだが 気持ち良いものだ

 

 

ウォーキングを終えてすぐ涼しいだろうなとプールへ行った 大した運動もせずに水の中へ入る

外の暑さに比して プールの涼しいこと気持ち良い すぐに泳ぎだした

数秒で一番深い所に差し掛かる あと2.3メートルで向こう側へ着くところだ

 

突然 足が引きつった ものすごい激痛である

痛いともがいていたら 反対側の足も釣った 両足に激痛が走る

泳ぐとか 水面のロープを掴むとか 激痛で何もできない 水中で足を囲い込むだけだ

 

プールの水も飲んだが 浮き上がることも出来ない 水底で両足抱え込んで沈んでもがく

そんな時 私の傍に 突然 大きな水音がした 監視員が気が付いたのである

後ろから抱えられて 外れまで連れて行かれた まだ足は激痛のままである

 

ようやく 痛みが薄らいできたとき 初めて女性の胸に後ろから抱きかかえられていることに気が付く

息が出来た ほんの1.2分落ち着いて ようやくプールから出された

横に休憩室があり そこでしばらく横になって下さいと言われる

 

準備運動はされましたか 優しく問い詰められた

いいえ すぐ水に入って泳ぎ出したと 正直に答える

絶対ダメですよ 準備体操は必要です 

 

そして 泳ぐだけでなく プールの中を歩くのも高齢者には効果がありますよと言う

この時は 助かったと言うことと 恥ずかしさで 殆ど会話が出来ない私であった

しばらく落ち着いてから 監視員の彼女に礼を言ってプールから帰った

 

以後 恥ずかしくて ここへ入っていないし ブールは止めた

ウォーキングコースで何度もこの前を通る

心では あの時 助けてくれた 生かされていることに感謝をしながら通り過ぎるのである

 

 

小学校6年の時 信州の山奥から東京に来て 私は気付かなかったが いじられていたのだと思う

泳げない私を荒川の常磐線鉄橋へ連れて行き みんなも飛び込んだが 私も飛び込まされた

水深はかなり深く冷たかったことを覚えている もがいて水面に出て流れに乗り対岸に着いた

 

 

岡山の渋川海岸 50m位の所にロープがあり それより外は遊泳禁止 そのロープの外に沿って泳ぐ

いつの間にか海流に乗ってしまい 海水浴場と離れて行く どんなに泳ごうとしても岬の方に流される

ああダメだと思った時 カップルの乗ったボートが見えた 助けて~と叫んで乗せて貰った

 

これは 高校の夏休み 定時制であったが休暇を貰って 近くの姉の家に行った時のことだった

こうして 何度も溺れかかったが 何度も助けられて今の私があるのだ

工事中の壁が倒れてきたときは いち早く気づき走り 一瞬の差で下敷きにならなかった

 

 

大きな地震の一週前には いつもその中心地に居た

神戸も 中越も 佐渡も 八戸も こんなに偶然が重なる 何かの宿命 運命が私を生かす

助けてくれた方たちに そして 災害から護ってくれる神様?に 感謝だけは忘れない

 

 

 ブログランキングに参加しています

ご支援に下のボタンをクリックして頂ければ励みになります 

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳代へ

 にほんブログ村

 

コメントは伝言コーナーへもどうぞ!

(メルアドは入力しなくてもOKです) 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« このテスト普通が書けぬ認知症 | トップ | 憧れるちょい悪親父良いもんだ »

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
神様に守られて・・ (屋根裏人のワイコマです)
2017-07-15 09:41:19
たぶん、何時も神様が見守ってくれて・・
そして影ながら守ってくれている。其れは
この歳になっても、のびたさんを待って
くれている人たちの為に・・神様も注意を
払って、助けてくださっているのでしょう
いろんな紙一重を潜り抜けて、その恩を
毎日この用に歌の伴奏でトークで・・
恩返しの日々、世間は見捨てませんね~
おはようございます (kao)
2017-07-15 09:42:39
なんという偶然いえ、必然。・
でも川でいじられたというのは
非常に憤りをかんじます;命に
かかわることなのにからかう?
なんて許せません。
そのカップルさんに大感謝です!”
それに女性の監視員さん。。
のびたさんを生かしてくださりありがとうございますと
私も思いました。ご無理はなさらないでくださいませね・・。
のびたさんへ (まりも)
2017-07-15 10:18:03
あらら 本当にのびたさん 色々されていますね
ワタシも 泳ぎは苦手です
のびたさんは 何でも自分でお勉強してやり遂げる方なので 泳ぎも! と思いながら読んでいました
色々な事で 守られていますね
それが本当の生かされているということなのでしょうね
歳は関係なく 準備 休憩 程々が必要ですね
Unknown (ボブ!)
2017-07-15 10:48:39
それは大変
貴重な体験をされましたね、
準備運動は大事ですね
いや、自分もこれから気を付けます。
どこかで守られて。 (くーばあちゃん)
2017-07-15 12:55:49
のびたさん、こんにちは。
真夏の暑さの名古屋です。

こんな日はプールで泳ぎたいですね。私も
そんなに泳げるほうではないのですが...
平泳ぎで25メートル程でしょうか。でも、泳ぐ
のは好きでした。

のびたさん、救って下さった女性の方は
女神ですね。注意事項は守らなくてはと
思います。

川での出来事..川は海と違って急に深くなって。
怖いです。一つ間違ったら深みに嵌って、昔も
苛めがあったのですね。

いつもそこにある危機を人の助けで救われて
のびたさんの人徳なのではと♡
こんにちは (ひろ)
2017-07-15 13:01:34
まぁ まぁ・・・
大変な事をくぐり抜けていつも何かに守られて
のびたさんには やはり女神さまが ご一緒。

恥ずかしくてこのプールにはもう行かない・・・
ちょっと笑えました。
プールでなくても歩くのも 皆さんのためにお気をつけて
くださいませ。
危険と隣りあわせ (吾亦紅)
2017-07-15 15:48:21
いつも幸運の神様に守ってもらえていらっしゃいますのね。しかも女神さま。

何回か、そんな中で運よく生かされて、のびたさんがコーラスの指導をしておいでなのも、運命がさせているのかもと思いました。
Unknown (小唄)
2017-07-15 15:50:20
何事も準備って大事なんですねえ!
何はともあれご無事で本当によかったです。
二度も良いご縁で助けがもたらされたとは、見えないものへの感謝が沸き上がることでしょうね。
「生かされている」という言葉に、私も襟を正される思いです。
屋根裏人のワイコマさんへ (のびた)
2017-07-15 15:55:15

こんなに偶然が重なったり 助けられたりしていると 何かに守られている 生かされているが実感です
ボランティアおうたごえに生きているのも 少しは恩返しになっているのかも知れません
kaoさんへ (のびた)
2017-07-15 15:59:14

荒川の鉄橋 ここから泳げないのに飛び込んだのだから大したものです
向こう岸へ流れついて帰ってきたら誰もいませんでした
その時はいじめとは感じていなかったです
田舎から出てきて誰も友達もいませんでしたから・・・
岡山の海 海流の怖さを体験しましたね
最後が近くのプールです まだ前を通る時は ここで勤務しているかなと感謝しつつ通り過ぎます
まりもさんへ (のびた)
2017-07-15 16:01:29

永く生きていると(笑)いろいろあります
いずれも死と直面していますので あとで考えると良く助かったなと見えぬ神様に感謝です
生かされている 時々 そんな想いがよぎります
ボブさんへ (のびた)
2017-07-15 16:04:53

高齢になってからの出来事 生死に拘わることなのに 軽く考えての結果です
こんなケースが私には多いですね

時にボブさん! 今回の川柳の応募が無かったですね(笑)
常連の仲間になっていたのに?寂しいです
来月は是非 応募を待っていますよ~
お題は 『浴衣』 です
くーばあちゃんさんへ (のびた)
2017-07-15 16:12:52

3.4年前のこと プールが身体に良いと始めたばかりでした
暑いさなかにウォーキングして 涼みに行こうなんて気持ちでプールへ行ったのが間違いでしたね
助けてくれた女性 この方が居なかったらプールの底でおぼれ死んでいました
荒川は大きな河川 飛び込みの方法も知らず 泳げないのに かなり深くまで潜ってしまいました
水面に出るまでもがき苦しんだものです
いじめとは当時考えていなかったのですが 大人になってあれがいじめだと思った次第です
こうして何かに必ず助けられている私 生かされている
実感です
ひろさんへ (のびた)
2017-07-15 16:15:29

プールが身体に良さそう そんな気になって初めてまだ2.3回目のことです
暑さの中を3時間も歩いて 涼みに行く気分で行くのが間違いです
やはり恥ずかしくて もうプールへはいけません
ただ女神に感謝はしています
吾亦紅さんへ (のびた)
2017-07-15 16:21:52

色々と多いでしょう?
いずれも生死の分かれ目に居て 必ず何かに守られています
プールは3.4年前に 身体に良いかなと始めたばかりでした この女性が居なかったらプールの底で溺死でしたね
生かされているいのち ボランティアやうたごえを続けなさいと神様が助けてくれるのでしょうね
小唄さんへ (のびた)
2017-07-15 16:24:18

始めたばかりのプール それも猛暑の中を3時間も歩いて 涼しかろうなんて行くのが間違いです
溺れた時々に 助けられている まさに生かされている
感謝の気持ちに溢れます
こんにちは~ (蓮の花)
2017-07-15 17:00:58
私も子供の頃から水は苦手で泳ぐことは
できません。
母の実家の後ろが川でしたが、石に苔が
付いていて滑ってしまった思い出があります。
蓮の花さんへ (のびた)
2017-07-15 20:39:23

小さなころの想い出がトラウマになって 泳ぐことが怖かったのかも知れませんね
小川でも滑って嵌りそうになったことです
私も もうプールは無縁になりました
生かされた命 (そよかぜ)
2017-07-15 21:56:49
こんばんは

のびたさん 何度も危機を回避して今日があるのですね
生まれた時から人それぞれに行かされる
年数が決まっているような感じがします
これからも守られながらボランティア活動
頑張ってくださいね(^^)/
そよかぜさんへ (のびた)
2017-07-15 22:41:41

これまでに危機一髪 生死の境目 こんなに重なると生かされていると 強く感じます
まだまだ活動が続けられるような気がします

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。